マイニング

+...

マイニングとは?

  • 仮想通貨をパソコンなどを使って手に入れること
  • Bitcoinのマイニングはそれなりの投資を行わければならない

仮想通貨の初期枚数は0です。そこからブロックというものハッシュ計算によって発見し、それを見つけることで報酬として仮想通貨が手に入ります。
Bitcoin初期の頃は我々のCPUでも多く掘れていたのですが、今現在では多くの人が持つようなパソコンのスペックでのマイニングは現実的ではありません。
仮想通貨はマイニングする人が増えるほどマイニングしにくくなるという仕組みがとられており、現在のBitcoinのマイニングには専用の機器なども登場し一般の人が持つようなスペックでは採掘できても微々たる量にしかならないからです。
このマイニングのしにくさはDifficultyという数値で表されます。

他の通貨はどうなの?

  • 仮想通貨はビットコインだけでなく、ライトコイン(Litecoin:LTC)やフェザーコイン(FeatherCoin:FTC)など多くの種類がある
  • 他のものはビットコインに比べてまだましなものが多いが、レートが低かったりして採算という観点からは不利

仮想通貨はBitcoinが圧倒的ではありますが、他にも人気のある通貨もあります。その代表としてLitecoinがあります。
ビットコインが新規参入が厳しいという現実を受け、ライトコインにはBitcoinのマイニング用の機器が使えない仕組みが採用されており、一般の人々が持つスペックでもそれなりの量を掘ることが出来ます。
しかし、昨今のビットコイン人気を受けライトコインもどんどん掘ることができる量が減ってきています。
Bitcoin以外の通貨の種類は仮想通貨一覧に記載してあります。

マイニングの種類とは?

  • マイニングにはソロマイニングとプールマイニングがある。
  • ビットコインのソロマイニングは一般的なパソコンでは難しい

マイニングにはソロマイニングとプールマイニングというものがあります。ソロマイニングは一人で採掘を行い、新規ブロックを発見した時に報酬をすべて手に入れることができます。
プールマイニングは他の人と協力して演算を行い、誰かが発見した際に作業量に応じて報酬を分配するという仕組みです。
マイニングやり方についての解説はマイニングのやり方に記述してあります。
ソロマイニングは報酬をすべて手に入れる事ができるというメリットがありますが、新規のブロックを見つけるには数年かかり、またそのブロックを他の人に先に見つけられる可能性があります。
つまりビットコインではもはやソロマイニングは現実的な時間では成功させれる可能性が非常に低いということです。
例外として、莫大な設備投資を行えば現実的な範囲でソロマイニングをすることができます。
始まったばかりのコインやdifficulityが低いものはある程度のハッシュレートがあればソロマイニングでもでも採算がとれます。

difficulity

+...
ビットコインを始めとする仮想通貨の殆どにはマイニングする人数が多いほどマイニングが難しくなるという仕組みが取られています。
それを具体的に数値化したものがdifficulityというものです。
ビットコインのdifficulityの推移
ビットコインの場合はASICなどの専用の機器が登場しているため非常にマイニングが難しくなっているのがここから分かります。
マイニングする際にはこの値が参考になります。

hash/s

+...
  • マイニングの速度のこと

ウォレット,Wallet,クライアント

+...
仮想通貨における財布となるのアプリケーションです。
ここで仮想通貨を送金したり、受け取ったりできます。
詳しい使い方はWalletについてのページで解説しています。

hashrate,ハッシュレート

+...
  • 同じくマイニング速度のことを指します。
hash/sとはマイニングの速度の速度のことです。一般的なCPUでは40khash/s前後が多いようです。
GPUによって出せる値はGPUによって変わるため、GPU別速度比較とそのオプション解説ページに記載しています。

USD,JPY,CNYなどの三文字のモノ

+...
多くは通貨コードのことです。詳しくは、仮想通貨のチャートのイロハページに記載してあります。

プール

+...
  • 仮想通貨を採掘するときに他の人と協力して採掘する場
プールには仮想通貨ごとにあり、同じ仮想通貨でも色々な種類のプールがあります。詳しくはPoolの使い方に記載してあります。

採掘,掘る

+...
  • マイニングの別の言い方です。

1satoshi

+...
  • 0.000 000 01 BTC = 1 Satoshi

ビットコインなど多くの仮想通貨は1枚以下に分割することが出来ます。
ビットコインの場合は以下のようになります。
  • 1BTC = 1ビットコイン
  • 0.01 BTC = 1 cBTC = 1 センチビットコイン(またはビットセント)
  • 0.001 BTC = 1 mBTC = 1ミリビットコイン(または1ミリビット)
  • 0.000 001 BTC = 1 μBTC = 1マイクロビットコイン(または1マイクロビット)
また将来的に拡張することも可能なようです。

Transaction,トランザクション

+...
取引のこと。取引記録のことをTransactionlogと言います。