※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドラゴンクエスト7
ドラクエ7に登場した「げんま召喚」の特技で精霊よりも強力な幻魔を召喚し、一緒に戦わせる。
LV30以上で召喚可能な幻魔。
大剣を持った緑の肌をした黒い長髪の筋肉ムキムキなあんちゃん。

HP「2000」
MP「90」
攻撃力「340」
守備力「250」
素早さ「155」
戦闘中で使う呪文や特技は『のろいの歌、バイキルト、はやぶさ斬り、さみだれ剣、まじん斬り、つるぎのまい』を使う。
攻撃力が高く、各種剣技が強力で特につるぎのまいが便利。

バルバルー以外にカカロンクシャラミドメディという仲間がいる。

モンスターズ キャラバンハート 
勇者ロトの子孫が破壊神シドーを滅ぼしてから数百年後の世界に存在する4大幻魔の一人でロトのオーブの一つ「力のオーブ」を守護している。

ローラの門に住んでいるおり、強者と戦うことが生きがい。
ローラの門の鍵を湖の洞窟に隠し、その洞窟をガーゴイルに守らせ、強い者しかローラの門を通れないようにした。

ローラの門を開くと戦える(倒さないと3章をクリアできない)
お供に『げんまのけん』と『げんまのオノ』を引き連れて現れる。
バルバルー達の攻撃は打撃だけなので、スカラさえあれば苦戦はしない。
彼を倒すと自分を倒す者がいたことへの喜びの言葉を述べ、力のオーブをくれる。

マガルギとの戦い後(エンディング後)に他の3幻魔共々囚われてしまうがキーファに助けられた後、再び守りのオーブを託し、ギスヴァーグの潜んでいるダンジョンの扉を開く。
ギスヴァーグ撃破後はローラの門で戦うことができる。
本人曰わく、3章の時は本気を出していなかったらしく今回は強い。
8ターン以内で倒すと「バルバルーの心」がもらえる。
お供として『バルアックスとバルブレード』を連れている。
今回のバルブレードは「バイキルト」を使うので、結構な大ダメージを受ける(しかも、戦闘終了まで効果は持続する)
しかし基本的には打撃一辺倒なので4幻魔の中では心を手に入れやすいほうである。

呪文はギガデイン。
編成メンバーは「マスター剣士やマスター戦士、マスター武闘家」を馬車に積んで一気にたたみかけたい。
回復にはベホマズンを覚えていればOK。

種族は「エレメント系」のAランク。
重さは「4」
「バルバルー」への転身方法は『ちのせいれい』に「ナイトリッチの心×マッスルコングの心」で、バルバルーへと転身できる。
覚える特技は「ちからをためる、かえんぎり、いなずまぎり」

ステータスはHP、攻撃力は良く伸びるが、それ以外はレベルが上がらないと伸びない晩成型。
MPの伸びは低い。
耐性はエレメント系の同ランクと比べて良くないが、会心率が若干高い。

バルバルー自身は『ドメディ』の転身元となり、バルバルーに「グリフィンクスの心×デュランの心」を与えるとドメディに転身できる。
ちなみにバルバルーの心を使う特殊転身はない。

テリーのワンダーランド3D
配信限定のモンスター。
2012年 6月22日から開始された「ノーマルプレゼント対戦」でカカロン、クシャラミ、ドメディと共に同時配信された。
また配合しても基本的に♂しか生まれない。

「バルバルー×ゴレオン将軍」との配合で『怪力軍曹イボイノス』が生まれる。


系統は???系。
Sランクの「2枠」モンスター。
所持スキルは「ふうえんの剣技」
特性は「メガボディ」
「AI 2回行動」
「みかわしアップ」
「れんぞく」
+25で「バギブレイク」
+50で「ドルマブレイク」が加わる。
能力限界値は「HP1845」「MP333」「攻撃744」「防御566」「素早さ622」「賢さ364」

究極配合では「HP2094」「MP400」「攻撃913」「防御700」「素早さ747」「賢さ457」