キラー・トマト

効果モンスター
星4/闇属性/植物族/攻1400/守1100
このカードがモンスターに握りつぶされた時、
自分のデッキから攻撃力1500以下の闇属性モンスター1体を
自分フィールド上に表側攻撃表示で特殊召喚する事ができる。
「握りつぶされると後続を呼ぶ闇属性・植物族」ということで、《プチトマボー》の大先輩に当たるモンスター。
その状況を選ばない汎用性の高さから、カオス闇ゲの隠れた引き立て役として認識されている。

シェフは国産(ジャック・オ・ランタンみたいな顔の奴)とアメリカ産(リアルな顔の気持ち悪い奴)の両方を同じデッキに組み込んでいたりする。
サモンじーちゃんをぎっくり腰にせず呼べる貴重なモンスターでもある。

・カオス闇ゲ内での活躍について

第1回で早くもシェフが輸入品を使用。この時は様子見でセットされ、《プチトマボー》を特殊召喚するだけで終わる。

第4回でもシェフが輸入品を使用。《ロード・オブ・ドラゴン-ドラゴンの支配者-》を舌で舐め戦闘破壊したが、《ライトニング・ボルテックス》により横の《プチトマボー》もろとも破壊された。
その後《貪欲な壺》との連携によって《プチトマボー》の大量展開につなげた。

第9回ではシェフが国産品を使用。ただしこのときソリッド・ヴィジョンは輸入品になっていた。その効果により《クリッター》を呼び出した。
その後《ダーク・アームド・ドラゴン》によって除外され、《異次元からの帰還》の効果で復活、《TG(テックジーナス) ハイパー・ライブラリアン》のシンクロ食材となった。

第12回ではシェフダストの双方が使用。《アームズ・エイド》に掴まれたシェフの輸入トマトがダストの国産トマトを叩き潰し、ダストサモンじーちゃんを特殊召喚した。
返しのターンにシェフの輸入トマトも《ブラック・マジシャン》に粉砕され、その効果で当初国産トマトを出したが、すぐにこちらも《ダイガスタ・エメラル》に粉砕され、サモンじーちゃんをリクルートした。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。