本日のアルシャードセイヴァー!


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

21:33 >Anze< ----
21:34 >Anze< *ミドル3「クエスター集結」
21:34 >Anze< シーンプレイヤー:PC3、七瀬神姫(ななせ・みき)
21:34 >Anze< 登場目標値:全PCが自動登場。神姫の協力者として「灰原古凛」(基本ルールp.315掲載)も顔を見せます。
21:34 >Anze<  
21:34 >Anze<  ※ すでにPC1(布津忠仁)は「世界の真実」について、簡単な説明を受け入れたところです。
21:34 >Anze<   まだ、今回の事件についての詳細は把握できていないものとします(このシーンで知ることになるでしょう)。
21:34 >Anze<  
21:34 >Anze<  ※ PC全員が合流して、「【奈落】に操られた人々の暴走」事件に関する情報交換を行うシーンです。
21:34 >Anze<     事実1:「【三上葉子】が【魔獣クウエルス】に憑依されている」
21:34 >Anze<     事実2:「彼女が配布した【黒い石】のペンダントが事件の原因である」
21:34 >Anze<   この2つの情報をPC全員が共有して、各自が事件解決のために動くことを宣言したらシーンENDです。
21:34 >Anze<   (次のシーンで具体的な情報収集判定を実施します)
21:34 >Anze<  
21:34 >Anze<  ※ なお、この時点で無理に協力しなくても、クライマックスで合流する流れなら問題ありませんよ~?
21:34 >Anze<   (情報収集判定は協力体制の有無に関わらず、PC全員が参加できます)
21:34 >Anze<  
21:34 >Anze<  ミドル2終了時の流れから、舞台は神姫の持つ「住居」(七瀬神社)をGMはデフォルトで想定してます。
21:34 >Anze< (神姫はシーン終了時に「住居」効果を適用することを選んでもよいし、そうしなくても良い)
21:34 >Anze<  
21:34 >Anze<  
21:35 <_09_Futu> 【布津】「魔獣クウエルスか。信じられない、と言いたいところだが、目で見た真実は変えられない……」とタロットをめくる
21:35 >Anze<  
21:35 >Anze< 灰原古凛:「――さて。どうやら今回の事件の全貌が見えてきたようですね」 > 神姫
21:35 >Anze< 神姫(Auto):豊かな胸元で腕組みしたまま、無言で頷く。
21:35 >Anze< 灰原古凛:「‥‥初めての顔も見受けられます。まずは互いの自己紹介をしましょうか」
21:35 >Anze< 灰原古凛:「では、僕から」 スッと前に出て丁寧な一礼。
21:35 >Anze< 灰原古凛:「僕は灰原古凛。カラオケボックス“フォーチュンサービス”の七瀬支店で店長をしています」
21:35 >Anze< 灰原古凛:「本業以外に、クエスターの皆さん向けのサービスも僕らの店では取り扱っています」
21:35 >Anze< 灰原古凛:「もし、情報収集やアイテムの調達などの面でフォローが必要なら、お気軽にお越しくださいね」
21:35 >Anze< 灰原古凛:にっこり。美形少年の営業スマイル。実にかわいい。
21:35 <_09_Futu> 世界の逆位置
21:36 >Anze<  
21:36 >Anze<  その流れに沿って。キミたちは互いに名乗り合った(あえて“名乗らない”場合は、そう宣言してね!w)。
21:36 >Anze<  
21:36 >Anze< 灰原古凛:「では。今回の事件について、最初から整理してみましょう」
21:36 >Anze< 灰原古凛:「僕ら“フォーチュンサービス”は、最近、この七瀬市で多発している怪異事件の真相を調査するよう、」
21:36 >Anze< 灰原古凛:「つい先日から、そちらの神姫さんにお願いしていました」
21:36 >Anze< 灰原古凛:話の続きを任せる、という仕草で。神姫に微笑む。
21:36 >Anze< >
21:37 <_09_Futu> 【布津】「世界の逆位置か。現実がゆらぐな」ため息をつく
21:37 >Anze< 神姫(Auto):かくかくしかじか。OP4の内容を説明して、「‥‥というわけ」
21:37 <_10_Gerhilde> 【ゲル子】「‥‥」
21:37 >Anze< 神姫(Auto):「で、そっちの司ちゃんは東十条財閥っていう魔術師の名門の出でね」
21:38 <_11_Tukasa> 【司】「それも、クウエルスの仕業であったと。そういうことですね。」と相槌を打ちます
21:38 >Anze< 神姫(Auto):「‥‥たぶん、あの魔獣を追ってきたんだと思うけど。違う?」 > ツカサ
21:38 <_11_Tukasa> 【司】「ええ。姫姉さまの言うとおりです。私の友人がクウエルスに寄生されてしまい・・・意識不明となっています。」
21:39 <_11_Tukasa> 【司】「クウエルスの本体を倒さない限り、友人は目覚める事はないだろう。と・・・。」
21:40 >Anze< グラ様(幼獣モード):『あの魔獣クウエルスは、おそらくまだ完全に復活できていないんだと思う』
21:40 >Anze< グラ様(幼獣モード):『だから、この世界にとどまるために“器”が必要なんだろう』
21:40 <_11_Tukasa> 【司】「そして、今。クウエルスが器としているのが・・・」と、言って布津さんの方を見ます。
21:41 <_09_Futu> 黙って肩をすくめる
21:41 <_09_Futu> 葉子のことは伝えてある
21:41 >Anze< シーン冒頭の記述を参照してもらえると助かるかな、とGMは思った。
21:41 <_11_Tukasa> 【司】「貴方もご友人をクウエルスに。私が、初めに取り逃がすことがなければこんなことには・・・申し訳ありません。」と謝ります。>布津
21:42 >Anze< 註:うすはも【三上葉子】とは個人的に知り合いだよね。
21:42 >Anze< 何度か餌付けされてると、たしかプリプレイでw
21:42 <_09_Futu> 【布津】「集まったのは過去を愚痴りあうためじゃないだろう?」>司
21:43 <_09_Futu> 【布津】「葉子は助けだす」
21:43 <_09_Futu> 【布津】「それと、ありがとう。助かった」>all
21:44 <_09_Futu> 【布津】「……そのうえで、葉子を助けるために力を貸してくれ」
21:44 <_11_Tukasa> 【司】「・・・!いえ、こちらこそ!一緒に頑張りましょう!」(すごい人だ。)と感服しつつ
21:44 <_10_Gerhilde> 【ゲル子】「なんちゃねーデス」>ありがとう
21:45 <_10_Usuha> 【うすは】「礼なんか……いらない」
21:45 <_10_Usuha> 【うすは】「葉子は、助ける」
21:45 <_10_Usuha> 【うすは】「おかし、食べたいから」
21:45 >Anze< 神姫(Auto):「まぁ、そーゆーことね」 肩をすくめて。
21:46 >Anze< 神姫(Auto):「目的は違えども、手段は同じ」
21:46 <_09_Futu> そういや薄羽は人間の姿になってるのかな? そうでないとさすがにひくがw
21:46 >Anze< 神姫(Auto):「要するに、現状を解決するために協力しましょうってこと」 ウィンク。
21:46 <_10_Usuha> まだ特技使ってないなー
21:46 <_11_Tukasa> 【司】「葉子さんに取り付いたクウエルスの打倒。そして、クウエルスの進めている計画の阻止。」
21:46 >Anze< では、得体のしれぬ「なにか」が蠢いてつぶやいた。
21:47 >Anze< キミたちの持つシャードが、その「言葉」を翻訳してくれている。
21:48 <_09_Futu> 【布津】「……なんだ、これは? なにか聞こえる?」
21:49 <_11_Tukasa> 【司】「力をあわせれば、対処できるはずです!」
21:49 >Anze< 錆びたシャード越しに伝わってくる「言葉」に、嘘偽りは感じられない。
21:49 >Anze< どうやら「それ」は本気で【三上葉子】を助けたいと願っているようだ。
21:50 >Anze< 神姫(Auto):「ああ、クエスターってのは人間だけじゃないのよん」 ひらひら。気楽に。
21:50 <_09_Futu> ああ、「得体のしれぬなにか」って薄羽のことかいw
21:50 <_11_Tukasa> ああ、ゾンビでバンパイアだから?<ダークワンだから得体の知れない形態
21:51 <_09_Futu> なんかあるのかと思って待ってたぜw
21:51 <_10_Usuha> ああ、そうだったのw
21:51 <_10_Usuha> 同じく待ってましたw
21:51 >Anze< 神姫(Auto):「古式ゆかしき神様も居れば、異世界のモンスターも居る。人間以外の姿だからって、差別しちゃ可哀想だよー?」
21:51 <_10_Gerhilde> そういうことか
21:51 <_10_Gerhilde> 【ゲル子】うんうんと頷いている
21:52 <_09_Futu> 【布津】「運命が告げたそいつの暗示は“皇帝”だ。信じるも信じないもないさ」>神姫
21:52 <_09_Futu> もうちょい常識はもってもらいたいと思うがなー
21:52 <_11_Tukasa> 【司】「皆さんの力を、この街と友人たちと私たちの暮らす世界を救うために」
21:52 <_09_Futu> 人と話をするときは怪物の姿はやめまようw
21:52 >Anze< グラ様(幼獣モード):『“皇帝”だけに、肯定する‥‥ ぷぷっ』
21:52 <_11_Tukasa> 【司】「御借りさせてください!」>ALL
21:53 >Anze< 神姫(Auto):「あれ?」 > グラ様
21:53 <_09_Futu> 【布津】「謙虚なようで強引だな。借りることは確定じゃないか」>司
21:53 >Anze< グラ様(幼獣モード):『‥‥‥‥ッ! ‥‥ッ! ‥‥ッ!』 必死に笑いをこらえている様子。 
21:54 <_09_Futu> とりあえず狸は無視しとこう
21:54 >Anze< 神姫(Auto):「まぁ、司ちゃんは昔から甘え上手だったからねー」 遠い目。
21:54 >Anze< 神姫(Auto):「さて。んじゃ、まとめよっか」
21:54 <_09_Futu> カードをめくる。
21:54 <_09_Futu> 教皇の正位置。連帯と強調を意味するカード。
21:55 <_11_Tukasa> 【司】「御借りした分はちゃんと返しますから…」布津さん乗り気じゃない?と内心びくびく
21:55 <_09_Futu> 【布津】「じゃあ俺達はこの瞬間から、同じ目的をもった仲間だ」>all
21:56 >Anze< 神姫(Auto):「そうね。ツカサちゃんは魔獣クウエルスを倒したい」
21:56 >Anze< 神姫(Auto):「その魔獣クウエルスを倒せば、この七瀬市の連続怪異事件も収まる、はず」
21:56 >Anze< 神姫(Auto):「そして、今の“器”になってる女の子を、新米クンとうすはちゃんは助けたい」
21:57 >Anze< 神姫(Auto):「‥‥ってことで。次にやるべきことは決まったね」
21:57 <_09_Futu> サーチ&デストロイ! サーチ&デストロイだ!!
21:57 <_10_Gerhilde> 【ゲル子】「Jud.私の任務もこの事件の解決であると言います」
21:58 >Anze< 灰原古凛:「ええ。魔獣クウエルスについて、もう少し踏み込んだ調査を行うべきでしょうね」
21:58 >Anze< 灰原古凛:「“フォーチュンサービス”も皆さんに協力させていただきますよ」
21:58 <_09_Futu> 【布津】「奈落に関しては正直さっぱりだ。なにせつい昨日今日知ったばかりだからな」
21:58 <_09_Futu> 【布津】「専門家に任せるさ」
21:59 >Anze< 灰原古凛:「というわけで。次のシーンで情報収集判定しましょう」
21:59 <_11_Tukasa> 【司】「えっ」
21:59 <_09_Futu> メタはやめなさいw
21:59 <_11_Tukasa> <昨日今日知ったばかり
21:59 >Anze< ああ、ようやく‥‥w
21:59 <_11_Tukasa> と、司が驚いた表情をしつつ。次のシーンかな?
21:59 <_09_Futu> はいよー
21:59 >Anze< ではそれでw
21:59 >Anze<  
21:59 >Anze< シーンEND
21:59 >Anze< ----
22:00 <_10_Gerhilde> 【ゲル子】「取りあえず教皇だけに強行しましょう」
22:00 >Anze< グラ様(幼獣モード):『ぶぶーっ』 限界突破!
22:00 >Anze< ----
22:01 >Anze< *ミドル4「情報収集シーン」
22:01 >Anze< シーンプレイヤー:PC4、凡場薄羽(ぼんば・うすは)
22:01 >Anze<  
22:01 >Anze< 情報収集シーンです。以下の項目について調査が可能です。
22:01 >Anze< なお、今回のセッションでは「すべての情報を獲得するまで情報収集シーンが継続する」扱いです。
22:01 >Anze< (経過シーン数でクライマックスに登場する敵の数が変動します。早めの方が望ましいでしょう)
22:01 >Anze<  
22:01 >Anze< ☆【三上葉子】について(意志10):《情報:噂話》《情報:魔法》《情報:学問》があるなら達成値+2(累積可)。
22:01 >Anze< ☆【魔獣クウエルス】について(理知10):《情報:魔法》《情報:警察》《情報:異世界》があるなら達成値+2(累積可)。
22:01 >Anze< ☆【黒い石】について(知覚10):《情報:噂話》《情報:メディア》《情報:ウェブ》があるなら達成値+2(累積可)。
22:01 >Anze<  
22:02 <_09_Futu> しつもーん。一シーンに一情報項目? それとも一人一情報項目?
22:03 >Anze< 基本ルールブックp.283「情報収集の判定は、情報収集シーンごとに、ひとりのPCにつき1回ずつ行える」
22:03 <_11_Tukasa> GM、<運命の予感>で情報項目について調べることはできますか?
22:03 <_09_Futu> ありがとうございます。つまり登場した方がお得、とw
22:04 >Anze< だね。別行動してても「独自に調査を行った」扱いで判定は可能だよw
22:04 <_09_Futu> あ、でも登場目標値がない?
22:05 <_11_Tukasa> 情報:異世界。があるから私は【魔獣クウエルス】向きですね。
22:05 <_10_Gerhilde> 持っているのは《情報:魔法》だから1か2だな。能力値は全部3だからその点ではどれも同じ
22:05 >Anze< 《運命の予感》をオートアクションで使用するなら、「判定に成功した」扱いにしよう。
22:05 >Anze< ああ、「情報収集シーン」では、登場は「宣言だけでOK」なんだよ。
22:05 <_09_Futu> 噂話あるから1か3かな? もっとも能力値低いから厳しいけど
22:05 <_09_Futu> ああ、そうでしたか。
22:06 >Anze< ‥‥つか、レジェンド2名いる時点でw
22:06 <_09_Futu> じゃあ登場っと。とりあえず現状の葉子を追うってことで1かな?
22:06 <_11_Tukasa> 「判定に成功した」扱い、ということは手番として数えるということです?>GM
22:06 >Anze< オートアクション特技だから、別の項目を同時に調査してもいいよ。
22:06 <_09_Futu> あと《運命の予感》は失敗のフォローにも使えます?
22:07 <_11_Tukasa> なるほど。了解しました。
22:07 <_09_Futu> 具体的には失敗した項目の調査に。
22:07 <_11_Tukasa> では、私も登場します。【魔獣クウエルス】について調べます。
22:07 >Anze< んー そうだな。フォローも認めよう。いわゆる「行動済み」状態でもオートアクションなら問題なく使用できるだろうし。
22:07 <_09_Futu> ありがとうございます。1ターンでどうにかなりそうだなw
22:07 >Anze< やべぇ。占い無双っぽいw
22:08 <_10_Gerhilde> では私が三上葉子について調べましょう
22:08 <_09_Futu> じゃあその結果を見てから動こうw
22:08 <_11_Tukasa> 理知5、<情報:異世界>で+2 合計7
22:08 <_11_Tukasa> #2d6+7 理知10以上
22:08 <dice_ore> _11_Tukasa:2d6+7=5(4,1)+7= 12
22:09 <_11_Tukasa> 危うげなく成功ですね。
22:09 <_10_Gerhilde> #2d6+3+2 意志3,《情報:魔法》「三上葉子」について
22:09 <dice_ore> _10_Gerhilde:2d6+3+2=11(6,5)+3+2= 16
22:09 <_10_Gerhilde> きっと何でも分かる
22:10 <_09_Futu> じゃあ黒い石について
22:10 <_09_Futu> #2d6+3+2
22:10 <dice_ore> _09_Futu:2d6+3+2=7(6,1)+3+2= 12
22:10 <_09_Futu> 知覚3,噂話+2ね
22:12 <_09_Futu> 「三上葉子」16、「魔獣クウエルス」12、「黒い石」12
22:12 <_09_Futu> GMー?
22:12 <_10_Gerhilde> 【ゲル子】多分情報を準備しているのでしょう
22:13 <_10_Gerhilde> 多分
22:13 >Anze< ----
22:13 >Anze< ☆情報項目「【三上葉子】について」
22:13 >Anze< : 現在、魔獣クウエルスに憑依されている。憑依された状態で、クウエルスを倒せば葉子は助からない。
22:13 >Anze< :「何らかの方法」で憑依を解除してからでなければ‥‥!
22:13 >Anze<  ※ この情報を得た後は、加護《ガイア》で「無理矢理ひっぺがす」も可能となります(正規手順ではありませんがw)
22:13 >Anze<  ※ 「何らかの方法」については、別シーンで情報収集の機会が得られます。
22:13 >Anze< ----
22:16 >Anze< ☆情報項目「【黒い石】について」
22:16 >Anze< : 奈落の魔獣クウエルスのアビスシード。所有者の欲望を肥大化させ、奈落による汚染を進行させる力がある。
22:16 >Anze< :クウエルスを倒せば、すべて消滅する。
22:16 >Anze<  ※ この情報を得た後は、【黒い石】と魔獣クウエルスの“霊的な繋がり”を辿ることで「クウエルスの居場所を探る」が可能となります。
22:16 >Anze< ----
22:17 >Anze< ☆情報項目「【魔獣クウエルス】について」
22:17 >Anze< : “闇の大母”エキドナが生み出した、奈落の魔獣の一体。「他者に憑依して、肉体を操る」能力をもつ。
22:17 >Anze<  ※ 加護10個もってるよ。
22:17 >Anze< ----
22:17 >Anze< とりあえず、現状では以上かな。
22:18 <_09_Futu> クウエルスからの追加選択肢はなし? 低かっただけかな?
22:19 >Anze< んにゃ。ぶっちゃけ「フラグ立て」項目なのでー 後の前提となる知識は得られてる扱いです。
22:19 <_09_Futu> なる
22:19 >Anze< 3項目とも成功したので、シーンを終えて「次」に移行することが可能となりましたw
22:19 >Anze< ちくしょー 敵増援がー
22:19 >Anze<  
22:19 >Anze< シーンEND
22:19 >Anze< ----
22:20 >Anze< *ミドル5「魔獣の居場所を探れ!」
22:20 >Anze< シーンプレイヤー:ゲルヒルデ
22:20 >Anze< PC全員登場
22:20 >Anze<  
22:21 >Anze<  キミたちは魔獣クウエルスの居場所を特定するために動き出した。
22:21 >Anze<  
22:21 >Anze< ・全員が目標値12の知覚判定を行うこと。誰か1人でも成功すれば「七瀬市の某公園に魔獣クウエルスが潜んでいることを察知できる」。
22:21 >Anze< ・全員が失敗した場合、「ミドル5-2」「ミドル5-3」‥‥を開始し、全員が再判定の機会を得る。ただし、この「仕切り直し」もクライマックスの敵戦力に影響する。
22:21 >Anze<  
22:22 >Anze< ゲルヒルデ。キミは薄羽の持つ【黒い石】のペンダントから「奈落反応」を感知した。
22:22 <_09_Futu> これは単純だねー。ドゥンドゥン振っちゃおう
22:22 >Anze< これを利用すれば!
22:22 <_09_Futu> #2d6+3
22:22 <dice_ore> _09_Futu:2d6+3=5(3,2)+3= 8
22:22 <_10_Gerhilde> 【ゲル子】「Jud.と言うわけで敵奈落の居場所を探ろうと思います」
22:22 <_09_Futu> 失敗したw 次の人どうぞw
22:22 <_10_Gerhilde> 【ゲル子】「レッツ、サーチング!」
22:22 <_09_Futu> 【布津】「ダメだな。なにかが運命に干渉している……これが奈落の力か?」
22:23 <_10_Gerhilde> #2d6+3
22:23 <dice_ore> _10_Gerhilde:2d6+3=7(1,6)+3= 10
22:23 <_09_Futu> と失敗ロールして次へw
22:23 <_11_Tukasa> 知覚は4だから・・・
22:23 <_11_Tukasa> #2d6+4
22:23 <dice_ore> _11_Tukasa:2d6+4=8(2,6)+4= 12
22:23 <_10_Gerhilde> 【ゲル子】「ちなみに私は失敗しました」
22:23 <_09_Futu> おお、司さんマジエリート
22:23 <_10_Gerhilde> 【ゲル子】「ツカサ、あなたは出来る子だと信じていました」
22:24 <_11_Tukasa> 【司】「クウエルスの魔力、その残滓・・・公園のようですね。」
22:24 >Anze< 忠仁の脳裏に。ふと浮かんだ光景。幼い日に、葉子と遊んだ‥‥あの場所!
22:25 <_11_Tukasa> 【司】「ありがとうございます」>ゲルヒルデさん
22:25 <_09_Futu> 【布津】「ナントカ公園か。だが、どうやってクウエルスを葉子から切り離す?」
22:26 <_09_Futu> 【布津】「それが出来なければ、結局葉子を助け出すことは出来ないぞ……」
22:26 >Anze< ああ、それは「会ってみないとわからん」扱いです。イェア!
22:26 <_09_Futu> わぁい
22:26 >Anze< 考えるな。感じるんだ!
22:26 >Anze< つかあついー
22:26 <_09_Futu> タロットをめくる。女帝の正位置。
22:26 <_09_Futu> 行動を暗示するカードだ。
22:27 <_09_Futu> 【布津】「……全ては行動しなければ始まらない……か」
22:27 <_09_Futu> 【布津】「すべてはクウエルスを追い詰めてから、だな」
22:27 >Anze< 神姫(Auto):「まず動きなさいな、少年!」 ぱぁん、と背中をどつきw
22:27 <_11_Tukasa> 【司】「最悪。《ガイア》に加護を願います。今はクウエルスのところで向かいましょう。」>布津さん
22:27 <_09_Futu> 回避ー>神姫
22:28 >Anze< 神姫(Auto):「大丈夫。神様は悩める少年の味方です♪」
22:28 <_09_Futu> 本人こねえなw
22:28 <_11_Tukasa> まだ電車の中でしょうか。
22:28 >Anze< では。ツカサの呼びかけに。皆はナントカ公園を目指して動き出した!
22:28 >Anze<  
22:28 >Anze< シーンEND
22:28 >Anze< ----
22:29 >Anze< *ミドル10「葉子を救え!」
22:30 >Anze< シーンプレイヤー:PC1、布津忠仁(ふつ・ただひと)
22:30 >Anze< PC全員登場
22:30 >Anze<  
22:31 >Anze<  ※ このシーンで「【三上葉子】から魔獣クウエルスを引きはがすための“何らかの方法”」について調査が可能です(意志:目標値10)。
22:32 <_09_Futu> 意志も3だぜー。条件は先ほどと同じかな?
22:32 >Anze<  ※ なお。《ガイア》を使用して強引に引きはがした場合、一切の判定不要で葉子を救出でき、さらに「クウエルスのHPを少し削る」が可能です。
22:32 >Anze<  ※ 調査判定は「【三上葉子】へのコネクションを持つ者ならば+2のボーナスを得る」以外に修正はありません。
22:32 <_09_Futu> ん。PC全員登場は強制? 舞台裏はできないじゃないかw
22:33 >Anze< 強制よん。
22:33 <_09_Futu> ちくしょうGMは鬼だ
22:33 <_09_Futu> まあ振っちゃおう
22:33 <_09_Futu> #2d6+3+2 コネあり
22:33 <dice_ore> _09_Futu:2d6+3+2=12(6,6)+3+2= 17
22:33 >Anze< でもGM権限で「実は神姫さんが住宅効果を使用していた」を、本人が来た時点で作用させることを認めようじゃないかw
22:33 <_09_Futu> おお。
22:33 <_09_Futu> 自動成功すますた
22:33 >Anze< なんという御都合!w
22:33 >Anze< ----
22:33 <_11_Tukasa> クリティカル!なんというPC1の運命力
22:33 >Anze< ☆「何らかの方法」
22:34 >Anze< 目標値14の意志判定に誰か1人が成功することで、「【三上葉子】を勇気づける」ことができる。
22:34 >Anze< それに成功した場合、彼女は自らの中から【魔獣クウエルス】を追い出すことができる(その後、エキストラとなり、戦闘領域から除外される)。
22:35 >Anze< ただし、誰かが判定を1回試みるごとにクライマックス戦闘の敵増援が1体増える。
22:35 >Anze< なお、三上葉子へのコネクションを持つ者が行うならば、判定達成値に+3のボーナスを得る。
22:35 >Anze<  
22:36 >Anze<  註:全員が「勇気づける」判定に失敗した場合、その時点で「三上葉子は救出不可能」が確定します。
22:36 >Anze<  
22:36 >Anze< ----
22:36 <_09_Futu> 【布津】「ガイア……運命が俺と葉子を繋げているなら……導いてくれ……」
22:36 >Anze<  七瀬市にある公園。そこにキミたちが駆けつけると。
22:36 >Anze< たくさんの人間が集っていた。3桁は居るだろうか?
22:36 <_11_Tukasa> 100人以上・・・
22:37 >Anze< いずれも「【黒い石】のペンダント」を持っており、奈落に汚染されている。
22:37 >Anze< ‥‥その中心に、彼女がいた。
22:37 >Anze<  
22:37 >Anze< 三上葉子(クウエルス):「来たか。クエスターども」 ククク。
22:37 >Anze< 三上葉子(クウエルス):「手駒は揃った。‥‥そろそろ、決着をつけるとしよう」
22:39 >Anze< 三上葉子:(‥‥もう、わたしはダメ。逃げて‥‥ 忠仁ぉ‥‥!!)
22:40 <_09_Futu> ガイア使っちゃうよ? いいよね?>all
22:41 <_09_Futu> 【布津】「こちらも、手札は全て揃った! 神姫のPL以外!」
22:41 >Anze< 三上葉子:(メタ言ってんじゃないわよ! 逃げろっていってるでしょー! ばかぁっ!)
22:42 <_09_Futu> 【布津】「運命の糸はすべて俺達に繋がっている!」
22:42 <_11_Tukasa> 【司】
22:42 <_11_Tukasa> 【司】「クウエルス。貴方の悪事は、ここで終わらせます!」
22:42 <_09_Futu> 【布津】「運命よ! ガイアよ! 奈落から葉子を救う奇跡を!!」
22:43 <_09_Futu> 《ガイア》宣言。葉子からクウエルスを引き離すことを願う
22:43 >Anze< 三上葉子(クウエルス):「なん‥‥ だと‥‥ッ?!」
22:43 >Anze< 三上葉子(クウエルス):「がぁあああっ!? こ、この輝きは‥‥ッ!!」
22:44 >Anze< 三上葉子(クウエルス):苦悶の表情を浮かべる。
22:44 >Anze< そして‥‥ 三上葉子のシルエットが揺らぎ。
22:44 >Anze< そこから、巨大な漆黒の怪物が飛び出してくる!
22:45 >Anze< 今の《ガイア》でクウエルスのHPは20点削られましたー
22:45 <_09_Futu> 【布津】「葉子!」
22:45 >Anze< 割といたひ
22:45 <_09_Futu> わぁい
22:45 >Anze< 三上葉子:うっすらと微笑みを浮かべ‥‥(目から伝うものが) そのまま失神。ぱたり。
22:45 <_09_Futu> 【布津】「クウエルス。お前に待っている運命は終焉だけだ」
22:46 <_10_Gerhilde> 【ゲル子】だまって親指立てGJ
22:46 <_09_Futu> なんだっていい!クウエルスを倒すチャンスだ!!
22:46 >Anze< その言葉に。全員のシャードが輝きを増す!
22:46 >Anze< クエスト「奈落の魔獣クウエルスを倒す」を獲得! > ALL
22:46 <_11_Tukasa> 【司】「勝ちましょう!皆さん」
22:47 <_10_Gerhilde> 【ゲル子】「もちろんです」
22:47 <_09_Futu> アレ? 次もうクライマックス? 神姫ェ……
22:47 >Anze<  
22:47 >Anze< シーンEND
22:47 <_09_Futu> 【布津】「うおおおおおおおおお!!!」
22:47 >Anze< ----
22:47 >Anze< では、ここで休憩いれようかw
22:47 >Anze< 23:00開始なー
22:47 <_11_Tukasa> はーい。
22:47 <_09_Futu> クエスターの勇気が奈落を倒すと信じて!
22:47 <_09_Futu> ご愛読ありがとうございました。
22:47 <_09_Futu> はいよー。
22:48 <_11_Tukasa> ちなみに、次はどんなシーンでしょう。私のMPが回復するシーンだと嬉しいのですが。
22:48 >Anze< ヒント:次はクライマックス
22:48 <_11_Tukasa> あうち。
22:48 <_09_Futu> マスターシーンをいれればそれで舞台裏ができる!(ムチャブリ)
22:49 <_10_Gerhilde> 早っ
22:49 <_09_Futu> つーかさすがにクライマックスを神姫抜きでやるのはw
22:49 <_09_Futu> 明日でよくね?w
22:49 >Anze< だから休憩いれてんだよ!w
22:49 <_11_Tukasa> 薄羽さんも先ほどから発言がないような・・・。
22:49 <_09_Futu> 神姫PLとちゃんと確認とって確実にこれる日とかにさーw
22:49 <_10_Gerhilde> んー私の住居に皆さんを招待できませんか?

22:50 <_11_Tukasa> きた。
22:50 <_09_Futu> 【ゲル子】「みなさんを回復させるために一旦私の住居に戻りますね?」>クウエルス
22:50 *** _11_Miki has joined channel #AL2表
22:50 <_09_Futu> 【クウエルス】「あいよー。じゃあちょっと待ってる」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。