※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

問題点
八代→人吉および隼人→吉松間では多く列車が来ているのにも関わらずこの区間は
電車がとても少なく5往復しかない。
日本三大車窓である矢岳越えがこの区間にあるがまさしく鉄道の意味でも「矢岳越え」と言わんばかりの時間との折り合いのつかなさである。また日中の接続はJR九州が、吉松~人吉間の「いさぶろう・しんぺい号(普通列車)」の乗客を狙って「特急はやとの風」を出しているため普通列車はおおよそ到着して1時間後の発車となる。逆もまた然り

解決策
①朝早くもしくは夜遅くにこの区間の脱出を目指す(乗り換えが15分ほどでスムーズ)
②到着した駅で1時間ずつほど待つ
③八代~川内までひさつおれんじ鉄道が出している「おれんじ18切符」(青春18きっぷを提示することで購入可能)を2000円で購入し逃げる


補足事項
この区間は秘境駅が多くある路線でかつ、眺めもとてもいい。大畑駅の雰囲気は日本でも3本の指に入るのではと思うぐらいよかった。ので、ここを通過するのであれば是非「いさぶろう・しんぺい号」で通過してほしいところである