ジャバウォック


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

彼が森のそばの小道で物思いに沈んでいた時、鬱蒼とした木立の奥からその音は聞こえてきた。
風。いや違う。怒りをはらんだ声と足音。
次の瞬間、森から黒々とした怪物が躍り出る。彼はその姿におののき震えながら、同時に感動を覚えていた。
炎の瞳のジャバウォック――御伽話だとばかり思っていた。


ステータス

※個体値0のステータスを表記しています。

No ファミリー モンスター名 種族 タイプ アビリティ スキル
17 魔獣 ジャバウォック - - 再生
反撃
ハードブロウ
ウォークライ(潜在)
ジャバー(限定)
カード 原/亜 レア レベル HP 攻撃 魔力 防御 命中 敏捷 属性耐性 状態耐性
017_jabberwock_0g1.jpg 原種 Lv.1 2400 800 300 500 300 400 虚耐性10 眩暈耐性10
睡眠耐性5
恐怖耐性7
Lv.30 3394 1600 600 1000 600 800
017_jabberwock_1g1.jpg 亜種1 Lv.1 2500 900 400 700 400 500 虚耐性20
Lv.50 3952 2250 1000 1750 1000 1250
017_jabberwock_2g1.jpg 亜種2 Lv.1 2600 1100 300 500 400 400
Lv.50 4110 2750 750 1250 1000 1000

Illustrated by 仲井さとし


入手方法


備考

  • 『鏡の国のアリス』内に登場する『ジャバウォックの詩』で語られる生物→wiki
  • 作中で登場するわけではなく、また詩の中でも明確に姿が描写されるわけではない。少なくとも剣で退治できる程度の存在
  • 名前の由来には様々な説がある。その中の一つに、スキルにもなっているジャバー(jabber)から取られたとする説がある。意味はスキルの通り「訳の分からないことをペラペラ喋る」
    • この説に立つと、ジャバウォックの退治は「言語の混乱を整え、新たな秩序を言語にもたらすこと」の比喩になる


コメント

名前:
コメント: