百々目鬼


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ある女生れて手長くして、つねに人の銭をぬすむ。
たちまち腕に百鳥の目を生ず。足鳥目の精なり。
名づけて百々目鬼と云。
――鳥山石燕『画図百鬼夜行』

ステータス

※個体値0のステータスを表記しています。

No ファミリー モンスター名 種族 タイプ アビリティ スキル
208 妖精 百々目鬼 - - 技法
連携
鳥目取り
センシングエコー(潜在)
カード 原/亜 レア レベル HP 攻撃 魔力 防御 命中 敏捷 属性耐性 状態耐性
208_todomeki_0g1.jpg 原種 Lv.1 2400 500 500 200 1300 1100 - 睡眠耐性5
魅了耐性7
Lv.50 3794 1250 1250 500 3250 2750
208_todomeki_1g1.jpg 亜種1 Lv.1 2500 600 600 300 1500 1200
Lv.70 4330 1800 1800 900 4500 3600
208_todomeki_2g1.jpg 亜種2 Lv.1 2400 500 800 200 1400 1300
Lv.70 4156 1500 2400 600 4200 3900

Illustrated by komoike


入手方法


備考

  • 鳥山石燕の『今昔画図続百鬼』に記された妖怪。→wiki
  • 盗み癖のある女性の腕に、盗んだ金銭の精が鳥の目となってあらわれたもの
    • 銅銭には中央に穴が開いており、鳥の目を彷彿とさせることから鳥目の異名で呼ばれている
    • 漢字こそ違うが”ドドメキ””ドウメキ”と読む地名が各地にあることから、鳥山石燕の創作妖怪と解釈されている


コメント

名前:
コメント: