ラストサバイバー

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

人類の後には強壮な甲虫類の文明があるだろう。
恐るべき運命が旧世界に迫る時、偉大なる種族の精鋭達はその肉体を支配するだろう。
――H.P.Lovecraft "The Shadow Out of Time"


ステータス

※個体値0のステータスを表記しています。

No ファミリー モンスター名 種族 タイプ アビリティ スキル
103 外来 ラストサバイバー イスの偉大なる種族 - 耐毒
耐睡眠
イートアライブ
プロテクトディザスター(潜在)
カード 原/亜 レア レベル HP 攻撃 魔力 防御 命中 敏捷 属性耐性 状態耐性
原種 Lv.1 2500 100 100 500 700 1100 炎耐性10
冷耐性10
石化耐性10
魅了耐性10
恐怖耐性10
Lv.30 3535 200 200 1000 1400 2200
亜種1 Lv.1 2600 300 200 600 800 1200 炎耐性20
冷耐性20
Lv.50 4110 750 500 1500 2000 3000
亜種2 Lv.1 2800 200 100 500 900 1100
Lv.50 4427 500 250 1250 2250 2750
特殊 Lv.1 ? ? ? ? ? ? 炎耐性30
冷耐性30
Lv.70 ? ? ? ? ? ?

Illustrated by 仲井さとし



入手方法


備考

  • 種族名である「イス(イ=ス/イース)の偉大なる種族」が本来の呼び名。「イスの大いなる種族」とも呼ばれる。詳しくはwikiで。
  • 彼らは時間と空間を超えて精神交換を行うことができる。基本的には様々な文明の知識を得るため、最もふさわしい対象と一時的に精神交換をするだけだが、寄生している生物に絶滅の危機が迫った時は大規模な”移住”を行う
    • 一時的な精神交換を行っている間は、相手の精神は研究対象として知識・技術の提供を求められるが待遇はそこそこいいらしい。再び戻す時にはイスの体に宿っていた期間の記憶は消される
  • 本来の姿は不明であるが、一般的に知られている姿は6億年~1万年前のオーストリア大陸に生息した底部直径3m、高さ3mほどの円錐形の生物の姿である。
  • フライングポリープの再侵攻直前に人間の次に地上で繁栄する「強壮な甲虫類」に移住するとされている。
    • 具体的にどの様な甲虫かは描写されていないため、カブトムシでもクワガタムシでも良かったはずだが…「この姿」なのは絵師の遊び心だろう
  • なお、地球が滅びる時には水星の球根状植物に移住する。逆に言えば地球が滅びるまでこの生物が繁栄するということであり、その意味で「ラストサバイバー」(最後の生存者)と呼ぶのだろう
  • 「偉大なる種族」と呼ばれる所以は時間の秘密を解き明かした唯一の種族であり、ティンダロスハウンドの干渉を受けずに時間移動できる唯一の存在だからである

出演



コメント


  • 最初っから種族名と呼称が違う(今のところ)唯一のモンスターなんだよな。
    種族名はイスの偉大なる種族 -- (名無しさん) 2013-05-04 17:52:10
  • おっと、プチショゴスも種族はショゴスか
    ホブゴブリンもゴブリンだし、とするとゴブリンキングもかな -- (名無しさん) 2013-05-04 18:18:58
  • 時折バザーで見かける金枠は外来王決定戦での報酬かセラエノさん…らしい。 -- (名無しさん) 2013-10-07 21:57:27
名前:
コメント: