※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『メラ』
「ドラゴンクエストIII」以降で登場する炎系呪文。

3での魔法の体系化に伴って誕生した、2以前の「ギラ」に相当する呪文である。

    概要     
小さな火の玉を敵にぶつけ約10ポイントのダメージを与える(シリーズによりダメージは微妙に異なる)
またメラ系の呪文の攻撃範囲はすべて敵1匹である。
メラ系の基本呪文であり、魔法使いキャラが最初に習得するとされる呪文の基礎であり、メラの上位呪文には「メラミ」「メラゾーマ」「メラガイアー」がある。

語源は「メラメラ」と火が燃える様子からだと思われる。
主に冒険の初めに戦う敵を倒す呪文として活躍する。
シリーズにおいて最弱の攻撃呪文なので、ある程度レベルが上がると、打撃攻撃やより強力な呪文といった攻撃手段に切り替えられる。
ようするに冒険開始くらいしか使われる事がない。

ちなみに、弱さが目立つメラだがダイの大冒険のラスボス、大魔王バーンの放つメラは当時のポップのメラゾーマを遥かに凌駕する火力であった、

そんな大魔王様の名言が『今のはメラゾーマではない…メラだ…』である。

ドラゴンクエスト3  
メラ初登場作品。
ダメージは「8〜13」のダメージ。

魔法使いが最初から習得している。
勇者はLv2か3くらいで習得できることがある。
賢者は転職直後のレベルアップで習得できる。
また、武器「まどうしのつえ」を使うと敵にメラを放てる。

まだ力の弱いレベル1の勇者や戦士に代わって、魔法使いを仲間にしてアリアハン周辺でのレベル上げに用いられる(MPが切れたら自宅で寝よう)

スライムだけは確実に倒せるが、おおがらす、いっかくうさぎ等はたまに倒しきれない場合がある。
ロマリアに着く頃には出番がなくなる。

ドラゴンクエスト4 
ダメージは「8〜14」ポイント。
術者は「マーニャ」が初期レベルで使える。
モンバーバラ周辺で唱えレベル上げに重宝する。

ドラゴンクエスト5  
ダメージは「12〜15」と威力がわずかに上がっている。

最初に唱えられるのが「ビアンカ(LV.3)」「ベラ」
他にも青年編前半の「ヘンリー」
仲間モンスターでは「魔法使い」が使える。
リメイク版では「メタルスライム、おばけキャンドル、ゴースト(LV.3)、コロマージ(LV.5)」が使える。

少年編ではビアンカに「いばらのムチ」を買うまでか「ギラ」を覚えるまでのレベル上げに重宝する。

ドラゴンクエスト6  
ダメージは「12〜15」
術者は「バーバラ」だが、仲間になる頃には、刃のブーメラン、いばらのムチ等があるので使うことはまずないと思う。

ドラゴンクエスト7  
ダメージは「12〜15」
初期メンバーのマリベルが唱えるので、エンゴウ地方までなら役立つ。
また、武器「まどうしのつえ」を使うと敵にメラを放てる。

ドラゴンクエスト8  
基本ダメージは「10〜13」
術者は「ゼシカ」
しかし加入時期がやや遅く主人公やヤンガスの「Lvが8〜10」くらいになっているので、威力不足である。

「賢さ」の値によってダメージが「21〜24」まで上昇するが、やはり使うことはあまりない。
ちなみにテンションなどを併用すると最大168までダメージが上昇するがそこまでするくらいならメラゾーマを撃つ。

ドラゴンクエスト9  
術者は「魔法使い」
また、武器「まどうしのつえ」を使うと敵にメラを放てる。

ダメージは攻撃魔力によって異なる
攻撃魔力1-50「12〜16」
攻撃魔力200「25〜29」
攻撃魔力400「43〜47」
攻撃魔力600「61〜65」
攻撃魔力800「79〜83」
攻撃魔力999「97〜101」

攻撃魔力が50以上になると威力が増し始める。
序盤は資金不足もあって十分な戦力になってくれ、過去ナンバリング作品のメラでも最も性能が高く、中盤でもプレイヤーによっては使う機会がある。

またクエストNo.115『本棚に眠る大賢者』では賢者に転職するために「トロルキングをメラで5体倒す」事を要求される。

ちなみにメラ系に弱い敵なら125〜200のダメージまで上がる。
またテンションアップなどダメージを上昇させる特技や呪文を併用することで「最大999」まで上げることが可能になり、今作ではこれまで不可能だった『バーン様ごっこ』が可能となった。
『今のはメラゾーマではない…メラだ…』

モンスターズシリーズ
「テリーのワンダーランド」 「ルカの旅立ち、イルの冒険」
仲間モンスターの特技として登場。
ダメージは全て「10程度」

「キャラバンハート」
転身時に必要なモンスターの心で、LV.4くらいまで上げると習得できる。

仲間キャラの魔法使い(ランク1)が使える。
ダメージは「10〜12程度」


ジョーカーシリーズ以降からは特定のスキルで習得ができる。
ダメージは賢さの値によって変化する。