スレイプニル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「その疾走する二つの影は何者か?
眼は三つ持つが、尾はただ一つ。答えよ我に、ヘイズレク!」
「良い謎掛けだ、ゲスツムブリンデ。
答えはオーディン、スレイプニルを駆っている」
Saga of Hervor and Heidrek

ステータス

※個体値0のステータスを表記しています。
No ファミリー モンスター名 種族 タイプ アビリティ スキル
255 魔獣 スレイプニル 魔獣 先制 連携 ドレッドバイオレイション
マージナルスピード(潜在)
カード 原/亜 レア レベル HP 攻撃 魔力 防御 命中 敏捷 属性耐性 状態耐性
255_sleipnir_0g1.jpg 原種 Lv.1 3300 1300 200 900 500 1000 虚耐性30 眩暈耐性10
睡眠耐性5
恐怖耐性7
Lv.70 5715 3900 600 2700 1500 3000
255_sleipnir_1g1.jpg 亜種1 白金 Lv.1 3400 1400 300 1000 600 1200 虚耐性40
Lv.90 6360 4900 1050 3500 2100 4200
255_sleipnir_2g1.jpg 亜種2 白金 Lv.1 3300 1400 200 900 800 1200
Lv.90 6173 4900 700 3150 2800 4200

Illustrated by dys


入手方法


備考

  • 北欧神話のオーディンが乗るとされる伝説の馬。→wiki
  • 8本の足を持つ最も優れた馬であり、非常に早く走ることができる。空も飛べる
  • 石工に化けた巨人が新しい壁を建ててミズガルズを囲むかわりに月と太陽、フレイヤを要求した
  • そのときにロキが期間に制限を設けるという条件を付け、巨人は彼の馬であるスヴァジルファリを使うことで受け入れた
  • 工事が期間内に達成されようとしたため、時間稼ぎとして牝馬に変身したロキがスヴァジルファリを誘惑、巨人は工事が間に合わなくなり巨人の正体を現したせいで死ぬ
  • そしてロキとスヴァジルファリの間に生まれたのがスレイプニルである
  • フレーバーテキストはゲスツムブリンデという男に化けたオーディンと北欧神話の伝説の戦士ヘイズレクの知恵比べのもの
  • 人間が知るよしもない神界の知識で知恵比べに勝とうとしたオーディン。この問答で神であることが露見してしまい、怒ったヘイズレクに魔剣ティルフィングで斬りかかられる
  • 辛くも逃げ切ったオーディンは後日ヘイズレクを暗殺するのだった

関連項目

  • ワイルドハント ワイルドハントの猟師たちを率いるのがスレイプニルに乗ったオーディンとされる


コメント

名前:
コメント: