※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「スワンチカ」

  聖戦の系譜    
聖斧・スワンチカ
聖戦の系譜に登場するグランベル王国に従属する6公爵家の一つ、ドズル家で受け継がれる12神器の一つ。
斧戦士ネールとその直系が扱えて、ゲーム中での所有者はランゴバルト→ダナン→ブリアン。

威力30
命中70%
射程1-2
重さ7
耐久--
斧★
修理--
「ネール直系専用(敵専用武器)
守備+20.魔防+10」

子世代最初の敵将、ダナンも使えるのだが既に息子ブリアンに継承してしまっている。
ちなみに最終章に登場するブリアンは能力は高かったのだがスワンチカの「重さ20」によりティルフィング、バルムンク、ミストルティンといった神器や、イザーク兄妹の前ではただの雑魚でしたかなかった不遇の神器。

ファイアーエムブレム覚醒

威力18
命中60
必殺10
耐久25
射程1-2
LV.斧A
「守備+5 古の斧戦士の聖斧」
※錬成不可※

入手方法
本編では22章「滅びの予兆」に登場する12魔将の一人、ドライからドロップできる。

複数入手するにはDLC「無限の神器」で宝箱から各神器の中からランダムで入手できる貴重品。

備考
聖戦の系譜の時代から長い間、斧不遇時代の筆頭であったが、今作で約16年ぶりの時を経て久々に再登場。
神器系の中でも特に高い部類の攻撃力を持ち、関節攻撃可能、守備+5補正付きとかなりの高スペックな武器。
そして、新・紋章の謎以降では武器には重さが無いため、聖戦のように速さが激減するような事態は起こらなく、物理系では文句無しに最強クラスの武器(しかし少々命中率が低いのが欠点である)

とても貴重な神器なので使うならスキル「武器節約」「全能力+2(DLC限定)」「限界突破(DLC限定)」を付けて「太陽」スキルを習得した勇者あたりに持たせれば、守備補正と相まって驚異的な攻撃力と持続力を持ちルナティックであっても一騎当千のユニットと化す。
ただし「ルナティック+」ではカウンター持ちがいる事を忘れずに…