坂道に立ってみよう


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


平坦な道もいいけど坂道も作ってみようということで、ちょっと考えてみました。
他のもっと効率のいい方法があるかもしれませんが僕がぱっと思いついた方法です。


まずはこういう画像があったとします。


緑色の部分にキャラクタを立たせたいとするときに、まずは画像をこういう風に見ます。


長さは今適当に決めました。

この直角三角形の幅と高さを出したいときは
右上の頂点の座標 - 左上の頂点の座標で出ます。


そしてこう見ます。


四角が立たせたいキャラだとします。
赤い部分の高さが求まればその高さに接地してやれば坂道に立たせることができます。

勘がいい人はもう気付いたと思いますが、赤い部分の高さを求めたいとき、
僕は比率を使いました。

この画像を元に言うと

底辺 : 高さ = プレイヤーの中心のX座標 : 赤い部分

ですね。これは展開していくと

プレイヤーの中心のX座標 × 高さ = 底辺 × 赤い部分

プレイヤーの中心のX座標 × 高さ ÷ 底辺 = 赤い部分

で赤い部分が出ますね。画像の数字に置き換えてみると

20 : 10 = 10 : ????

から

5 = ????

と出ます。

つまり、この三角形の底辺から5だけ高い部分に接地してやれば坂道に立つことができます。

これ以外にもありそうですがあったら是非教えてください
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル