前作との違い


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

みなさん、前作はプレイされました?
Cartoon Wars
基本的な育成や戦術を学ぶにはいいかもしれません。

しかし、「Cartoon Wars2」(以下CW2)では変更点が多すぎるので下記にまとめました。

変更点1 面白い
作業が増えて難易度が上がっています。
筆者は先ほど、久々にCW1起動したらつまらなすぎて驚きました。(イージーのステージ105)


変更点2 ユニットが陸と空に分別
在籍が別れ、2ラインで侵攻する。
全てのユニットは、陸か空どちらか片方にしか攻撃できないユニットと、どちらにも攻撃できるユニットに大別される。
互いの位置によっては、当たりもしない攻撃を続けてしまうこともあるので注意。


変更点3 矢に発射制限がついた(名前も変わった)
矢はバリスタと名称変更。右下のゲージ分しか発射できない。
発射を止めるか、魔法(スキル)で回復することが可能


変更点4 ヒットバックが大きくなった
攻撃が当たった際の"のけぞり"が大きくなった。
手数が多いほうが有利なため、強力なユニットが弱小ユニットの群れに負けることもある。


変更点5 魔法の存在
MPを消費し、画面上部から降り注ぐ攻撃や、MPの補充、バリスタの回復、ワープゲートを造る等できる。
ユニットと同じく5つ設定でき、MPとクールタイムの限りで連発できる。


変更点6 ユニットの種類が増え、成長前のユニットも使える。
大別できる種類は陸で10、空で5
それぞれに成長させることができるので総数は陸で43、空で15もある
しかしながら、攻城戦で使うことができるのは陸と空からそれぞれ5ユニットまで。
CW1とは違い、成長させる前のユニットも使用することができるのも大きな特徴。


変更点7 マナブースターの成長が画面左上のタップでできるようになった
いちいち左端まで画面を移動させなくてもよくなった


変更点8 画面移動のショートカットができるようになった
画面中央上部のバーをタップしたりスライドすることで瞬時に表示を切り替えることができる。


変更点9 ボスがでてくる様になった
各Actの最終ステージでは、城を破壊したあとにボスがでてくる。ボスの耐久力は画面上に見れる。


変更点10 ヒーローモードが追加された
前作では別アプリだったヒーローモードが追加され、攻城前に何かしら目的をもって戦うことになる
しかしお金があまり稼げない。


変更点11 過去のステージを再攻城できなくなった
これは痛い。

変更点12 お金の貯まり方が変わった
前作はステージクリア報酬がメインの収入だったが、今作は敵ユニットの撃破による収入が主になる。

変更点13 その他
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。