※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

でこぱち(耶八)



耶八(やはち)

猫乃鈴の親友として作成したキャラクター。
本名の「耶八」で呼ばれることは少なく、
前髪が短くでこが出ているため、に『でこぱち』、きさらからは『ハチ』と呼ばれている。

父は羅刹族の黄幡
母については明らかにされていないが、純粋な羅刹族であるため、羅刹族であることは間違いない。



概要

キャラクターデザイン:猫乃鈴
年齢:10代
性別:男
種族:羅刹

CV:yuu




人物像


飴色の髪は前髪が短く、おでこが広く出ている。

の右腕と右目を奪った張本人でありながら、についてくる相棒。
派手な向日葵色の上着がお気に入り。

性格は極めて明るく、喜怒哀楽が明確。
物事を深く考えるのを苦手としていて、本能のままに突っ走る。
身体は小柄だが意外と力があり、その強さはも認めている。

時折、残虐な一面を見せることがある。



すぐに誰とでも仲良くなる性格で、少し目を離した隙に、風月庵の息子と仲良くなっていたというエピソードもある(第四話)。

また、興味を持ったものに考えなしに寄っていく性格でもあり、
「要らぬ喧嘩を売るのと売られるの、落ちている物を拾うのが得意で、厄介事を持ち込んでくるのが生業(なりわい)ではないだろうか」
と親友のに揶揄される(第一話)。


直接的な描写はないが、純粋な羅刹族であることが作者猫乃鈴から語られている(みてみんブログイラスト)。


黄幡はかなりの息子バカで非常に愛されている。

玖音の片思い(?)の相手。




来歴





添付ファイル