※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「異伝 最も強き者の名(神軍師への道 完結編)」
2012年、11月22日に配信されたDLC第25弾。
値段は300円(税込)

・イラスト「コザキユースケ」
・難易度「最難」
・マップBGM「古との対峙(聖魔の光石)」
・戦闘BGM「負けられぬ戦い(聖魔の光石)」

  あらすじ     
ここは、強者の城。
あまりに強くなった英雄たちは自分にふさわしい好敵手を求め、やがてこの城に至るという。

   戦闘      
勝利条件「敵全滅」
出撃数「20名」

ルナティックのギムレーををも遥かに凌駕する最強軍団と5連戦を行うマップ。
上記のとおり敵はクラスの限界を超えたパラメーターを誇り全ての敵が「邪竜の鱗」を必ず装備している。
他には「絶対命中」「大盾+」「聖盾+」のいずれかを1〜2種類装備している。
残りのスキルに「復讐」「武器殺し系」「武器達人系」「能力+系」「能力強化の叫び系」「回復」「移動+1」を装備している。

武器も錬成した銀系、上級魔道書、武器殺し系、間接攻撃系を装備し、回復系にはリザーブの杖持ちまでいる。

『限界突破』で仲間を極限まで鍛え上げ、チキの涙などで能力補正をし、最強の武器とスキルを装備。
最上級の戦略をもって挑まなければ勝ち抜けないので難易度が『最難』となっている。
途中で止めることも可能だが条件を満たせば更なる強敵との戦いに挑むことが可能。
敵は少数のいくつかの部隊に分かれ、全滅させるごとに次の部隊が現れる計5連戦となっている。毎戦闘後に連戦を途中で止め、マップを終了するか選ぶことができるが、その場合当然報酬は得られない。
最初の部隊を自軍フェイズの2ターン目以内に撃破すると以降の連戦に関して、従来の表ルートの2戦目以降を続けるか更に強力な敵が出現する裏ルートの1戦目から新たに始めるかの2択を提示される。

※ちなみに敵将は他の敵よりもパラメーターが更に高く、スキルを5つ装備している※

表、第一戦目
敵将「ジェネラル」
異界の者「ジェネラル×4」
異界の者「バトルシスター×2」

表、第二戦目(僧侶)
敵将「バトルモンク」
異界の者「バトルモンク×4」
異界の者「ドラゴンマスター×5」

表、第二戦目(天馬騎士)
敵将「ファルコンナイト」
異界の者「ファルコンナイト×4」
異界の者「バーサーカー×5」

表、第三戦目
敵将「スナイパー」
異界の者「スナイパー×4」
異界の者「ジェネラル×5」
異界の者「ボウナイト×5」

表、第四戦目(飛兵)
敵将「ダークペカザス」
異界の者「ダークペカザス×4」
異界の者「グリフォンナイト×5」
異界の者「ファルコンナイト×5」
異界の者「ドラゴンマスター×5」

表、第四戦目(騎兵)
敵将「パラディン」
異界の者「パラディン×4」
異界の者「ダークナイト×5」
異界の者「ヴァルキュリア×5」
異界の者「グレートナイト×5」

表、第五戦目
敵将1「勇者」
敵将2「パラディン」

敵将3「ジェネラル」
敵将4「スナイパー」
敵将5「バトルモンク」
敵将6「ファルコンナイト」
敵将7「ダークペカザス」
異界の者「勇者×6」
異界の者「スナイパー×4」
異界の者「ジェネラル×2」
異界の者「バトルシスター×2」
異界の者「ファルコンナイト×2」
異界の者「パラディン×2」

  裏の5連戦    
表はなんとかごり押し可能だが裏では生半可な戦略では全く勝ち目がない。
裏の特徴は表以上のパラメーターやスキルに加え、スキルの装備数が5になる。
新たに「月光+」「待ち伏せ+」「神の器」「天空」「華炎」「流星」「暗闇の加護」「すり抜け」
「疾風迅雷」「カウンター」「赤の呪い」「祈り」「太陽」「怒り」「一発屋」「待ち伏せ」のスキルが
追加される。



 クリア後の報酬   
・魔符『迷える軍師カタリナ(表5連戦完全勝利)』
異界のカタリナ「神軍師Lv20」
HP56
力12
魔力37
技36
速さ35
幸運34
守備24
魔防25
移動6
所持スキル「暗闇の加護.力の叫び.魔力の叫び.速さの叫び.七色の叫び」

『裏の5連戦完全勝利』
・「究極の紋章」
99999Gで売却できるアイテム。