※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

テリーのワンダーランド3D
ドラゴンクエスト9のラストダンジョンだった、絶望と憎悪の魔宮(神の国)がテリーのワンダーランド3Dで配信モンスターとして登場。

今作で「ゆうれい船」と同様、かつて本編でダンジョンだったものがモンスターとして登場している。

配信限定モンスターで入手方法は「2012年 8月2日」から『キャット・リベリオ』などと共にノーマルプレゼントでランダムに登場し、倒すと仲間になる。


種族は物質系でランクはSS。
Gサイズの「3枠」モンスター。
所持スキルは固有の「絶望と憎悪の魔宮」
特性は、AI2回行動
れんぞく(2回)
ときどき冥界の霧
パラメータブレイク
+25で「ジャミングブレイク」
+50で【亡者の執念】が加わる。

能力値はHPも2750と高く、守備力が最大1200と耐久性が抜群に高い。
反面素早さ、賢さは低い。
究極配合では「HP3060」「攻撃916」「防御1480」とズバ抜けて高く、賢さも712とそこそこ高い。
しかし素早さは360と低いのは相変わらず。

攻撃は当てにくいが、ブレイクの特性を活かして「かぶとわり」などを使わせるのが良い。
マガルギの代わりに『暗黒皇帝ガナサダイ』と配合すればエルギオスを生み出せる(ドラクエ9に関わりのあるもの同士)

余談だが各ナンバリングタイトルで登場した乗り物やダンジョン系のモンスターは『ゆうれい船』『ヘルクラウド』『暗黒の魔神』
外伝作品からは『勇車スラリンガル』『エリスグール』『スラ・ブラスター』『スラリン船』『スライバ船』とかなりの数になる。

いつの日か新作モンスターズで天空城(かつてのヘルクラウド城)も物質系として登場するかも?