グレムリン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

グレムリンの被害に悩まされた技師が、助言を求めて言った。
「先輩の機械はどうして無事なんですか?」
「簡単さ」
先輩技師は答えた。
「部品の隙間に飴玉をひとつ入れておくだけだ」

ステータス

※個体値0のステータスを表記しています。

No ファミリー モンスター名 種族 タイプ アビリティ スキル
21 妖精 グレムリン - 妖女 飛行
技法
風葬
光の楔(潜在)
ハイドアウト(限定)
カード 原/亜 レア レベル HP 攻撃 魔力 防御 命中 敏捷 属性耐性 状態耐性
021_gremlin_0g1.jpg 原種 Lv.1 2100 600 800 300 700 1000 - 睡眠耐性5
魅了耐性7
Lv.50 3320 1500 2000 750 1750 2500
021_gremlin_1g1.jpg 亜種1 Lv.1 2200 700 900 500 800 1100
Lv.70 3810 2100 2700 1500 2400 3300
021_gremlin_2g1.jpg 亜種2 Lv.1 2100 600 1100 300 800 1200
Lv.70 3637 1800 3300 900 2400 3600

Illustrated by 国末竜一



入手方法


備考

  • 有名な妖精ではあるがその起源はかなり新しく、20世紀初頭、イギリスの空軍パイロットの間で存在が噂されたのが始まり。→wiki
  • 機械に悪戯をする妖精とされ、ゴブリンの遠い親戚。かつては発明の手がかりを与えたりしていたが、人間が彼らに敬意や感謝をせずないがしろにしたために、次第に人間を嫌って悪さをするようになった
  • 好物はチューイングガムとされる
    • 甘い物ならなんでもいいらしい。今なお北米では航空機部品の納入時に、イタズラよけのために飴玉を一つ同梱する習慣がある
  • 主に航空機にイタズラするが、欧米で言われるグレムリンには羽はない。イラストは水木しげるの作画によるものを参考にしたのだろう
  • 名前の由来は、食堂にあった本『グリムの妖精物語』と唯一飲めたビール「フレムリン」をくっつけたものとされる


コメント


  • 『グレムリン2 新・種・誕・生』に羽の生えたグレムリンが登場するので、そっちを参考にしたのかも。 -- 名無しさん (2014-06-24 23:03:07)
名前:
コメント: