ダフネ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

そして、それでもなおアポロンは彼女を愛していた。
幹に手を当てると、樹皮の下にはまだ心臓の鼓動が感じられた。
彼は枝を抱きしめて、その樹に口づけした。
だが、樹はその口づけを避けようと尻込みするのだった。
――Ovid "Metamorphosis"

ステータス

※個体値0のステータスを表記しています。
No ファミリー モンスター名 種族 タイプ アビリティ スキル
319 妖精 ダフネ 植物 先制 君主 リーフストーム
月桂樹の栄冠(潜在)
カード 原/亜 レア レベル HP 攻撃 魔力 防御 命中 敏捷 属性耐性 状態耐性
319_daphne_0g1.jpg 原種 Lv.1 2800 300 1500 600 800 1300 睡眠耐性5
魅了耐性7
Lv.70 4849 900 4500 1800 2400 3900
319_daphne_1g1.jpg 亜種1 白金 Lv.1 2900 400 1600 700 900 1500
Lv.90 5425 1400 5600 2450 3150 5250
319_daphne_2g1.jpg 亜種2 白金 Lv.1 2800 300 1700 600 900 1600
Lv.90 5238 1050 5950 2100 3150 5600

Illustrated by すらなき


入手方法


備考

元ネタ

  • ダプネーとも。ギリシア神話における河の神の娘
  • アポロンに挑発されたエロースはキレて、アポロンに「見た相手に惚れる金の矢」を、ダフネに「見た相手を毛嫌いする鉛の矢」を射ち込んだ。結果的にダフネは死ぬほど毛嫌いしているアポロンからしつこく追い掛け回される羽目に陥ってしまう。最終的にアポロンに捕まってしまった際に、父に頼んで月桂樹へと変えてもらった
    • これを悲しんだアポロンはこの月桂樹の枝から冠を作り、常に身に着けている。死ぬほど毛嫌いしている相手に常に着用される羽目に陥ったダフネの心境やいかに

コメント

名前:
コメント: