※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『シャドーダイブ』
ギラティナの専用技。
ゴーストタイプ最強の物理技。

   技性能     
技のタイプ「ゴースト」
威力「120」
命中率「100」
PP「5」
範囲「1体選択」
直接攻撃「○」
分類「物理技」

技の特殊効果
「1ターン目で姿を消し、2ターン目で攻撃する。まもる、みきりで守っていても当たる。」

アピール技(DP.pt)
アピールタイプ「かしこさ」
アピールポイント「2」

アピール効果
「自分の前のポケモンが最大ボルテージを得ていたならば、ハートが3つ追加される。」

習得できるポケモン、覚える方法
ギラティナLV.40(DP.pt)
ギラティナLV.46(HG.SS.5世代)
アルセウス(配信、えいがかん09)

 各世代での説明文  
たたかうわざ
4世代「1ターンめで きえて 2ターンめに あいてを こうげきする。 まもっていても こうげきは あたる。」

5世代「1ターンめで すがたを けして 2ターンめに あいてを こうげきする。 まもっていても こうげきは あたる。」

コンテストわざ
第4世代「まえの ポケモンの ボルテージマックスの あとだと +3。」

    備考     
バトルでの性能
威力は物理ゴーストタイプでは最強だが、2ターンも費やすため、攻撃するならば他の技で2回攻撃した方が安定。
ノーマルタイプへの交換にも弱く、2ターンかけるため相手に補助技の使用の猶予を与えてしまう可能性があるが「まもる、みきり」を無効化できる。
PPは低いので「ポイントアップ、ポイントマックス」等で増やさなければ5回までしか使えない。

パワフルハーブと組み合わすことで、使いやすくなるが、耐久型中心のアナザーフォルムとの相性はいまいち。
しかし1ターン目は敵の攻撃を受けないので、ギラティナの耐久を活かして『どくどく、おにび』と組み合わせると強力。

攻撃の種族値が高いオリジンフォルムでは『はっきんだま』を持たせないといけないので不可能。