五輪塔


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

自分以外の味方が攻撃を受けた時、敵の攻撃を低下させ、魅了状態にする術式

ステータス


効果 攻撃 属性 炎熱 タイプ トリガー
ターゲット 遠単敵
ソース 魔力
対象 攻撃
レベル 係数 反復 命中 クリティカル ディレイ リキャスト
Lv1 100 1 0 0 0 0 7
Lv10 (係数) (命中) (ディレイ)
起動条件 味 HP 1以上減少
状態変化 魅了 付与
ファミリー タイプ

所持モンスター


元ネタ

  • 主に供養塔、墓塔として用いられる仏塔の一種。平安末期から多く見られるようになった
  • インド発祥とされていたが、インド・中国・朝鮮に遺物が存在しないことから経典の記述に基づき日本で考案されたものというのが現在の定説
  • 下から地輪(四角/六面体)・水輪(丸/球)・火輪(三角/四角錐または三角錘)・風輪(半円/半球)・空輪(宝珠形)
  • 絡新婦に五輪塔にまつわる逸話があるかは不明だが、魅了付与は絡新婦の方から来ていると思われる


コメント

名前:
コメント: