鉱山の迷宮


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1:シナリオ開始時のイベント
 シナリオ開始時、まず望む「魔剣」を決定する。難度は平均冒険者Lv(端数切り上げ)となる。
 魔剣は“通常の黄金のマトック”、“妖精の黄金のマトック(炎)”、“イグニダイト製黄金のマトック”の3種類がある。
 “妖精の黄金のマトック(炎)”は通常のマトックと処理は変わらないが、熱さにより2時間が経過するごとにペナ1が追加される。このペナルティは、サーマルマントやフェアリーウィッシュ(Ⅱ)氷等、効果などで熱さを緩和すると明記されたもの(ただし1時間以上持続するものに限る)の影響下にある間は半減(端数切捨て)される。また、迷宮全体が炎属性寄りとなり、ボス戦でトラップが追加される。一方、採掘品の買い取り額が5割増しになる。
 “イグニダイト製黄金のマトック”はイベントチャート(後述、詳細は非公開)自体が専用のものに変わる。事故率が上がるが、得られる収入の期待値も上がる。

 迷宮内での採掘のために、非売品・取引不能ではない任意のカテゴリ<ウォーハンマー>の武器を借りることが出来る。ただし、何らかの理由で紛失した場合は買取価格で弁償しなければならない。
 非売品については、希望のものを宣言した上で1d6を振って6が出た場合のみ借りることができる。この判定は、1回のセッションにつき一人1回かつ一つの武器につき1回のみ行うことが出来る。
 取引不能のものについては借りることはできない(伯爵が持っていないとは限らないが)。
 自前で専用化したカテゴリ<ウォーハンマー>の武器を用意した場合、命中判定と同様に器用度+2として判定できる。

2:迷宮について
 迷宮に入るとごつごつとした洞窟が続いている。この洞窟部において採掘を行うことができる。
 尚、採掘を終了する、もしくは最初から行わずボスへ直行することも可能である。
 洞窟内は特記されない限りいずれの魔剣であってもほのかな明かりに照らされており、暗視の有無に因らずペナルティは発生しない。また、休息には不向きであり、3時間の睡眠をとることで不眠ペナルティの解消は可能だが、HPやMPの回復はできない。

3:採掘について
 冒険者Lv+器用度Bor筋力Bで判定を行う。目標値は難度+3。
 達成値と目標値の差によって、以下の採掘品を得られる。
 自動的失敗:悪いイベントor宝石(イベントチャートの出目を-4する。下限2)
 0~3:悪いイベントor宝石
 4~5:魔晶石
 6~7:銀
 8~9:金
 10~:イベント
 この時、具体的な内容をイベントチャート(非公開)により決定するので、判定に成功した人は6D6を振る。
 全員が採掘を行う、もしくは採掘を放棄すると1時間が経過する。
 この結果、及び結果に付随するイベントを全て終了したのを1回とし、PCたちが望む限り何度でも繰り返すことができる。
 尚、1日以上経過するのであれば、保存食及び水が必要とする(セッション中の帰還による補給は不可)。この時、水袋1個には2日分の水が入る物とする。
 採掘は1回のセッションで6回まで行うことができる。

4:ボス戦、あるいは終了の宣言について
 採掘を終了して奥の部屋へ進むと魔剣を守護するボスとの戦闘になる。
 この時、ボスはML難度+2とする。また、必ず取り巻きを連れている。
 ボス及び取り巻きとして何が出てくるかはダイスにより決定される。
 ボスには必ず剣の欠片が入っている。
 また、それまでに採掘した結果により、以下の修正が入る。
 金  :採掘総額/1000点だけボスのHPが上昇(部位割、端数切り上げ)
 銀  :採掘総額/1000点だけ取り巻きのHPが上昇(人数及び部位割、端数切り上げ)
 魔晶石:採掘した総点数だけボスのMPが上昇

 ボスの部屋に入る前に、聞き耳及び事前準備を行うことができる。
 聞き耳を行う場合、ボス及び取り巻きの魔力、もしくは精神力抵抗のうち高い方との比べあいを行う。成功すれば、それらしい呼吸音や声が聞こえるかもしれない。また、室内が特殊な環境となっている場合、2d+難度+4に成功すれば環境音も聞き取ることができる。
 扉を開ける前に行う事前準備には制限はない。中を覗いてから行う場合は、事前準備をしたラウンドと同じラウンド分敵も事前準備を行う。
 中を覗く場合は扉を開けるために12R必要とする。この時、開けている最中に事前準備を行う、途中で開けるのを止めるといったことはできない。一度に開けて入ってしまうのであれば、1Rで開けることができる。
 部屋の中を覗く、もしくはボスとの戦闘に入ると、以後そのセッションでは採掘は行えないものとする。
 ボスの確認を行った時点で撤退をするなら、無条件で撤退できるものとする。
 また、戦闘に入ってから撤退をするなら、ボスから50m以上離れた時点で撤退できたものとする(希望するなら撤退してないものとしてもかまわない)。
 部屋の中を覗く場合、採掘中に粉塵や熱等によりペナルティが累積している場合はそれらを受けた状態で魔物知識判定を行うことになる。
 覗かずにすぐに入るなら、それらによるペナルティはない。

5:報酬
 基本的な依頼は、迷宮の最奥にある黄金のマトックの回収である。これを達成すると、一人当たり難度×500ガメルの報酬を得られる。また、採掘で得たアイテムの半額買取を行うことが出来る(妖精の黄金のマトック(炎)の場合、買い取り額が5割増しとなっていることに注意)。
 失敗すると報酬はないが、採掘で得られたものを半額で買い取ってもらえる。個人での買い取りは不可。
 また、採掘の結果が依頼料の相場(ルルブⅡ改訂版210P参照)の3倍を超えた場合、追加報酬として難度×250ガメルがもらえる。これは、魔剣回収の正否を問わない。

6:経験点と名誉点
 終了して宿に帰還すると、経験点の清算をして成長を行うことができる。経験点と能力成長の計算は以下のとおり。
 迷宮の最奥にある黄金のマトックの回収すると、経験点1000点と能力成長1回を得る。尚、この依頼は失敗しても経験点500点と能力成長1回を得られる。
 採掘の結果が依頼料の相場(ルルブⅡ改訂版210P参照)の3倍を超えた場合、経験点1000点と成長1回がもらえる。
 迷宮の鍵亭にて難度×3000ガメルの買い物をすると、経験点1000点と能力成長1回を得られる。
 倒したモンスターのレベル×部位×10点の討伐経験点とピンゾロ×50点(要するに通常の経験点と同じ)
 このセッションにおける名誉点は、剣の欠片以外に採掘結果の総額/1000点を得られる。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。