ボクルグ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

窓越しに見た晩餐の間には、もはや王と貴族達の姿はなく、代わりに緑色をした名状し難い生物の大群が、ルビーとダイヤと不気味な炎を載せた黄金の大皿をその足で持ち上げながら、おぞましい舞踏に興じていた。
――H.P.Lovecraft "The Doom That Came to Sarnath"

ステータス

※個体値0のステータスを表記しています。
No ファミリー モンスター名 種族 タイプ アビリティ スキル
95 外来 ボクルグ レプタイル 技法
潜行
フェアリーベイン
フィースト
カード 原/亜 レア レベル HP 攻撃 魔力 防御 命中 敏捷 属性耐性 状態耐性
095_bokrug_0g1.jpg 原種 Lv.1 2700 700 600 500 1400 100 炎熱耐性20
冷気耐性20
石化耐性10
魅了耐性10
恐怖耐性10
Lv.50 4269 1750 1500 1250 3500 250
095_bokrug_1g1.jpg 亜種1 Lv.1 2800 800 800 600 1500 200 炎熱耐性30
冷気耐性30
Lv.70 4849 2400 2400 1800 4500 600
095_bokrug_2g1.jpg 亜種2 Lv.1 2800 700 800 500 1700 100
Lv.70 4849 2100 2400 1500 5100 300

Illustrated by dys


入手方法


備考

  • 夢幻郷のムナールにあるイブにおいて崇拝されていた、水蜥蜴の姿をした旧支配者。→wiki
  • イブはナルサスによって滅ぼされボクルグは冒涜された
  • ナルサスはその後イブ征服1千周年を祝う宴会の時にボクルグの復讐によって滅ぼされ、フレーバーテキストはそれが完了した時の描写
  • ボクルグの像はアクリオンと呼ばれる灰白色の石でできた土台に据えられており、エルダーサインの材料「ムナールの灰白色の石」がそれであるという説がある。そのため、ボクルグを地球本来の神とする分類もある

出典



コメント

名前:
コメント: