※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『テクノバスター』
背中の砲台から放たれる、ゲノセクトの専用技。

   技性能     
技のタイプ「ノーマル」
威力「85」
命中率「100」
PP「5」
範囲「1体選択」
直接攻撃「×」
分類「特殊技」

技の特殊効果
「カセットによってタイプが変わる」

習得できるポケモン、覚える方法
5世代
ゲノセクトLV.1

 各世代での説明文  
たたかうわざ
5世代「こうだんを あいてに ほうしゅつする。 じぶんの もつ カセットに より タイプが かわる。」

    備考     
バトルでの性能
ゲノセクトにブレイズカセットを持たせると技のタイプが変化する。
ブレイズカセット→ほのおタイプ。
アクアカセット→みずタイプ。
フリーズカセット→こおりタイプ。
イナズマカセット→でんきタイプ。

アルセウスの、さばきのつぶてとは違い、ゲノセクト自身のタイプは変化しないため、タイプ一致ボーナスは得られない。
また、カセットはプレートとは違って全てのタイプのものが存在する訳ではないため、さばきのつぶての完全劣化技。

ダブル、トリプルバトルでは、アクアカセットをゲノセクトに持たせた上でパートナーから、みずびたしを受ける事でタイプ一致にすることは可能(そこまでするメリットは無い)

更にカセットを持たせるとカセットの種類に応じてゲノセクトの背中のカセットの色が変わるため、対戦相手から見て「どのカセットを持たせているか」がバレてしまう。
この技を使わないのにカセットを持たせる意味は何も無いため、必然的に「技のうち1つはテクノバスターである」事やテクノバスターのタイプがバレてしまう。

しかし威力、命中、PPが高く追加効果のある『れいとうビーム、10まんボルト、えんほうしゃ』を覚えるため、みずタイプ以外は実質的にこれらの技の劣化になってしまう。
ちなみに水タイプにするメリットも特に無い…

せめて威力が100あれば活用できたのかもしれない…