食器


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食器とか


韓国でも箸を使うが、日本や中国と違うのは匙が箸より上位な点。元々は匙箸(しちょ)と言う通り、発祥の中国でも匙が主で箸が従(ご飯は匙、おかずは箸で食べる)だったが、歴史の中で逆転。日本では平安初期まで匙を使っていたが消滅。朝鮮では匙が主のまま残った。
因みにモンゴルでは匙箸に加えて肉切りナイフも1セット(携帯できる)だが、高麗時代にこれが元から伝わっている。朝鮮時代になると食器としては使われていないが、女性の持ち物の粧刀(シャンド)のルーツがこれである(粧刀は女性が自身の名誉を守る際に使う小刀となっている)。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。