※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ロボットは1985年に登場したファミリーコンピュータロボット。

声は電子音が使われている。

プロフィール
正式名称ファミリーコンピュータロボット。
型番HVC-012。
ゲームのキャラではなくファミリーコンピュータの周辺機器。
開発者は『ゲーム&ウオッチ』の生みの親である横井 軍平。
日本ではあまり知名度は高くないが、海外では日本以上の売り上げを出している。

日本での発売年/機種
ブロックセット(1985/FC)
ジャイロセット(1985/FC)
マリオカートDS(2005/DS)
最近になって様々なゲームにこっそりと顔を出し始め、遂に『マリオカートDS』では、プレイヤーキャラとして登場した。

大乱闘スマッシュブラザーズ の公式ホームページ『スマブラ拳!!』で行われた「アンケート集計拳」での返答で、ディレクターの桜井 政博は「ロボット関連は難しいでしょう」と語っていたのだが、今作品で実現することになった。
スマブラ参戦作品では唯一、シリーズのマークがオリジナルのもの。
ロボットの象徴とも言えるジャイロ(コマ)とロボットがエイシャント卿(司令官)の時の「亜空軍」のマークを内包したものになっている。

大乱闘スマッシュブラザーズX
隠しキャラとして登場。
「使用可能条件」
・[1]大乱闘で160回以上プレイして、ロボットとの乱入戦に勝つと使用可能になる]
・[2]フィギュアを250種類以上獲得し乱入してきた、ロボットを倒すと使用可能になる]
・[3]亜空の使者、中盤『亜空間爆弾工場(後にでてくる方)』攻略後に仲間になり、その後メニューに戻る時に仲間になる(使用可能になる)]

「キャラクター特性」
復帰力と技の性能は優秀だが、やや癖があるので初心者向きとは言いがたい。
飛び道具持ちなので遠距離戦闘を有利に進めやすく、慣れれば使いやすい技も多いが、やはり火力不足でフィニッシュに難あり。

「長所」
・地上での攻撃の隙が少なく、発生も早い。
・技のリーチ、判定に優れる。
・下スマッシュの性能が高い。
・上必殺技による上昇が非常に高く復帰力に優れる。
・大型キャリアを持った時の移動速度が速い(全キャラ中2位)

「短所」
・吹っ飛ばし力が低い。
・落下が遅くお手玉に弱い。



「各種技の解説」%は相手に与えられるダメージ。」
・弱攻撃「11 3%」
・弱攻撃2「12 3%」
・ダッシュ攻撃「DashA 5-6%」
・横強攻撃「S2 5-8%」
・上強攻撃「Hi2 3%+5-6%」
・下強攻撃「Lw2 4-5%」
・横スマッシュ攻撃「S3 14-19%/12-16%(先端ヒット)」

・上スマッシュ攻撃「Hi3 14-19%」

・下スマッシュ攻撃「Lw3 2%+2%-3%*3+5%-7% 計=13%-18%」

・空中ニュートラル攻撃「AirN 10%」
・空中前攻撃「AirF 10%」
・空中後攻撃「AirB 11%」
・空中上攻撃「AirHi 4-5%*4+3%」
・空中下攻撃「AirLw 11%(メテオ)」
・つかみ「つかみ 0%」
・つかみ攻撃「CatchA 2%」
・前投げ「ThrowF 10%」
・後投げ「ThrowB 10%」
・上投げ「ThrowHi 10%」
・下投げ「ThrowLw 10%」

・通常必殺技「ロボビーム 5-9%(ビーム)
7%(スパーク)
1度ビームを発射するとエネルギーが0になるため、連射はできない。
入力から発射までの間に上下入力をしておく事で発射角度を変えられる。
また地形や敵のシールドに当たるとビームが反射する。
頭部の赤色LEDからビームの溜まり具合を知る事が出来る(チャージが最大になると点滅が早くなる)」

・横必殺技「アームスピン 2%*4/反射倍率1.5倍
多段ヒット技、ボタン連打で持続時間が延びる」

・上必殺技「ロボバーナー
復帰力が非常に高い。
発動すると飛行モードに入り、スティック上か必殺技ボタンで上昇。
上昇中は燃料が消費され、燃料が無くなると上昇出来なくなる。
燃料は地上にいると回復する(約1.5秒で回復する)」

・下必殺技「ジャイロ 7-18%(発射したコマ)
2-5%(回っているコマ)
下Bを押すとコマの発射力をチャージし、もう一度下Bを押すとコマを放つ事が出来る。
チャージが満タンになると体が白く点滅する」

・最後の切り札
「拡散ロボビーム」
ダメージ、2-8%(螺旋ビーム)
15%(強力ビーム)
『効果時間は15秒、発動中は無敵状態になる』

連続ヒットする螺旋状のビームを目から放射する。
また一定時間毎に強力な吹っ飛ばし力のあるビームも出る。
また螺旋ビームには相手を捕まえる特性があり、これで捕らえた相手を一定時間毎に出る強力ビームで吹っ飛ばす。