※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

モンスターズ ジョーカー2
ジョーカー2で初登場した巨大なケンタウロスの様な姿をした機械モンスター。
胸元に射手座のマークがあることから、名前の由来は黄道十二星座の射手座(サジタリウス)からきていると思われる。

ストーリーでは終盤の遺跡の番人をしており、先に進もうとする主人公をバリアで妨害するが、 解除してから再び度近づくと戦闘になる。
HPは1600くらいです。2回行動で、しかも巨大モンスターなので通常攻撃が全体攻撃になりベタンなどの攻撃も仕掛けてくるので、全体回復は必須!
キラーマシン2同様物理攻撃主体なので、スクルトをかけておけば非常に戦いやすくなります。

サージタウスを倒すとモグラ達のバトルGP最後の試練を受けることができる「試練の証」を入手できる。

仲間にするには『スーパーキラーマシン×キラーマシン×キラーマシン2×トラップボックス』の4体配合で「サージタウス」が生まれる。


ランクはSS
所持スキルは固有の「サージタウス」
最大HPは1990と他のGサイズモンスターと比べると低いが、特性の「こうどうはやい」「AI 2回行動」により、先手で2回行動ができる。
更に「れんぞく」による4回攻撃でのかぶとわりとかは強力!

ジョーカー2professional
今回も配合でのみ仲間にでき、4体配合の組み合わせは下記の通り↓
・[1]『プロトキラー×キラーマシン×キラーマシン2×スーパーキラーマシン』

・[2]『キラーマシン×キラーマシン2×スーパーキラーマシン×トラップボックス』

ちなみに『キラーマジンガ』同士の配合でも生み出せるが、勿体無いのでやめておいたほうが良い。


種族は「ぶっしつ系」のランクSS。
サイズはGの「3枠」
所持スキルは固有の「サージタウス」
特性は「ギガボディ 2回」
「れんぞく」
「こうどう はやい」
「ときどきブレイク封じ」
能力値限界値は「HP2300」「MP400」「攻撃力600」「防御力1000」「素早さ800」「賢さ800」

耐性は「状態異常、イオ、デイン、ザキ」を無効でき、プロフェッショナル版では攻撃力やMPがやや低下したものの、それ以外の能力は軒並み上昇、HPや守備力も上がり、防御が上がった。

テリーのワンダーランド3D
仲間にするにはジョーカーシリーズと同じく4体配合で誕生し、組み合わせは下記の通り↓
・[1]『プロトキラー×キラーマシン×キラーマシン2×スーパーキラーマシン』

・[2]『キラーマシン×キラーマシン2×スーパーキラーマシン×トラップボックス』

今回も『キラーマジンガ』同士の通常配合でも生み出せる(マジンガは他国マスターから入手可能)


種族は「物質系」のランクSS。
サイズはGの「3枠」
所持スキルは固有の「サージタウス」
特性は「ギカボディ」
「AI 2回行動」
「れんぞく」
「こうどう はやい」
「たいでんたいしつ」
+25で「ふくつのとうし」
+50で「きょうせんし」が加わる。
能力限界値は「HP2540」「MP410」「攻撃力640」「防御力1000」「素早さ800」「賢さ800」

究極配合では「HP2808」「MP492」「攻撃力808」「防御力1240」「素早さ960」「賢さ1000」
能力はプロフェッショナルよりも高くなったが「こうどう はやい」による耐性ダウンにより「毒.マホトラ.マインド.マヒ.眠り.ダウン.ハック」といった状態異常が半減にまで下がり、ルカニに弱くなり耐性面でかなり弱体化してしまった。

究極化での特性変化に「耐性アップ」を選べばブレス系、状態異常系、封じ系は『激減』にまで強化される。