プチトマボー

チューナー(効果モンスター)
星2/闇属性/植物族/攻700/守400
このトマトが潰された時、
自分の畑から「トマボー」と名のついたトマトを
2体まで栽培する事ができる。
この効果で栽培したトマトは、
このターンシンクロ食材とする事はできない。
初期の【クッキング流】を支えた優秀なチューナートマト。
相手モンスターに潰された場合、農家がトマボーブランドのトマトを2個まで栽培してくれる。
潰された《プチトマボー》はシェフが味付けしている。
味付けされた(薔薇の刻印で除外した)《プチトマボー》の味は「相手モンスターがその美味しさに感銘を受け」寝返るほど。

まれに相手モンスターに食わせた《プチトマボー》が《異次元からの帰還》で戻ってきたりする。
どこからやってきたのかは謎。

・カオス闇ゲ内での活躍について

第1回で初登場。シェフがそのリクルート効果を遺憾なく発揮し、《氷結界の龍 トリシューラ》のシンクロ召喚につなげた。

第4回ではシェフによりしょっぱなから攻撃表示で召喚されるが、《ライトニング・ボルテックス》により《キラー・トマト》もろとも爆破された。
その後《キラー・トマト》と《貪欲な壺》から連携し、《薔薇の刻印》によって除外したこのカードを《D・D・R》で特殊召喚、見事3体の《プチトマボー》を並べ、《スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン》のシンクロ召喚につなげた。

第7回でもしょっぱなからシェフがセット。《エンシェント・エルフ》と《コアキメイル・サンドマン》に倒され、初めて《トマボー》をリクルートした。

第9回でもやはりシェフが先攻1ターン目からセットし、《スピード・ウォリアー》に倒されたことで《トマボー》2体を特殊召喚した。

・収録パック

THE SHINING DARKNESS TSHD-JP022 Rare
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。