※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

テリーのワンダーランド(GB)
タイジュの国の精霊。
ぬいぐるみの様な容姿とモコモコした癒し系キャラで口癖は「わたわた」
異世界を飛び回り、モンスターマスターの才能のある者をタイジュの国へと連れて来ている(彼はまさに綺麗な誘拐犯であるとのツッコミは禁止)

ミレーユを勧誘しにきたが、ライバルであるマルタの国の精霊ワルぼうに先を越されたため、仕方なく弟のテリーをタイジュの国へ連れて行く。
普段はテリーが旅の扉からタイジュに帰るときや、牧舎の中でしか登場しない。
星降りの大会優勝後(エンディング後)に全ての扉をクリアすると仲間になる。

種族は「植物系」
可愛らしい見かけとは裏腹に????系と同等の強さを持ち、成長も全モンスター中最高。
デスタムーア(最終形態)と配合するとダークドレアムが生まれるのだが、その強さと、通信でもしない限り一匹しか手に入らない希少さから配合せずそのまま育成したプレイヤーも多かった。

ルカの旅立ち.イルの冒険(GB)
エンディング後、テリーが連れており、戦える。
わたぼうの他に、デュランとグレイトドラゴンがいる。

わたぼうを入手するには、上記のテリーとのバトル後にタイトルに「テリーとおみあい」が表示され、テリーのワンダーランド側は「わたぼう」
イルとルカ側は「ワルぼう」をお見合いさせれば、わたぼうを入手できる。

今作ではダークドレアムの配合方法が増えたので、そのまま育成しても問題ない。

モンスターズ1.2(PS版)
テリーのワンダーランドではオリジナル版と同じく全ての旅の扉をクリアーして牧舎に行くと仲間にできる。
イルとルカ編では「ワルぼう」と「わたぼう」のお見合いで『わたぼう』が仲間になる。

キャラバンハート
エンディング後に行けるスライムランドにあるオーブのダンジョンに繋がる神殿で『タイジュのオーブ』を捧げ、現れたダンジョンの最深部にいる。
15ターン以内に倒すと「わたぼうの心」をもらえる。
ただしこれは、わたぼうに転身するためのものではなく『てんかいじゅう』への転身に使用するためのもの。
「わたぼう」への転身方法は+50以上まで上げた「てんかいじゅう」に「ゴールデンスライム&グランスライムの心」で、わたぼうへと転身できる。
わたぼうの種族は「エレメント系」

成長は全モンスター中トップのスピードで、能力値も攻撃力以外は素晴らしい伸びを見せる。
耐性も全体的に高めで、さらには重さも1しかないので重量の心配いらず。

モンスターズ ジョーカー2
配信限定のモンスターとして久々の再登場。
配信期間は『2010年8月5日から9月1日』までにすれ違いバトルでスカウトに成功すると仲間になる。

種族は「まじゅう系」
SSランクの「1枠」モンスター。
スキルは「エコロジー」
特性は「おうえん」
「スカウト%アップS」
耐性は「デイン、ザキ、フール」を無効。
HP800以上、攻撃も600以上、防御や素早さは500以上。
賢さも600以上もある。

ジョーカー2professional
今作も種族は「まじゅう系」
SSランクの「1枠」モンスター。

配合では生まれず、すれ違い通信の伝説のマスター、テリーとの戦いに勝と仲間にできる。

ブランパレスでヒヒュドラードを倒した後、Wi-Fiの最強マスター戦参加後にピピッ島で購入できる。
タマゴの値段は3種類(9万G、10万G、11万G)があり、値段が高いタマゴ程レアなモンスターが生まれやすい。
「夜の時間帯」にブランパレス近くのタイジュの苗に置いてに卵を捧げ孵化させることで『わたぼう』が生まれることがある。

「ワルぼう」との配合で『エグドラシル』が生まれる。
「グレイナル」と配合すると『トーポ』が生まれる。

種族は「まじゅう系」
SSランクの「1枠」モンスター。
スキルは「エコロジー」
特性は「おうえん」
「スカウト%アップS」
「つねにマホカンタ」
「まれにまもりの霧」
能力限界値は「HP820」「MP540」「攻撃力840」「防御力700」「素早さ900」「賢さ720」

つねにアタックカンタを持つワルぼうとタッグを組んでいることが多い。
能力は素早さと賢さがワルぼうより低いが、わたぼうは攻撃力と守備力が高いため物理攻撃面には強い。
欠点は呪文でのダメージと回復量がワルぼうに劣るので、回復役にするのはオススメできないということ。
味方全体のテンションを上げるおうえんは役に立つ。

テリーのワンダーランド3D
GB版とは異なり、全ての扉をクリアしても仲間にならない。
仲間にするには一番高価な「にじのタマゴ」を必要とする上に、生まれる確率も物凄く低い為、仲間にするのは非常に困難(ワルぼうも同じ方法でしか仲間にできない)

わたぼうを配合素材として必要とするモンスターは多く「じんめんじゅ」との配合で『エグドラシル』が生まれる。
「グレイナル」との配合で『トーポ』が生まれる。

「ドーク」+「ドン・モグーラ」+「キングモーモン」との4体配合で『トロデ』を生み出せる。

中でもトロデは配合チャートの終着点である魔戦神ゼメルギアスを作るのに必要不可欠な為、必然的にわたぼう、もしくはワルぼうも必要になる。

種族はプロフェッショナルまでは「魔獣系」だったが、今作からは『???系』となった。
SSランクの「1枠」モンスター。
所持スキルは固有の「わたぼう」
特性は「スモールボディ」
「おうえん」
「ラブリー」
+25で「星のまもり」
+50で「星のおくりもの」が加わる。
能力限界値は「HP890」「MP540」「攻撃590」「防御450」「素早さ650」「賢さ470」
前作で有用だった「つねにマホカンタ」がなくなり以前のような猛威は無くなったが、おうえんによる味方のテンションアップ。
ラブリーによる行動を封じるのが便利であり、敵として登場するとちょっと面倒である。

究極配合では「HP1068」「MP648」「攻撃力708」「防御力540」「素早さ780」「賢さ564」

ちなみに「めざせ最強! マスターズGP」での週初めの第5戦目のチーム「精霊と大きな木」としてエグドラシルと共に登場する。