※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

テリーのワンダーランド3D
リーダーの魔戦士ルギウスと、仲間の3人の魔戦士「魔戦士アルゴヴェーラサイフォン」らと共に突如、タイジュの国に現れる。
見た目はクジラっぽい大きな頭を持った怪人で、典型的な脳筋。
脳みそがミジンコ程しか無いといわれているが、セバスチャン曰く「アリンコぐらいはある」という。
ミジンコもひどい言い草だが、セバスチャンも大概である。

精霊石を賭けての星降りの大会・レジェンドに挑むこととなり、ジュヒョウ王国にてルギウスに挑む前に『らいうんの扉』で彼と戦う事になる。
アルゴのお供は「おにこんぼう、ホーンビートル」
ハイテンションで2段階テンションを上げ、ばくれつけんや獣王げきれつしょうを使って大ダメージを与えてくる。
けっこう面倒な相手。

テリーはパートナーは「ミレーユ、タイジュ王、マルタ王、カレキ王」の誰か1人を選んで戦う。

当初は子供のテリーを見下しており、倒しても中々負けを認めようとせずルギウスにたしなめられる。
そのルギウスに対する忠誠心は本物で、彼に惚れて魔戦士になっており、禁断の術の事を教えてしまった事を悔いていた。

魔戦神ゼメルギアス撃破後はジュヒョウ王国に平和が戻り、再び「らいうんの扉」最深部にいるので話しかけると再戦できる。
『5ターン以内』に倒せば仲間になる。
ちなみに極稀に最強のハンマー『ほしくだき』が手に入る。
直前にセーブして手に入るまで「リセット→戦う」を繰り返して入手してから仲間にするといいかも。

「怪力軍曹イボイノス+魔戦車ダビド」の配合で誕生するが、Wi-Fi配信でのバルバルーを使う配合なので、らいうんの扉で仲間にする方が手っ取り早いので上記の貴重なモンスターを使っての配合で誕生させる必要は無い。
むしろ複数体入手したい場合は配合で生み出すよりも10万ゴールドと高額だが「めぐりあいの扉」で仲間する方が手っ取り早い。


種族は自然系のSSランクの「1枠」モンスター。
所持スキルは固有の「魔戦士ホゲイラ」
特性は「スタンダードボディ」
「AI 1-2回行動」
「ときどきバイキルト」
+25で「一族のほこり」
+50で「星のまもり」が加わる。
能力値限界値は「HP1315」「MP470」「攻撃800」「防御790」「素早さ600」「賢さ430」
典型的な攻撃タイプで攻撃型が基本。
また、ときどきバイキルトで更に攻撃力が高くなる。

究極配合では「HP1528」「MP564」「攻撃960」「防御948」「素早さ720」「賢さ516」

『ホゲイラ、アルゴ、ヴェーラ、サイフォン』との4体配合で「魔戦士ルギウス」が生み出せる。