第1話ミドル4


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ミドル4「情報収集シーン」

シーンプレイヤー:PC4、凡場薄羽(ぼんば・うすは)

情報収集シーンです。以下の項目について調査が可能です。
なお、今回のセッションでは「すべての情報を獲得するまで情報収集シーンが継続する」扱いです。
(経過シーン数でクライマックスに登場する敵の数が変動します。早めの方が望ましいでしょう)

☆【三上葉子】について(意志10):《情報:噂話》《情報:魔法》《情報:学問》があるなら達成値+2(累積可)。
☆【魔獣クウエルス】について(理知10):《情報:魔法》《情報:警察》《情報:異世界》があるなら達成値+2(累積可)。
☆【黒い石】について(知覚10):《情報:噂話》《情報:メディア》《情報:ウェブ》があるなら達成値+2(累積可)。

忠仁:しつもーん。一シーンに一情報項目? それとも一人一情報項目?
GM:基本ルールブックp.283「情報収集の判定は、情報収集シーンごとに、ひとりのPCにつき1回ずつ行える」
忠仁:ありがとうございます。つまり登場した方がお得、とw
GM:だね。別行動してても「独自に調査を行った」扱いで判定は可能だよw
忠仁:あ、でも登場目標値がない?
GM:ああ、「情報収集シーン」では、登場は「宣言だけでOK」なんだよ。
忠仁:ああ、そうでしたか。

ツカサ:GM、<運命の予感>で情報項目について調べることはできますか?
GM:《運命の予感》をオートアクションで使用するなら、「判定に成功した」扱いにしよう。
GM:‥‥つか、レジェンド2名いる時点で楽勝すぎるなぁw
ツカサ:「判定に成功した」扱い、ということは手番として数えるということです?>GM
GM:オートアクション特技だから、別の項目を同時に調査してもいいよ。
ツカサ:なるほど。了解しました。
忠仁:《運命の予感》を失敗のフォローに使えます? 具体的には失敗した項目の調査に。
GM:んー そうだな。フォローも認めよう。いわゆる「行動済み」状態でもオートアクションなら問題なく使用できるだろうし。
忠仁:ありがとうございます。1シーン目だけでどうにかなりそうだなw
GM:やべぇ。占い無双っぽい?!w

ツカサ:では、私も登場します。【魔獣クウエルス】について調べます。
ゲルヒルデ:では私が三上葉子について調べましょう
忠仁:じゃあその結果を見てから動こうw

ツカサ:理知5、<情報:異世界>で+2 合計7
ツカサ:#2d6+7 理知10以上(ダイスを振る)出目「4・1」で達成値12。
ツカサ:危うげなく成功ですね。
-情報項目「【魔獣クウエルス】について」
☆情報項目「【魔獣クウエルス】について」
: “闇の大母”エキドナが生み出した、奈落の魔獣の一体。「他者に憑依して、肉体を操る」能力をもつ。
 ※ 加護10個もってるよ。


ゲルヒルデ:#2d6+3+2 意志3,《情報:魔法》「三上葉子」について(ダイスを振る)出目「6・5」で達成値16。
ゲルヒルデ:きっと何でも分かる
-情報項目「【三上葉子】について」
☆情報項目「【三上葉子】について」
: 現在、魔獣クウエルスに憑依されている。憑依された状態で、クウエルスを倒せば葉子は助からない。
:「何らかの方法」で憑依を解除してからでなければ‥‥!
 ※ この情報を得た後は、加護《ガイア》で「無理矢理ひっぺがす」も可能となります(正規手順ではありませんがw)
 ※ 「何らかの方法」については、別シーンで情報収集の機会が得られます。


忠仁:じゃあ黒い石について
忠仁:#2d6+3+2(ダイスを振る)出目「6・1」で達成値12。
-情報項目「【黒い石】について」
☆情報項目「【黒い石】について」
: 奈落の魔獣クウエルスのアビスシード。所有者の欲望を肥大化させ、奈落による汚染を進行させる力がある。
:クウエルスを倒せば、すべて消滅する。
 ※ この情報を得た後は、【黒い石】と魔獣クウエルスの“霊的な繋がり”を辿ることで「クウエルスの居場所を探る」が可能となります。

GM:とりあえず、現状では以上かな。
忠仁:クウエルスからの追加選択肢はなし? 低かっただけかな?
GM:んにゃ。ぶっちゃけ「フラグ立て」項目なのでー 後の前提となる知識は得られてる扱いです。
忠仁:なる
GM:3項目とも成功したので、シーンを終えて「次」に移行することが可能となりましたw
GM:ちくしょー 敵増援がー!w

シーンEND


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。