第1話プリプレイ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

GM:さて。では開始しようか。
GM:今宵はようこそお集まりくださいました。皆さま。
GM:「アルシャードセイヴァーを平日夜に少しずつ遊ぼう」企画の第1回ですの。
GM:では、まずは基本ルールブックの掲載シナリオ
GM:「魔獣とセカイの守護者」からスタートいたしましょう。
GM:まず、先に今回予告とハンドアウトを、ズァッと貼ります。
GM:その後、自己紹介⇒PC間コネの獲得⇒プリプレイ終了の予定で。


■今回予告

 我々の故郷、美しき蒼き星【ブルースフィア】。
だが、ブルースフィアは、すべてを無に帰す恐るべき存在【奈落】に狙われていた。
ガイアの戦士【クエスター】は世界を護るため、日夜、戦い続けている‥‥

 そして。「七瀬市」で新たな戦いが幕を開ける。
恐るべき力を秘めた奈落の魔獣が現れ、町に奈落の種を広めていく。
迫る奈落の脅威に対抗できるのは、クエスターだけだ!

 アルシャードセイヴァー
基本ルールブック掲載シナリオ

「魔獣とセカイの守護者」

 ――蒼き星に。また奇跡が生まれる。


■基本設定

 各PCには以下の設定がつく。疑問や要望、意見があれば気軽にGMへと相談するよーに。

PC1:学生。ヒロインとは友人関係。セッション開始時、まだクエスターに目覚めていない一般人である。
PC2:敵ボス「奈落の魔獣」との因縁あり。ずっとヤツを追いかけてきた。
PC3:今回の舞台「七瀬市」で活動しているクエスター。組織からの依頼を受ける。
PC4:今回の舞台「七瀬市」で活動しているクエスター。独自に事件へと興味を抱く。
PC5:エクスカリバー所属のクエスター。

GM:まずは順番に「PCハンドアウト公開」⇒「自己紹介」の順番でいきましょう。
一同:はーい。

- 

■PC1用ハンドアウト

推奨カバー:「学生」
コネクション:「三上葉子」(友人)
クイックスタート:「救世候補者」  コンストラクション:「レジェンド」

 その日。キミは、キミの大切な友人「三上葉子」と一緒に帰宅している途中、
「巨大な黒い犬の怪物」に襲われた。怪物の一撃を受け、キミは瀕死の重傷を負う。
だが、混濁する意識の中‥‥ 暖かな女性の声がキミを呼び止め告げた。
「あなたの大切なひとに危険が迫っている。あなたが望むなら、力を与えよう」と‥‥

 ※ セッション開始時、PC1は「世界の真実」には全く予備知識を持たない一般人です。
  セッションの途中でクエスターに覚醒する予定です(装備や加護は途中で入手できた扱い)。

 ※ コネクション「三上葉子」は、GMデフォルトでは「幼馴染み」「同級生」「クラスの人気者」です。
  「キミが守りたいと思う相手」であることは決定済みですが、詳細はリクエストに応じますよ?w

 ※ PC2へのPC間コネクションを取得する予定です。ですが、以前に遭遇していた可能性は低いため
  (キミとPC2が相談して認めたならそうしても良い)、「今回、初遭遇時に抱く第一印象」が無難でしょう。


GM:まずはPC1さんからどぞー
忠仁:はーい。
忠仁:布津忠仁。17歳。男。高校生。アタッカー/レジェンド/ソードマスター
忠仁:普通の高校生。性格とかはノリで。以上。

GM:ほい。GMから確認。
GM:シナリオコネクション「三上葉子」はデフォルト「幼馴染み」「同級生」「キミが大切にしている相手」でOK?
忠仁:OKっすよ。
GM:ん。
GM:今回のシナリオでは、仕様で「PC1のみシナリオ開始時はクエスターではない」扱いです。
GM:といってもOPでクエスターに覚醒するはずなので、実際の不都合はないはずですが
忠仁:はいはい。なので背景設定とか決めることがあんまりなかった。
GM:だねー
GM:まぁ、どんな性格になるか楽しみにしておくよw
忠仁:お。追加設定降りてきた。
忠仁:境遇:フリーターとクエスト:運命に出会うから、普段は占い師のバイトしてることにしよう。うむ。キャラ付けできそうだ

- 
■PC2用ハンドアウト
推奨カバー:(指定なし)
コネクション:「“奈落の魔獣”クウエルス」(脅威)
クイックスタート:神秘の継承者  コンストラクション:(指定なし)

 キミは奈落と戦うクエスターである。
現在、キミは「人間の精神に寄生する」恐るべき奈落の怪物「クウエルス」を追っている。
一度は追い詰めたものの、不意を突かれ(ヤツに一般人を盾にされた)逃亡を許してしまった。

 数日後。クウエルスが「七瀬市」に出現した、という情報を得た。
今度こそ決着をつけてやろう。

 ※ 今回は「実は一般人ごとヤツを焼き払うつもりだった」外道路線は御遠慮願いますw
  奈落の魔獣クウエルスとキミの間に、過去に何があったかは任意に決めてOK。

 ※ PC3へのPC間コネクションを取得する予定です。以前、どこかで遭遇したことがあるのです。
  「七瀬市」がPC3の活動拠点であることは、キミは最初から知っていても構いません。


GM:では次いこう。
ツカサ:東十条司(ひがしじゅうじょう・つかさ)
ツカサ:キャスター1/アルケミスト1/レジェンド1
ツカサ:名家、東十条家の継嗣。基本的にお人よしでのんびりとした性格。
ツカサ:ガイアの力を宿したシャードをマイケル・ラオに狙われていると知り、家を出奔。
ツカサ:現在は魔術関係の各社から依頼を受けて活動するフリーランスの魔術師をしている。
ツカサ:17歳、女性。
ツカサ:作成時のイメージはガイアのリプレイに出てきた西園寺恵だったのですが。
ツカサ:ライフパスの結果、それなりにクエスターとして活動してるので多少、しっかり者になってる感じです。
GM:ほい。GMから確認です。
ツカサ:なんでしょう
GM:キミは今回「奈落の魔獣クウエルス」を追って、現地へと乗り込んでくる「余所者クエスター」という立場です。
GM:つまり、そこに至るまでに「クウエルスとどんな因縁があったか」は自由に決めてよいのでw
GM:「1.個人的な因縁がある」「2.組織の依頼で討伐する」「3.実は偶然、現地で何度も出くわしただけ。シャードの導きか?!」「4。その他」
ツカサ:友人が精神寄生されて、クウエルスを倒さないと目覚めない。といった状況に陥ったという腹案はありましたが。
GM:どれでも好きなのを選んでおいてください。OPまでにw
GM:おおー それは萌える設定ですね。OK。
GM:では、普段はお人好しでのんき者だけど、友人を救うために戦うお嬢様に期待しつつw
GM:次いきましょうー

+ PC3用ハンドアウト
GM:ほい。では次。PC3どうぞー
神姫:七瀬神姫(ななせ・みき)
神姫:エンチャンター2/フォックステイル1
神姫:22歳の女子大生巫女
神姫: 七瀬市に古くからある七瀬稲荷神社の跡取り娘。本業は大学生だが、きちんと巫女の資格も持っていますw。
神姫: 代々町の守護を受け持つ一族で神秘の力を持つ者も多いが、時折祀り神(狐狸神)の力を能えられる者が現れ、
神姫:大いなる使命に身を投じると言われている。
神姫: 真面目だが天然系、かつやや電波なお嬢様w。幼い頃から“ぐら様”の姿と声に導かれてきた…とは本人の談。
神姫: 親御さんの心配の種としては「…結婚は無理かなぁ。親戚から跡取り探すかw」
神姫:ルール的には人外ですが、あくまで神の力を降ろしているだけの人間…という方向でロールを考えています。
神姫: 
神姫:戦闘力は完全に捨てました
GM:ホイホイ。サポート専念だねー
神姫:メジャーでやるのは《ヒール》かアクション放棄のカバーアップのみ!
GM:うむ。初期だと割り切りは重要だな!w
神姫:平均年齢を挙げているとか
GM:つか、今回は「PC1以外は全員が女性」だ。ハーレム!
神姫:クイックスタートの面影は皆無だとか
GM:どんなお姉さんキャラか期待しておきますw

- 
■PC4用ハンドアウト
推奨カバー:(指定なし)
コネクション:「“黒い石”のペンダント」(興味)
クイックスタート:「埋葬人」  コンストラクション:(指定なし)

 キミは七瀬市の住人だ。PC1や「三上葉子」とも個人的に面識がある。
(無論、クエスターであることや「世界の真実」については隠したままだが‥‥)

 最近、七瀬市では奈落による汚染が広がっている。キミが解決した奈落事件の
犠牲者の所持品の中に、不思議な「黒い石」が含まれていた。そして、その石に
キミは奈落の気配を感じとった。この石について調べた方が良いだろう。

 ※ キミは七瀬市で過ごす今の生活に愛着を抱いています。七瀬市を見捨て逃げたりしません。

 ※ PC5へのPC間コネクションを取得する予定です。
  対奈落組織“エクスカリバー”(基本ルールブックp.304掲載)の存在を、キミは知っています。


GM:PC4さん、どぞー
うすは:あーい
うすは:凡場薄羽(ぼんば・うすは) 9歳♀・小学生風の浮浪者
うすは:アタッカー1/ダークワン1/エージェント1
うすは:闇の組織から逃げ出した実験体。
うすは:奈落や組織からの追っ手を撃退しながら、組織を潰すために各地を転々としていた。
うすは:七瀬市の雰囲気を気に入ってたのか、最近はその周辺をぶらぶらしている
うすは:知能は大人並で大人ぶっているが、ほんとは甘えん坊。
うすは:「三上葉子」からはいつもおかしをもらっている(せびっている)。
うすは:以上でー
うすは:データやハンドアウトからひろっただけで、何も練ってませんけど
GM:ういういw
GM:PC1の布津忠仁(ふつ・ただひと)クンとも面識がある、ということだが
GM:当然、フッくんはキミがクエスターであることとかは知らない状況でスタートです。
うすは:あい!
忠仁:うえーい
神姫:出会ったときにヤヴァイ所を見られて「お前を殺す…」ですね
GM:w

- 
■PC5用ハンドアウト
推奨カバー:「エクスカリバー」
コネクション:「“奈落の魔獣”クウエルス」(殺意)
クイックスタート:「マシンメイデン」  コンストラクション:(指定なし)

 キミは奈落を切り裂く聖なる剣―― 秘密結社“エクスカリバー”の一員である。
ある日、キミの元に導師ケイローン(基本ルールブックp.318掲載)から連絡が届いた。
七瀬市に奈落が出現した。奈落を滅ぼし、世界を護ることがエクスカリバーの使命だ!

 ※ PC1に対してPC間コネクションを取得する予定です。
  PC1は「セッション開始時点は一般人」なので「遭遇時の第一印象」となります。


GM:では次。PC5いこうか。
ゲルヒルデ:はい
ゲルヒルデ:ゲルヒルデ
ゲルヒルデ:アタッカー1/ルーンナイト1/ヴァルキリー1
ゲルヒルデ:エクスカリバーに所属するヴァルキリー
ゲルヒルデ:いつもは次元の狭間にある城の一室で眠りについているがケイローンの依頼により目覚め奈落との戦いに赴く
ゲルヒルデ:対奈落決戦兵器、らしい?
ゲルヒルデ:外見年齢は16歳の女性
ゲルヒルデ:「天上の美」を持っているのでそこそこの、ではない美形ですw
GM:OK!w
GM:‥‥となると。「奈落撃滅任務が終わったら、またすぐに次元の狭間へと逆戻り」な眠り姫、なのかな?
ゲルヒルデ:場合に寄ります
ゲルヒルデ:取りあえずこれまではそうでした
GM:OK。「日常を持たないキャラクター」ですね。面白そう!w
ゲルヒルデ:期待をされると‥‥辛い


GM:では、PC間コネクションの取得を行いましょう。
GM:PC1⇒PC2⇒PC3⇒PC4⇒PC5⇒PC1で、「PC1がPC2へのコネクションを持つ」形式です。
忠仁:うぇーい
GM:最終的に相手の了承を得る形でよろしく。
GM:では、22:00スタートを目指しつつw
GM:あ、順番はテケトーでいいよ? 早く決めても問題ないだろうし

 相談した結果、以下のようになった。

忠仁 ⇒ ツカサ(同志予定):シナリオボスを倒す目的が合致するだろうから。
ツカサ ⇒ 神姫(家族):東十条財閥と七瀬神社には、昔から深い付き合いがあった。幼馴染みのおねーさん。
神姫 ⇒ うすは(ビジネス):七瀬神社の裏山に隠れ潜む「のら少女」を、ちょくちょく餌付けしてお使いさせてたり。
うすは ⇒ ゲルヒルデ(幼子):世間知らずのヴァルキリーに、幼子が背伸びしつつ色々と吹き込んでいる。
ゲルヒルデ ⇒ 忠仁(恩人予定):出逢ってから助けてもらう予定なので。

GM:では、小休憩を入れて。22:35スタートで!


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。