※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

織久 呵瑚



織久 呵瑚(おりひさ かこ)

藍村霞輔が作成したキャラクター。
江戸城の羅刹研究所に勤める研究員。夜叉族



概要

キャラクターデザイン:藍村霞輔
年齢:30代
性別:男
種族:夜叉




人物像


江戸城の羅刹研究所に勤める研究員。30過ぎ。

姫将軍台頭後も政府側に研究内容や実態を偽りながら研究所を存続させた人物。
研究そのものには興味が無く、
研究所の存在によってヒトと羅刹の間に再び戦を起こし乱世の呼び水とせんとする目的を持つ。

その為研究員達の行動には殆ど口出しせず、寧ろ擁護し政府側の目を欺く役割を担っている。

金髪に灰色の眼と一見無族に見えるが、正真正銘生粋の夜叉族。
その容貌故幼い頃から間者としての教育を施され、現在も夜叉族の野望の為に暗躍している。

因みに腰の痣は正体を隠す為子供の頃に焼き消された。
その為腰には引き攣れたような火傷の痕が残っている。

他人が苦痛を受ける様に享楽を覚える異常な精神の持ち主。
普段こそ穏健だが、根は嗜虐的で残忍。養い子である繻子すら捨て駒の一つとしか思っていない。

綺麗事を謳う人間を酷く嫌い、笑顔で接しているものの内心姫将軍のことは蛇蝎の如く嫌悪している。


名前の由来のオルク、カコは、いずれも『邪悪』を意味する言葉から。




来歴




添付ファイル