※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『異伝 光対闇 闇編』は2012年、6月21日に配信された配信されたDLC第8弾。
値段は350円(税込)
購入条件「異伝・光対闇 光編」の購入。

・イラスト「齋藤将嗣」
・難易度「★★★★」
・原作マップ「蒼炎の軌跡-8章『絶望そして希望』 古城ゲバル」

・マップBGM「第3章 獅子王エルトシャン(聖戦の系譜、第三章マップ)」
・戦闘BGM「因縁の対決(聖戦の系譜、宿命の対決)」

   あらすじ    
闇――光と対になり、相反するもの。
光――人々を守り、平和へ導くもの。
二つの勢力は、異界で永劫の戦いを続けていた。
クロムは闇に味方し、光の軍勢と対決する。

    戦闘     
能力、スキルもこれまでの異伝とは比べ物にならない強さで過去作から主人公、ヒロインやボスクラス及び寝返りキャラクターが多数登場。
敵はゲーム難易度を問わずスキルを五つ所持しており、神器もち多数おり、神器を持ってないユニットは強力な錬成武器を装備。
マップの難易度は本編の最終章並み。

神器もちユニット↓
アルヴィス(ファラフレイム)
ハーディン(グラディウス)
ネルガル、ユリウス、リオン(ゲーティア)

マルス王子(神剣ファルシオン)
シグルド(ティルフィング)
セリス(ティルフィング)
ユリア(聖書ナーガ)
リン(ソール・カティ)
アイク(ラグネル)
エルトシャン(ミストルティン)
アレス(ミストルティン)
セフェラン(女神の杖)

勝利条件「敵全滅」
出撃数「10名」
友軍「10名」
敵の数「30名」

「友軍」
「古城南東」
アルヴィス(友軍、指揮官)
リオン
漆黒の騎士
ゼフィール

「古城北東」
アシュナード
ガーネフ
レイドリック

「古城西部」
ハーディン
ユリウス
ネルガル

「敵軍」
「古城中央」
カタリナ(敵将)
ジャムカ
ジャファル
シーダ
レイ
エリンシア
サイアス
ナバール
アイク

「古城南部」
異界のセリカ
エイリーク
アルム
マリカ

「古城東部」
マルス王子
ロイ
ディアドラ
リン
サザ
ユリア

「古城西部」
ミカヤ
リリーナ
セリス
リーフ
エルトシャン

「砦北部」
シグルド
アレス
セフェラン
エフラム
ナンナ
エリウッド

  クリア後の報酬 
・魔符『聖女セリカ』
異界のセリカ「賢者Lv20」
HP53
力6
魔力35
技31
速さ31
幸運34
守備21
魔防25
移動6
初期スキル「祈り.聖盾.デュアルサポート+.魔の達人.王の器」