※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

テリーのワンダーランド3D
リーダーの魔戦士ルギウスと、仲間の3人の魔戦士「アルゴホゲイラサイフォン」らと共に突如、タイジュの国に現れる。
魔戦士の紅一点で、華奢な身体に似合わぬ大きな斧を振り回す。
性格も勝ち気で、めったな事では弱音を吐かない。

精霊石を賭けての星降りの大会・レジェンドに挑むこととなり、ジュヒョウ王国にてルギウスに挑む前に『だいちの扉』で彼女と戦う事になる。

お供は「レオパルド、かくとうパンサー、れんごく天馬」
全員素早さがとても高く、うち2匹は「こうどう はやい」持ち、彼女自身の素早さは1802と驚異的な速さ。
そのおかげで物理攻撃があたりづらく、更にみかわしきゃくも使ってくるので、呪文や息攻撃を中心に戦うのがオススメ。
テリーはパートナーは「ミレーユ、タイジュ王、マルタ王、カレキ王」の誰か1人を選んで戦う。
マルタ王をパートナーにするとかなり楽に勝てる。
全員ヒャド系が弱点で、ヒャド系のコツを持つオセアーノンの攻撃で大ダメージを与えられる。
また、テンションを上げられても「わるぐち」の特性で無効化してしまえる。

魔戦神ゼメルギアス撃破後はジュヒョウ王国に平和が戻り、再び「だいちの扉」最深部にいるので話しかけると再戦できる。
『5ターン以内』に倒せば仲間になる。

「魔剣神レパルド+魔戦車ダビド」の配合で誕生するが、Wi-Fi配信でのクシャラミを使う配合なので、だいちの扉で仲間にする方が手っ取り早いので上記の貴重なモンスターを使っての配合で誕生させる必要は無い。
むしろ複数体入手したい場合は配合で生み出すよりも10万ゴールドと高額だが「めぐりあいの扉」で仲間する方が手っ取り早い。


種族は魔獣系のSSランクの「1枠」モンスター。
所持スキルは固有の「魔戦士ヴェーラ」
特性は「スタンダードボディ」
「AI 1-2回行動」
「れんぞく」
+25で「一族のほこり」
+50で「星のまもり」が加わる。
能力値限界値は「HP1250」「MP500」「攻撃780」「防御390」「素早さ950」「賢さ400」
攻撃が高く賢さが低いので攻撃型がオススメ。
素早さが高く回避率が高いが守備力が低い。

究極配合では「HP1450」「MP600」「攻撃936」「防御468」「素早さ1140」「賢さ480」
基本的には♀しか存在しないがゲームの性質上、♂や雌雄同体も存在する。
♀じゃないと嫌だという人は配合の時に「♀の杖」を装備させよう。

『ヴェーラ、アルゴ、ホゲイラ、サイフォン』との4体配合で「魔戦士ルギウス」が生み出せる。