※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

以下は2014年01月時点での市場規模上位15位(プラス日本発のコイン)を挙げています。
それ以下の仮想通貨については、仮想通貨のチャートページを参考にしてください。
全ての種類を知りたい場合はコチラが網羅的にまとめてあります。

また、紹介動画もあります。

Bitcoin(BTC:ビットコイン)

  • 仮想通貨の先駆けで最も単価が多く、人気がある。
  • 決済に10分の時間がかかる。
  • 採掘は専用の機器が登場しており、手軽にに現実的な量を採掘するのは難しい。

Litecoin(LTC:ライトコイン)

  • 仮想通貨の二番手の存在
  • 決済には3分ほどとBitcoinよりも早い
  • Bitcoinと違い専用の機器が出にくい設計になっている(2014年1月時点では発売されていない。)

Namecoin(NMC:ネームコイン)

Monacoin(MONA:モナーコイン)

  • 日本初のコイン
  • 基本的にLitecoinと同じ
余談ですがMonacoinには前身のようなものがあり、2013年12月の深夜帯にこっそりと公開されました。
230 名前:2chpool ◆bzJIFpVqts [sage] 投稿日:2013/12/23(月) 02:56:33.12 ID:ktifmxiP0 [1/2]
夜中にコッソリ公開
2ch発仮想コイン、モナーコイン

コインの画像、公式サイト、poolは仮です。
最初のうちは、コインリセットがあっても泣かない人だけ試してください。


2chpoolのトップページ下からクライアントがダウンロードできます。
ソースもそのうちgitにアップします。
実際、この時に公開されたコインはSakuracoinとして使われています。
また現在は別のMonacoinがあります。
Monacoin日本語クライアント
非公式ですが、日本語インストラー版のクライアントがあります。
これをインストールすることによって、ブラウザにmonacoin:のアドレスが関連付けられます。
つまり、monacoin:がリンクとして認識され、寄付ボタンなどが利用できるようになります。
monacoinの寄付ボタンなどを利用したい方はインストールするようにしましょう。

Dogecoin(DOGE:ドージコイン)

  • 海外のインターネットミーム(スラング)から生まれたコイン
  • 総埋蔵量が非常に多く、手軽に採掘することができる。
このDogeのモデルはかぼすちゃんという日本の柴犬で、それが海外で人気となりコインとなって日本に逆輸入された形となっています。

MasterCoin(MSC:マスターコイン)

Ripples(XRP:リップル)

Peercoin(PPC:ピアーコイン)

  • 年間1%インフレを起こすように設計
  • 総量は実質的には決まっていない
  • 海外wikiの翻訳

MasterCoin(MSC:マスターコイン)

Nxt(NXT:ネクスト)

Quark(QRK:クォーク)

WorldCoin(WDC:ワールドコイン)

Megacoin(MEC:メガコイン)

Primecoin(XPM:プライムコイン)

Feathercoin(FTC:フェザーコイン)

Novacoin(NVC:ノバコイン)

Infinitecoin(IFC:インフィニティコイン)

Zetacoin(ZET:ゼータコイン)

Likecoin(LIKE:ライクコイン)

  • 日本発のコイン
  • お金というよりは気持ちという感覚のもの
製作者はFacebookのいいね!のような感じで使って欲しいそうです。

Sakuracoin(SKR:さくらコイン)

  • 日本発のコイン
さくらコインは一瞬だけ公開されていた旧モナーコインのブロックチェインを扱える仮想通貨です。
http://ohac.github.io/sakuracoin/
Sakuracoinの経緯について

Sha1coin(SHA:シャーワンコイン)

  • 日本発のコイン
Sha1coinはハッシュ関数としてSHA-1を採用した仮想通貨です。 低速ではありますが、2chのトリップを見つけることもできます。
SakuracoinやMonacoinはscryptなのでGPUで採掘する方が効率が良いので、高速なGPUがない場合、CPUしかない場合、GPU採掘のついでに余ったCPUリソースを使いたい、といった場合はSha1coinの採掘がおすすめです。
http://ohac.github.io/sha1coin/

Kumacoin(Kuma:クマコイン)

日本初のPoW+PoS型コイン。
公開当初はブロックの生成が止まるハプニングなどもありましたが、現在はザクザク掘れるコインとして定着しつつあるコイン
Kumacoin Wiki
Kumacoinの障害について(※ローンチ直後に発生した問題についてのページです。現在は解決しています。)

Fujicoin(Fuji:フジコイン)

日本初のScrypt-N型コイン
ローンチ後に、ユーザーの指摘によって開発者が告知なしに大量のコインをマイニングしていることが判明しました。
詳しくはFujicoinについてのページを御覧ください。


























.