八日目の蝉


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あるブログでいきなり、父親に映画を進められたとUPする。
しかし、そのブログの内容は…。


■八日目の蝉


お父さんから

映画 八日目の蝉 を勧められて
行きたくなった たった今


夫婦で観るとさらにいいよーって話してました


映画観たいー



父とのたわいもないエピソードをブログに書いたつもりだったのだろうけれど
この 八日目の蝉 …ちゃきにとってはとんでもない内容の映画だったのです。

そもそもこの映画の主人公は 不倫をして妊娠をするところから話が始まる
内容的にはその主人公がその不倫相手の子供を産めなくなった寂しさから子供を誘拐し…という展開で
その子供も大きくなり不倫をして妊娠をする ことで、 不倫ワードが2回も出てくる



内容をきちんと父親に聞いていないのか
ただ単純に映画見たいなというエピソードとして扱っているけれど…。
当時のしたらばではそこも含め書き込みが多くありました。


当時のしたらば


4945 :名無しさん:2011/05/06(金) 13:46:02
八日目の蝉を勧めたのは嘘だよねw
芋はストーリー知らずにCMとかで見て、取り敢えず感動系だろうみたいな軽い気持ちのエアだと思う
本当に勧めたんだとしたらどういうつもりなのか聞いてみたいw

4956 :名無しさん:2011/05/06(金) 14:00:42
八日目の蝉を夫婦で観るといいよ、か…
意味深ですねお父さん…

4963 :名無しさん:2011/05/06(金) 14:08:20
自分語りでごめんだけど、八日目の蝉の原作読んで凄く良かったから旦那にも勧めたよ
旦那に読後の感想求めたら、「男には絶対理解できない話だ」とざっくり言われた
でも確かにっていう節はあるなー
夫婦では絶対見たくないしね

4975 :名無しさん:2011/05/06(金) 14:42:13
映画『八日目の蝉』は原作よりも出てくる男の立ち場が悪いよ。
最低な男しかいないのかって感じだもん。
また適当なこと、書きやがって!!

4985 :名無しさん:2011/05/06(金) 15:01:36
八日目の蝉は不倫から話が始まるよ。
おとうさんがすすめるわけだ。

5014 :名無しさん:2011/05/06(金) 16:54:42
映画の内容もよく調べずに、八日の蝉をお父さんがすすめてくれたって設定にしちゃったのか!笑えるね!!

5942 :名無しさん:2011/05/08(日) 21:30:12
だよねーw早く八日目の蝉観てきて欲しーい!
豚パンツちゃんのブログに「不倫」の文字がアップされるのかしらー

7955 :名無しさん:2011/05/13(金) 13:41:06
『八日目の蝉』って
不倫は、自分や家族はもちろん、周りの人すら傷つける・・・ってことしか学べないよね

8422 :名無しさん:2011/05/14(土) 10:58:04
すっごい亀なんですが・・自分の父親が薦めたんだっけ?『八日目の蝉』

1985年、自らが母親になれない絶望から、希和子(永作)は
不倫相手の子を誘拐してわが子として育てる。
4歳になり初めて実の両親の元に戻った恵理菜(井上)は、
育ての母が誘拐犯であったと知り、心を閉ざしたまま成長する。
やがて21歳になった恵理菜は妊娠するが、その相手もまた家庭を持つ男だった……。

こんなストーリーを、不倫しちゃうような娘に薦めちゃったら
「親の薦めもあったので~」って、自重すべき現況を更に悪化させるし。
人から薦めてもらったから・・ ってフレーズ好きだよね。薦めてもらってもいないのに。



本当に進められていたとしても、これって「夫婦仲ぎくしゃくしてるならちゃんと向き合え」っていうお達しだったのでは…?
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。