※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

秋山 澪(あきやま みお)
秋山澪とは『けいおん!』の登場人物。

声優は「日笠 陽子」

プロフィール
1月15日生まれ
山羊座
身長 160cm
体重 54kg
A型
イメージカラー「青」

黒髪ストレートロングヘア、やや釣り目、真面目で成績優秀、放課後ティータイム(HTT)のメンバー中で最も背が高く、スタイルも抜群。
容姿の端麗さから、後にファンクラブまで結成された。
メンバーでは唯一の左利き。
ベース担当。


ギターは目立つという理由でベースを選ぶほどの恥ずかしがり屋。
両親をパパ、ママと呼んでいる。

文芸部に入るつもりだったが、幼馴染の田井中律に、半ば強引に軽音部へと引っ張り込まれる。

使用するベースはフェンダー ジャズベース・1962年式 3トーン・サンバーストのレフティ(左利き用)。
後に唯から『エリザベス』と命名され迷惑がるも、その後の描写を見ると内心では満更でもなかった模様で、原作・アニメ共に「エリザベス…」と嬉しそうに呟いていた(アニメでは更に頬ずりしていた)

メンバー内ではツッコミ役的なところがあり、律との絡みが多い。
しかし時にパニックに陥り(特に大勢の人前に出ると決まった時)律も呆れるほど支離滅裂な言動をすることもある(1年生時の学園祭ライブ前など)

律とは小学校時代からの縁であり、そのため彼女にだけは気の置けない付き合い方をしている。彼女の悪ふざけに対してはしばしば拳骨で制裁を下しているが、自分が萎縮してしまうと子供っぽい言動が目立つようになり、逆に律に甘えるかわいい一面も見せる。

文芸部に入部志望だった事からも分る通り、創作の趣味を持ち、自作ポエムが趣味である「ふわふわタイム」「カレーのちライス」「わたしの恋はホッチキス」「ふでペン ~ボールペン~」等の澪独自の言語感覚を反映して、彼女の手により軽音部のHTTのオリジナル楽曲の大半は作られる。

HTTの他の作詞要員は平沢唯である。
アニメではエンディングテーマ楽曲のボーカル担当である。

学業成績は優秀でスポーツも万能。
冷静沈着なしっかり者で音楽的教養も高く、皆から頼られる存在であるが、一方で自分に自信が持てないタイプで極度の恥ずかしがり屋でもある。
ライブ等、大勢の人目に晒される場が非常に苦手で、そのような局面になったときは極端に委縮してしまう。
また寂しがり屋で、痛い話・怖い話も苦手。

そんな性格が災いしてか、劇中ではイジられ役に回ってしまう事が多く、よく貧乏クジを引かされている。
顧問の山中さわ子謹製のコスプレを強要されるのも大抵彼女の役目。

キャラ人気はとても高く、ルックスと姉御口調に反したその性格がアニメファンから人気を集め、2009年度の結婚したいアニメキャラランキング1位を獲得、2010年度も1位となりV2を達成した。