※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マイニングはGPUによって大きく速度が変わりますが、それ以外にもマイナーの設定によって速度がかわります。
当然速度は早いほうがいいので、ここではそのオプションのやり方を解説します。
これは Litecoin の場合を想定していますが、他の仮想通貨を採掘する場合でも同じ方法出することが出来ます。
まずはこのサイトにアクセスしましょう。


英語がたくさんですが、大丈夫です。
まずあなたのGPUの情報を調べましょう。
(調べ方はスタートボタンを押し、dxdiagと入力すると出てくるアプリケーションを起動し、ディスプレイタブのチップの種類から見れます。)
自分のGPUの情報がわかればそれをメモなどしておき、さっきのサイトに戻りましょう。
さっきのサイトには表があり、その表の左にGPUという列があります。そのGPUのところから自分のGPUを探しましょう。
そして一番右側の環境をみて自分があう行を探します。
そして探せれば、そこのconfigという欄に書いてある内容を自分のコマンドプロントかバッチファイルに追加しましょう。(今回は下線の内容を追加しました。)

例 Cudaminerの場合(GTX560でconfigには【 -l 14x8】と記載)
  • o stratum+tcp://primary.coinhuntr.com:3333 -u xxxxxxx.xx -p x -l 14x8

以上で設定は完了です。
ちなみGPUの横に書いてある列にはこれぐらいの速度が出るという目安が書いてありますので、参考にしてください。
GPUの設定は使用しているGPUによって大きく変わります。
また、マイナーによってはクリック数などを抑え、発熱などを抑えることができます。
バッチファイルを使用して、自分に環境にあった一番良い設定を見つけましょう。

HWエラーを最低限にする調整方法
+ ...
オプションの解説
+ ...
cgminerのオプションの解説
+ ...

以下2ちゃんねるで見られたGPU別の設定です。参考までにどうぞ。

ASUS280X

+ ...








































































.