※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『リリカ・プリズムリバー』とはZUN制作の弾幕STG「東方Project」のキャラクターである。

   概要       
東方妖々夢で初登場。
三姉妹は冥界にある白玉楼(西行寺幽々子の屋敷)の演奏のためにたびたび招集されていていた。
冥界の結界が薄れる以前から結界の上を飛び越えて行き来しており、妖々夢では演奏に呼ばれていたところを冥界の結界前で主人公たちに出会い弾幕ごっこを繰り広げることになった。
自機に「霧雨 魔理沙」選ぶと4面ボスとして現れる。
騒霊(ポルターガイスト)の姉妹であるプリズムリバー三姉妹の三女(末妹)
姉にルナサとメルランがいる。
姉妹でやっている楽団では鍵盤楽器かパーカッションを担当する。
しかし実際は全ての楽器が得意である。
能力の一つである扱う音のせいもあるが、普段はソロライブは行っていない。
『The Grimoire of Marisa』では霧雨魔理沙が、リリカの演奏を「演奏の技術は高いが心に響くものが無く、つまらない」とのこと。
ちなみに姉と喧嘩したような時以外は殆ど単独で行動しないが、花映塚の彼女のストーリーモードでは姉達に黙って新曲の為の新しい音探しには出ていた。

身長は「低」で3姉妹の中では一番背が小さく、コンサートでは周りの楽器に隠れてしまい、ほとんど姿が見えないらしい(求聞史紀)
性格は、お調子者で世渡り上手で、姉妹の中で最も人間らしく人間や妖怪に対しても友好的である。
しかし賢く狡猾な性格で、普段は姉達をけしかけ自分は戦おうとせず、最小限の力で最大限の利益を得る事しか考えていない。
態度や行動は三枚先まで計算されている、と言われるほど計算高い性格である。

ちなみに求聞史紀では、三姉妹で唯一のファン倶楽部の存在がある模様(ただし会員No.1の会員のみ)

プリズムリバー三姉妹
三姉妹は人間の貴族の娘であった、プリズムリバー家の四女「レイラ・プリズムリバー」の能力とマジックアイテムの力により生み出され、生き別れになった姉たちの姿を模して生み出した騒霊(ポルターガイスト)の三姉妹。
長女ルナサ、次女メルラン、三女リリカの3人からなる。
レイラの実際の人間の姉達は、あくまで三人のモデルというだけであり騒霊三姉妹と姉達の間に直接の繋がりは無い。

この騒霊は、生み出された当初は幻影や幻聴と同じだったが、次第に実体を持ち、いつしかレイラの本当の家族のような存在となっていった。
レイラが亡くなったときに消滅するはずだったが、何故か彼女等が消える事は無く、その後三姉妹は楽器の演奏を音楽を覚え、幻想郷で音楽活動を始めるようになった。
ちなみに前述のとおり騒霊の三姉妹はあくまでレイラが三人の姉をモデルに作り出したものであり、レイラの人間である三人の姉達とは全く別の存在である。

『花映塚』のリリカストーリーにおける四季映姫の話によると、三姉妹の存在の拠り所は「彼女たちを産み出したレイラは今はもう居ない人間」であり、そのため三姉妹は存在が不安定であるとの事。

三姉妹は「プリズムリバー楽団」として音楽活動を行っておりルナサやメルランはソロで活動することもあるが、リリカはソロ活動を行っていない。

ちなみに普段は紅魔館のある霧の湖近くの廃洋館に住んでいる。
この廃洋館は後述のレイラが自身ごと外の世界から幻想郷に移転させたもので館中に入っても姿は見えず練習の音しか聞こえないというまさに幽霊屋敷である。

特徴、年齢、など
瞳の色は薄茶色。
髪色は銀色〜薄い茶色。
毛先に行くに従って強い内巻きの癖がついているショートヘアである。
返しのある赤い円錐状の帽子を被っており、帽子の飾りは緑の色の流れ星(ルナサの赤い三日月、メルランの青い太陽との対比かだと思われる)

服装は、白のシャツに赤のベストのようなものを着て赤系のベストのような衣装。
ベストには二つある緑色の丸ボタンが付いている。
三人の中でリリカだけ胸元の第一ボタンを開いている。
下は赤のキュロットを着用している。

なお、花映塚での2Pカラーは、ラインやフリルなどの黒かった部分が白になり、そして何よりもイメージカラーであった筈の赤い部分が全て黄色になっている。
帽子の飾りの流れ星も、緑から青になったりしている。

テーマ曲
『東方妖々夢、東方花映塚』
・「幽霊楽団 〜 Phantom Ensemble」は三姉妹共有のテーマ曲。

二つ名
・騒霊キーボーディスト

能力
・手足を使わずに楽器を演奏する程度の能力(妖々夢.求聞史紀)

彼女達騒霊は楽器の霊を操ると共に、音の霊を操って演奏している。
なので直接楽器を弾く必要もなく、様々な音を使う事ができ、三姉妹は手で持たずとも楽器を演奏出来るし、東方求聞史紀では「楽器は象徴のようなもので、無くても演奏出来るのではないか」と『稗田 阿求』に推測されている。

ポルターガイスト現象において何も触れていないのにひとりでに家具などが動いたり所謂ラップ音が鳴ったりする現象を楽器演奏に転用した能力であると思われる。
なお、三姉妹らの楽器習得はレイラの死後である為、レイラの生前の能力は楽器の関係ない「手足を使わずに物や音を操る 程度の能力「であったと推測され現在の能力はその応用だと思われる。
余談だが東方求聞史紀では「手を使わずに〜」と、妖々夢の時と比べ「足」が抜けていたりする。


・『手足を使わずに楽器を演奏する程度の能力(妖々夢.求聞史紀)』

「幻想」の音とは、自然界に存在しない音でありこの世からは失われた音である。
姉たちとは違い、リリカの音楽は人間の精神を乱すようなことはないらしい。

また、ルナサの「欝」の音とメルランの「躁」の音と併せると精神に与える影響を相殺して音を聴きやすいものにする効果があり、耳あたりの良い音に変える効果がある。
三姉妹の演奏が人間も付加効果が無く安心して聴けるものになるのはリリカの能力のお陰である。

前述にもある通り、精神に影響は無く、心に響くものがないので彼女の演奏は技術は高いがつまらないものらしい。

種族
・幽霊(騒霊=ポルターガイスト)

「東方求聞史紀」では便宜上、幽霊に分類されているが、厳密には騒霊は幽霊ではなく、三姉妹の誕生の経緯の旨が記された上で幽霊に分類されている。

もう一度いうが、厳密には幽霊ではなく生物が死んでなったものではなく、レイラによって作り出された存在であり概念的には魔法生物や精霊といった分類が妥当かもしれない。

呼称

三姉妹を総合して「プリズムリバー三姉妹」とも呼ばれる。
「プリズムリバー(Prismriver)」を訳して『虹川三姉妹』または『虹川さん』と言われることがよくあるが、これは直訳ではない。

  スペルカード    
リリカ・プリズムリバーの項目に記載。

 二次創作設定