※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ボルトロス
Voltolos
英語名 Thundurus
全国図鑑    642
イッシュ図鑑  148
新イッシュ図鑑 199
タイプ・でんき.ひこう
分類・らいげきポケモン
高さ 1.5m
重さ 61.0kg
特性「いたずらごころ」夢特性「まけんき」

「れいじゅうフォルム」
高さ 3.0m
重さ 61.0kg
特性「ちくでん」

タマゴグループ「タマゴ未発見」
タマゴの歩数「30855 歩」
獲得努力値「攻撃+3」
最終経験値「1250000」
性別「♂100%」
捕捉率「3」
初期なつき度「90」

ポケモン図鑑説明文
ポケットモンスター ブラック
「ボルトロスが とおりすぎた とちには カミナリの おちた むすうの あとが やけこげとなって のこっている。」

ポケットモンスター ホワイト
「しっぽの トゲから でんげきを うちだす。 イッシュちほうの そらを とびまわり かみなりを おとす。」

ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2
「おおぞらを とびまわりながら あちこちに カミナリを おとして やまかじを おこすので きらわれる。」

種族値
けしんフォルム  れいじゅうフォルム
HP:79      79
こうげき:115  105
ぼうぎょ:70   70
とくこう:125  145
とくぼう:80   80
すばやさ:111  101
種族値合計:580

ダメージ倍率
効果抜群
こおり:200%
いわ:200%
効果はいまひとつ
かくとう:50%
ひこう:50%
むし:50%
はがね:50%
くさ:50%
効果無し
じめん:0%

覚えられる技
5世代
「レベルアップ技」
LV1 さわぐ
LV1 おどろかす
LV1 でんきショック
LV7 いばる
LV13 かみつく
LV19 リベンジ
LV25 でんげきは
LV31 かいふくふうじ
LV37 こうそくいどう
LV43 ほうでん
LV49 かみくだく
LV55 じゅうでん
LV61 わるだくみ
LV67 かみなり
LV73 あくのはどう
LV79 アームハンマー
LV85 あばれる
「技・秘伝マシン」
06 どくどく
08 ビルドアップ
10 めざめるパワー
12 ちょうはつ
15 はかいこうせん
17 まもる
18 あまごい
21 やつあたり
23 うちおとす
24 10まんボルト
25 かみなり
27 おんがえし
29 サイコキネシス
31 かわらわり
32 かげぶんしん
34 ヘドロウェーブ
36 ヘドロばくだん
41 いちゃもん
42 からげんき
44 ねむる
45 メロメロ
46 どろぼう
48 りんしょう
52 きあいだま
56 なげつける
57 チャージビーム
58 フリーフォール
59 やきつくす
63 さしおさえ
66 しっぺがえし
68 ギガインパクト
72 ボルトチェンジ
73 でんじは
86 くさむすび
87 いばる
89 とんぼがえり
90 みがわり
91 ラスターカノン
93 ワイルドボルト
94 いわくだき
秘02 そらをとぶ
秘04 かいりき
「人から教えてもらえる技」
さわぐ
かみなりパンチ
イカサマ
ばかぢから
あくのはどう
アイアンテール
いびき
はたきおとす
なりきり
ねごと

入手方法・入手可能な最低レベル バージョン
ブラック・入手不可
Lv.5(BW2から通信)

ホワイト
Lv.40(バッジ8個入手後に7ばんどうろで遭遇した後、イッシュ地方を逃げ回るのを見つけて捕まえる)
Lv.5(BW2から通信)

ブラック2.ホワイト2
Lv.5(バッジ0個の状態でポケモンARサーチャーから通信/1匹のみ)


ボルトロス(ミロスとう)
TVアニメポケットモンスター ベストウイッシュの第59話『トルネロスVSボルトロスVSランドロス!(前編)』が放送されることを記念し、番組内で登場するトルネロスとボルトロスを、ポケットモンスター ブラック・ホワイトそれぞれの野生では出現しない方が配信されることとなった。

おや: ミロスとう
ID: 12161
親の文字の色「赤」
レベル: 70
わざ「かみなり.アームハンマー.きあいだま.ワイルドボルト」
もちもの「ふっかつそう 」

配布された場所
ニンテンドーゾーンなどニンテンドーWi-Fiコネクションのアクセスポイント周辺(ふしぎなおくりもの)
2011年12月16日(金)から2012年1月10日(火)
対象ソフトはポケットモンスター ブラック。
ニンテンドーゾーンなどWi-Fiコネクションのアクセスポイントでふしぎなおくりものを利用することで入手可能。
Wi-Fiコネクションを利用できる環境ならば自宅でも受け取り可能(いずれにせよ接続には事前設定が必要)。

プレシャスボールに入っている。
プレミアリボンをつけている。
※GTSで交換できない。
ひとつのゲームデータにつき一体貰える。
『ポケットモンスター ブラック』のみで『ホワイト』では受け取れない。

配信されたボルトロスと『ブラック』内で手に入るトルネロスを手持ちに入れた状態でほうじょうのやしろに行くことでランドロスをプレイヤーひとりで出現させることが可能となった。

ボルトロスの設定
ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2ではフォルムチェンジした姿である「れいじゅうフォルム」が登場する。
それと同時に今までの作品で登場した姿には「けしんフォルム」という名称がつけられた。
種族はけしんフォルムと比べて特攻が向上し、特性は「ちくでん」に変わる。

ポケモンARサーチャー限定で手に入れたれいじゅうフォルムのボルトロスを「うつしかがみ」を使ってけしんフォルムに戻した場合、特性は夢特性のまけんきになる。

Nintendo DREAM 2011年5月号で雷神をモチーフにしたと述べられている。

アニメ、劇場版
アニメにおけるボルトロス BW編第59話で初登場。
声優は「佐藤 健輔」

育成論
同じタイプのサンダーと比較すると、素早さが上回り、技のバリエーションも豊富だが耐久面で劣る。
けしんフォルムの場合 攻撃、特攻、素早さが高く耐久性が低い。
特攻が特に高いので、特攻と素早さに努力値を伸ばした特殊アタッカーとして採用されることが多いが、いたずらごころという特性を持つことにより、必ず先制できる変化技を使って相手をかく乱させながら戦う戦法をも得意としている。

メインウェポンとしては10まんボルト、かみなり。
サブウェポンとしてはきあいだま、くさむすび、あくのはどう、めざめるパワー(主にこおりタイプ。場合によってはタイプ一致のひこうでも良い)などが挙がる。

また、特性によって先制できる代表的な変化技はちょうはつ、でんじは、どくどく、みがわり、天候変化かつ、かみなりを必中にするためのあまごいなどが挙げられる。

ポケモンARサーチャーで手に入れたボルトロスのけしんフォルムは夢特性の「まけんき」を持っているが、物理攻撃技にあまり恵まれていないボルトロスにとっては採用しがたい特性とも言える。

れいじゅうフォルムの場合 けしんフォルムと比較すると攻撃、素早さが落ちるが、特攻が大きく向上する。
特攻はWi-Fiランダムマッチに参加できるポケモンの中では、シャンデラと並んで最も高い数値を誇る。
特性も「ちくでん」に変わるため、特殊アタッカーをメインに構成するといいだろう。
特性によって、ダブルバトルやトリプルバトルでは「ほうでん」を持つポケモンと相性がよい。

基本的には10まんボルトやかみなりをメインに、きあいだま、くさむすび、めざめるパワー(こおりまたはひこう)など幅の広いタイプの攻撃技で構築するといい。

教え技ではねごとを取得できるので、こだわりメガネやこだわりスカーフなどを持たせてねむり状態でも強くなれる。
しかし、トルネロスやサンダーが覚える「ねっぷう」は取得できないので注意が必要。


余談だが、れいじゅうフォルムが登場するまで多くのプレイヤーからトルネロス、ランドロスと姿形が酷似していたため「グラフィックの使い回し」「手抜き」などと槍玉に挙げられ三体共コピペロスという名を付けられていた。