※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Fujicoinは2014/06/01にローンチされたScrypt-N型の暗号通貨です。
このコインのマイニング報酬は徐々に増えていくという形をとっています。


上記のグラフから7~8年目当たりにピークに達します。
このような性質も持つFujicoinですが、このコインのソースコードに以下のような記述があると海外のフォーラムで指摘がありました。

@approx
if (nHeight == 1) { 
nSubsidy = 50000000 * COIN; (1Blobk目の報酬を5000万枚に)
} else if (nHeight == 2) {
nSubsidy = 50000000 * COIN; (2Block目の報酬を5000万枚に)
} else if (nHeight == 3) {
nSubsidy = 60305704 * COIN; (3Block目の報酬を6030万枚に)
} else if (nHeight >= 4 && nHeight <= 500) {
nSubsidy = 1 * COIN;
} else {

160 mil of coins are PREMINED without notice!! (1億6000万枚のコインが告知なしに「プレマイン」されている!!)
TOOOOO DAAAAAAAAAAAAAAA MOOOOOON!!!!!! (クソがあああああああああああああああああああああああああ!!!!!!)

この指摘は、Fujicoinは製作者側に非常に大きなアドバンテージがあることを示しています。(公開前に数百ブロックがマイニングされています。)
Fujicoinの報酬はBitcoinやLitecoinなどの多くの仮想通貨と違い、報酬が徐々に増えていく形をとっています。
つまり、初期はなかなかマイニングの報酬が増えず、一般のユーザーは製作者と比べて非常に不利な状況になっています。
海外ではコインを公開前に採掘することを「プレマイン」と言い、Scam coin(詐欺コイン)と呼ばれ嫌われる傾向にあります。
(プレマインをしていてもオーロラコインなどのように、使用目的、プレマイン枚数などを公表しておけば状況によっては人気が出ます。)

Fijicoinでは公式発表でこれらのプレマインが行われているということは公表しておらず、また公開後の説明なども今のところ行われていません。
公式の事前発表に
FujiCoin is not a crypto currency made​ for speculative purposes. Be getting them on a daily basis to people around the world is the purpose of us.
Fujicoinは投機目的で作られている暗号通貨ではありません。世界中の人々に日常的に使ってもらうことが私達の目的です。

という文言があるので、製作者としては、作成者が大量にプレマインをしておき、取引所などで価値がつき始めたらプレマインしたコインを大量に放出して投機対象として成り立たなくする目的があったかもしれません。
しかし、問題はこれらプレマインの目的と使い道、そしてそもそもとしてプレマインの事実を公表していなかったので今回の問題につながりました。
悪い見方をすれば作者がコインをこっそりと隠し持ち、利益を得るためにやっている、と捉えられてもおかしくない行為です。
現状では作者の発表が無いため、情報が出しだい追記します。

【追記】
@Motty
Hello @approx

Premine of 1.6% is not normal?
It still might be less given the cost of long-term.
As a result of careful consideration, we are in this value.
こんにちはapproxさん。

1.6%のプレマインは普通じゃないですか?
これは長期のコストを下回ると思います。
よく考えた結果、私たちはこの割合に決定しました。

との返信がありました。
それに対し、

@DougB62
May be normal - but not listing that fact in the OP will instantly turn off most miners, because it makes you look shady (dishonest).
普通な時もあります。しかし、その事実をすぐに公式発表しないと、マイナーはマイニングをやめてしまいますよ。なぜなら、怪しい(不正している)ように見えるからです。

と助言がありました。



































































.