※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『マリオ作品』のメインキャラの一人。

声優は「チャールズ・マーティネー」

プロフィール
彼の初登場は1992年10月21日発売のゲームボーイ用アクションゲーム『スーパーマリオランド2 6つの金貨』
マリオに敵対するライバルキャラクターとして誕生した。
一人称は「俺様」
年齢は『ヨッシーアイランドDS』ではマリオと冒険をしているので、マリオやピーチたちと同年代であるのは本当だと推測される。
身長、体重は一切不明だが、身長はマリオと同じか高く、体重に関しては『ワリオワールド』の取扱説明書によると(本人は着ぶくれと否定しているものの)140キログラム以上という説が有力である。

当初はマリオランド城を乗っ取るというボスキャラクターとして登場。
後に主役級キャラクターとしてパズルゲームや自身の名がタイトルになったアドベンチャーゲームに登場するようになる。
またマリオカート64以降はマリオパーティーシリーズや任天堂のスポーツゲームにも登場しマリオファミリーの一員として登場する。

名前の由来は「悪い」と「マリオ」の合成であり「マリオに似た悪役キャラ」というコンセプトをそのまま表した名前である。
また「マリオ」のローマ字「MARIO」の「M」を上下反転すると「WARIO」となり「マリオの逆」という意味も含む。

職業はトレジャーハンター、冒険家、ゲーム会社「ワリオカンパニー」経営者。
好きな食べ物は『ワリオランド』でのパワーアップアイテムの「ニンニク」とクレープ。
他には「レバニラ」「ライスカレー」など。

嫌いな食べ物は「スーパーキノコ」理由は一度に百個食べた時流石のワリオも腹を壊し、一週間中毒状態になったから。
他には「ピーナッツチョコレート」「マロングラッセ」「ピーマン」など
基本的な服装はマリオに似ており、黄色の帽子とシャツ、薄紫色(初代は赤色)のオーバーオールを着用する。
帽子には「W」の字が書かれている。
靴は緑色、顔はピンクの大きな鼻やケツアゴ、とがっている耳などが特徴である。ヒゲの形は稲妻のようなジグザグ型になっており、ニンニク型の鼻と共に大きな特徴であり、しばしばワリオを示すシンボルマークとして使われる。
体格は、やや小太りと見られているマリオよりも更に肥満体で、それでありながらも部分的には大変な筋肉質であり足もそれほど遅くはなく、バラエティ作品に登場した際の多くは「重量級キャラ、パワー型キャラ」として扱われている。

持ち上げられるベンチプレスは200キログラム以上と言われ『マリオテニスGC』のオープニングムービーでは巨大なバーベルを持ち上げている。
公式サイトによると一時期はヨーキを持ち上げて鍛えていたらしい。
腕力だけでなく握力も相当なもので80キログラム以上あり、リンゴなどなら簡単に握りつぶしてしまう。

行動および発言は極めて品がなく、人前で鼻くそをほじったり、尻をポリポリかいたり、放屁(オナラ)をする。
非常に貪欲かつ傲慢で、金儲けやお宝集めの為ならばどんな手段も厭わない破天荒である。
自己顕示欲が強く、また記憶力も悪い。

ワリオの服装は、主に『メイド イン ワリオシリーズ』のものと、それ以外の作品のものとで大きく分けられる。

大乱闘スマッシュブラザーズX
多くの人々の参戦希望に応えて、ワリオ登場!! 『メイド イン ワリオ』のコスチュームです。

今作で登場の際は『メイド イン ワリオ』代表のキャラクターとしてのためバイカー風の服装がデフォルトとなっているが、キャラクター選択画面にて色換えの操作を行うことで従来のオーバーオール姿でプレイする事も可能となっている。

「キャラクター特性」
体重が重く、吹っ飛ばされにくいく攻撃力が高めな重量級キャラ。
各技に癖があるため相手をかく乱できるがこっちもこのキャラの癖を把握しておかないと使うのは難しい。
ワリオのワザはリーチが短いものが多いが判定が結構強め。
しかも復帰力はやや高い。
下必殺技の「ワリオっぺ 」はお腹の膨らみ具合で威力が変化する。
溜めにボタン操作は必要なく、時間経過とともにたまっていく。
溜まった量によって攻撃範囲が4段階に分かれ、最大までたまるとワリオの体が点滅する『最大までたまる時間は110秒』
スネークと大佐の通信会話のとおり、たまり具合は腹のふくらみを見よう(ちなみに服装がオーバーオールのワリオは確認し辛い)
ちなみに溜め途中でワリオが撃墜されても、ワザを使用するまでは溜めが継続される。
MAX時のふっ飛ばしがかなり高いのだが、実は相手のダメージが高い時は、3段階目のほうがふっ飛んだりする。
軽量級なら60%ほどで撃墜できる。



「各種技の解説」%は相手に与えられるダメージ。」
・弱攻撃「げんこつ 6%」
・弱攻撃2「あごくだき 6%」
・ダッシュ攻撃「ヘッドスライディング 5-7%」
・横強攻撃「ぐるぐるパンチ 12-14%」
・上強攻撃「ばんざいヒット 10%」
・下強攻撃「ゴキブリつぶし 8%」

・横スマッシュ攻撃「ショルダータックル 19-26%(スーパーアーマー効果が技終了まで続く)」

・上スマッシュ攻撃「ぐるぐるずつき 1%*5+10%/最大溜め 1%*3+2%*2+14%」

・下スマッシュ攻撃「ワリオスピン 13-18%」
・空中ニュートラル攻撃「メタボボディ 4-9%」
・空中前攻撃「とんそくキック 5-7%」
・空中後攻撃「たおれずつき 10%」
・空中上攻撃「ハンドパッチン 17%」
・空中下攻撃「さかさまずつき 2%*6+4%」
・つかみ「つかみ 0%」
・つかみ攻撃「つかみつんつん 2%」
・前投げ「ジャイアントスイング 12%」
・後投げ「ヘビーどんけつ 2%+7%」
・上投げ「パワーリフティング 4%+6%」
・下投げ「しりプレス 4%+3%」

・通常必殺技「ワリオかみつき 2%*+5%
アイテムや乗り捨てたバイクを食べることもできるが、爆発物を食べた場合6%のダメージ受ける。
そのとき攻撃判定が発生し、当てると大きく吹っ飛ばせる(数個同時に食べた場合は爆発物の個数×6%ダメージ、Bボタン押し続けで少しの間口を開けたままにすることが出来る)」

・上必殺技「コークスクリュー 5%+1%*10+4%(上昇技だが上昇力が低い)」

・横必殺技「ワリオバイク 0-10%(体当たり)
19%(バイク投擲)
3%(アピール)
アピールも可能(バイク専用アピール)だが、正確にはアピール扱いではない(メイドインワリオで「アピールしろ!」でしても判定は×となる)ので注意。
アピールには攻撃判定が出ている。
空中でも移動するので復帰ワザとしても使える(ただしステージ上に自分のバイクが出ていないときに限る)」

・下必殺技「ワリオっぺ 経過秒数でダメージが変化する
10%(11s)/11%(30s)/11%(40s)
12%(50s)/21%(60s)/23%(70s)
25%(80s)/27%(90s)/29%(100s)
31%(110s)
40%(120s)/(本体20%)
最大までたまる時間は110秒。
最大で、使うとものすごく上昇するので、復帰技としても使えるが上昇力が高すぎる為、空中で使ったりすると自滅することも起こる。


・最後の切り札
「ワリオマン」
詳細はワリオマンの項目を御覧ください。