サダコ法


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

筋トレでもなく、脂肪をとるわけでもない、癖づけからのアプローチ方法。

1,目頭に人差し指を当て、中指を目尻に当てる。

ちょうどピースサインを逆向きにして当てる。

2,こうして二重の線を作り、目だけ動かして上の方をみることで、癖を食い込ませる。

この時の二重の幅は今後に影響するので慎重につけよう。
幅広二重を狙いすぎると、食い込みづらく、癖がつきづらいことに注意。

3,その状態で左右を見たり、目を動かしてまんべんなく癖をつける。


これらを繰り返すと手を放したあとの維持できる時間が伸びてくる。
そうなってしまえば手を使わずに二重にしたりするのを繰り返すことで、
最終的に二重になることを目指す。

白目をむいたようになるため、サダコ法というらしい。



サダコ法 についてコメントしてください。

名前: