※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


キャプテンマイケルの個別ギャラリーその1です
下に行くほど古い記事になっています
その2へ移動
その3へ移動
その4へ移動
その5へ移動
その6へ移動


  • ☆チームに新たなる刺客現る!新メンバー入隊=暴れん坊将くんのデビュー戦☆

と、その前に…これは…10月のクエの怨念だろうか。そーとしか思えない。

本格的に魚突きを始めて2年4ヶ月ほど。油断していたんだろう。
波はきつかったのだが、まさか陸へ上がる所で流されて岩に膝をぶつけるとは…
直達外力の怖さ。
無念のエキジット。本日は一時間ほどしか入水していないだろうね。
将軍はデビュー戦で潜る難しさ、海の怖さを体感したであろう。
いきなり過酷な所からのスタートなのでここからどれだけのスピアマンになるのか楽しみだ。
ただ海でイナバウアーした人は自分が見てきた中で将軍様だけだった。
自分としたことが魚を見ずに美しさに見とれてしまった。
やはりポテンシャルが違うのかな将軍クラスになると。
エコさんは真鯛ほんとミスったね!これも経験。油断してはならんとゆーことです。
12月なんとか気合い入れて締めくくりましょう!
ちなみに自分は救急で膝を縫ってもらうはめに。
しばらくは休んで12月復活してやるぜ!これからは皆のためにも絶対にミスはしない。安全にいこう☆
仲間が増え、競い合ってレベルが上がっていくのが楽しみだ。
おしまい。


2012.11.23
  • キャプテン痛恨のケガですねぇ…この大寒波の中ラストいけるのか!?とにかく将軍様に期待ですね♪ -- うみぼー (2012-11-28 02:57:45)
  • ふぅ。あの新参者は波乱を呼ぶ男だぜ。 -- マイケル (2012-11-28 19:51:42)
  • 将軍様が改革を起こしますよ。 -- 暴れん坊将くん (2012-11-29 12:15:26)
  • 戦国時代突入。海で暴挙ふるってください:-< -- マイケル (2012-11-29 18:22:44)
名前:
コメント:


  • ☆石鯛60㎝☆

うみぼーと二人!
ターゲットはいつも通り+炙りを久々に食べたかったので石鯛石垣は絶対条件で突行へ!
そして、前回のスジアラにまたもやられちゃった!
悔しいがこの捕獲難易度が初心を思い出させてくれる!

その代わりと言ってはなんだが、いつものスジアラの住処で久々の石鯛!
自己記録更新→60の大台にのったぜ(^^)v

いつものスジアラの住処で色んな角度から覗いているとなにやら大物がいる模様。

尾っぽだけがちらっと見えソワソワしている。スジアラではない。
…やった!!なにか新しいハタか!?
ゴムはMAXにしておき焦らず頭がひょっこり見えたらキルポイントへ撃ち込み強引に素早く引きずり出す作戦を立てた。
頭見えた瞬間に落ち着いてザクッッ!!
ここまでは狙い通りだったがかなりのパワーで右手が持ってかれる。
と同時に止まったが無理に引いて銛先が抜けるのが怖い。

分からず撃つ事は滅多にない。
なんだ!?!?

うっすらと頭見えただけで体全体は見ていない。かなりの大型ハタかσ(^_^;)?
一旦浮上を選択。
そして呼吸整え潜ると銛がビクビクしている。よし!完全に刺さっている!
落ち着いて引き抜く…………
なんと………
まさかのまさかの石鯛笑

スジアラの住処だったのでハタと完全に思い込んでいた。
空き巣に入っていた石鯛をなんなく逮捕。
記録更新は間違いないサイズだったので嬉しいのは嬉しい。
ただ欲を言えばこのサイズの奴は悠々と泳いでる時を撃ちたかったな(>_<)

病み上がりだったので無事仕事はできてホッとした☆
シーズンも終盤。次はベストコンディションでなんとかハマフエフキを捕らえたい!

うみぼーは残念だったが、次暴れちゃってくれー君ならできる

しかし、潜康突康さんのブログ拝見しましたが、水深10㍍でクロマグロを拾ったとゆー事実にびっくらこきましたわ。潜り続けていたらそんなこともあるんだな~笑
おしまい。

2012.11.03
  • 俺もエコミノ印のスジアラもうちょいで仕留めれたのに!あいつはイヤらしい動きをしますね…あとマジで船には気をつけましょう(・ω・;A) -- うみぼー (2012-11-08 03:53:15)
  • 何回もゆってるけど、あのスジアラ難しいよ。二人に譲ったるから年内までに捕獲命令!次回うみぼーの近所の人も参戦するよ。みんなで盛り上げてあげよ -- マイケル (2012-11-08 16:43:11)
名前:
コメント:


  • ☆ハマチ(未計測) ☆

この日はエコミノさん、サウスポーと突行へ。
台風の影響でうねりがあるのは覚悟していたが、予想以上の波が押し寄せられていた。
サウスポーは棄権笑
二人でポイントへ。
ハマチの数百匹の群れと出会い、オカズとして頭部直撃。
あとは…簡単に言うと、良型スジアラに翻弄されちゃったな笑
休憩しに陸へ戻った時にビックリ!
波が強すぎてなかなか上がれない。
危険の為、結局一本でエキジット。
エコさんが根性でスジアラ狙いに行くかなと様子を伺っていたが、やはり心が折れていた笑
まぁ、終了する勇気も必要。
エコさんの初スジアラ=近々期待しております!
あと、サウスポーは今度がっつり鍛えよう!
彼女が夜勤だったので、1人で捌いて握りにした。
久々の回遊魚=いいね(^^;
美味い!!!
以上。11月もみんな気合い入れていきましょうか!!

2012.10.14
  • 俺も大型の回遊魚を仕留めたいです(*‘ω‘ *) -- うみぼー (2012-10-18 01:29:19)
  • 頭狙えば大丈夫だ!!回遊魚難しいけど根性と集中力で獲れる!! -- マイケル (2012-10-18 17:17:05)
名前:
コメント:


  • ☆このブロックで1/10ぐらいかな笑☆
クエは自分で獲るまで食べない!と誓い、一度も食したことがなかった。旨すぎる!!!としか言い様がない!!本物だ!なんて美味しい魚☆初スジアラでもかなり感動したが、クエはまた別物みたいな感じかな。さすが超高級魚=幻の魚といわれるだけの事はある!!このアラの旨味だけは絶対他の魚では出ない!磯の帝王の食味に感動したのである。
前回のボススジアラは皮が厚すぎ、そして固くて食えなかった。まぁ身自体はやはり美味しかったが、やはり5 、60センチくらいが最高に美味しいであろう。
20人くらいにお裾分けし、大盤振る舞いした笑
あとのアラと身で冬を乗り越えるぜ!
みんなめっちゃ美味しいと言ってお返しをしてくれたりと、獲った甲斐が死ぬほどある獲物でした。40年は生きていた事は間違いない。長年食物連鎖の中で頂点に立っていたクエに感謝!
みんな幸せ幸せ☆

しかし、パラライザーであのクエは突き歴史に名を残したはず!!嬉しさが究極なり。
リキシ銛は伝説になったとさ。おしまい。



2012.10.9
  • ごちそうさまでした!スジアラ俺も取れるように頑張ります!! -- うみぼー (2012-10-18 01:28:13)
  • アラ冷凍庫に眠ってるから、オフシーズンはクエ鍋いつでもできるぜ! -- マイケル (2012-10-18 17:13:30)
  • スジアラ=パラライザーで是非獲ってください。キルショットしかない!がんばれー -- マイケル (2012-10-18 17:15:38)
名前:
コメント:


  • ☆クエ125センチ、およそ35キロぐらい、イシガキ37☆

きたきたキタ~!!!!!!!!!!

前回次の目標はクエだ!と言ったが、まさかここまで思い通りになるとは…
神懸かっているほんとに。
前のボススジアラにやられたジョイント部分を新しく買わずけちった。
真っ直ぐに整復しただけで潜りにいった。これが間違いだった。
いや大正解だったのかわからない。

良スジアラと駆け引きをして楽しんでいた。
砂地らへんの方が捕獲しやすいのだが、そー簡単には油断してくれないスジアラ君。
苦手のいつもの住処の穴で慎重に慎重に探りを入れてやっと顔が見える。
顔面直撃→手応えアリアリだったはずが

ジョイントごとシャフト、銛先ごと折れちゃいました。
くそっ!なんてツイてないんだ!!
強度弱すぎでこの結果は当然か笑
一旦戻りリキシノーマルパラライザーを借り、シャフトごとスジアラを回収→奇跡を起こしに三本目に1人で向かった。
イシガキ、さっきの奴とは違う良スジアラを射程ギリギリで放つも動きを止めれず……
ばらしてしまい、このパラライザーでスジアラは難しすぎるやろ!!
と心の中でツッコミ、負けの二文字が頭をよぎっていた…

そして!
根魚のラスボスとの遭遇は急な展開だった。

穴探しの作業中に離れた砂地よりの岩下から、斑模様の超大物が出てすーっと泳いでいった。

今日、一本目に80、90クラスのクエをこの場所で初めて目撃していた。
ただ!!!!
明らかにでかさが違う。

急遽水面に上がり尾行→スジアラの住処の近くの複雑な岩下に入っていった瞬間に体が動いた。
この前のボススジアラと同じパターンか??
潜行開始→すると岩の下でUターンし、また砂地に出てきた。
なにやら雑魚を引き連れて隠れ家に帰ろうとしている。
自分も方向転換し、マイナス浮力で忍び寄り殺気が出ないように力も込めず、ゴムはMAX引きで頭に近いとこを斜め上から発射。
射程距離でもダッシュで逃げる訳でもなく王者の風格たっぷりだった。

サクッ…………

ほんとにこんな感じだった。
妙に落ち着いていた。
意味が分からんといった感じだ。
ほぼキル。
おそらくどっかの神経がいっちゃったんだろう。そのまま着底しエラをつかみ浮上。
この作業の間も頭空っぽ。。冷静笑

普通なら人生で一番のガッツポーズが出るはずだ!!

そして水面に上がってからが大変だった。
ほぼピクリともしていなかったクエが最後の底力を見せビックンビクン暴れ始めた。

やばい!!!!
このパワーは経験した事ない。
とっさに右腕丸ごとエラの中に入れた!
エラをがっちりロック→絶対に絶対に逃がさないように全神経を右腕に集中。
ナイフは右下腿にあるので左手で取ろうとして無理な体勢つくってツッてしまったりしたら大変だ!
=目グシもナイフも使えない。手でエラを引きちぎるのも不可能。
ましてや、こんな怪物を水中でほぼ丸腰。どーしたらいいんだ?!
→結論→そのまま陸へ戻る決心。

一体どんだけ時間がかかっただろうか戻るのに笑

ウイニングランのはずが…それどころではなかった。とにかく陸に上げるまで油断しなかった。

死ぬほどの思いで陸に帰還。
二人を呼びほんとなら最高のドヤ顔で頭を見せつけたいところだったが、やはりそんな余裕もございません。
オラ~!!とだけ言いサポートを願った。
上がる時に重さに驚愕した。リキシさん、うみぼーのびっくり顔が印象的だ。

不思議な感覚だ。なんか興奮とゆー興奮がなかった。
だって全然喋ってなかったと思う

あまりにも大物すぎたらこんな感じになるのだろうか……夢の様だ。
このクエにキルショットかましたんだぜ!と余韻に浸ったのは1週間くらい経ってからだった。

一撃で仕留めれてなかったら………結果は見えてる笑

三人がかりで引き上げたのは思い出深い。
シャフト、銛先、スジアラのダブル回収を目論んだ結果が目標の目標の初クエ。
もはやシャフト、銛先などどーでも良い。お釣りが返ってきた。やはり根性で粘れば何かが起こる!!
人生サイコー!!!!いや、できすぎで何か怖い。

感想:カーボン手銛パラライザー恐るべし!!!! やっぱり手銛がおもしろい!








2012.10.07
  • いやー本当に気持ち悪い領域に達してますね!ww -- うみぼー (2012-10-10 02:04:46)
  • 今あの海でのチャンピオンベルトはおれが巻いている。 -- マイケル (2012-10-10 14:04:24)
名前:
コメント:

  • ☆スジアラ87センチ、10キロはあったかな☆
いつもの場所でいつものスジアラ。。
ではない!!!!

ポイントに到着三分くらい。
魚影の薄い中でやたらとデカイ黄土色の魚を発見→理想の魚確定(>_<)笑
→ハタと認識→全力を出し大物逮捕の任務が急に決まった。
水面からだったのにこちらの意気揚々としている気持ちを悟られたのか。チラ見されたような気がした。
スーっと逃亡開始。ハヤッ!!!敏感度MAXの奴か…
しかし今日は単独突行で非常に落ち着いていたのかな。
逃亡先は予測できていた。いつものスジアラの住処である。
穴に完全に身を潜められては分が悪い。
素早く潜り岩と岩の隙間を通るのを確認し無心+前腕の筋肉を集中させ爆発させた。
手応えは↑↑↑だったが、ものすごい瞬発力に引きづられ、一番下の岩穴に入られた。引いてもびくともしない。
一発回収は不可能と判断し、息の限界まで暴れ具合、チョッキが効いてるかを確認し浮上。
1人で心臓ドキドキ。呼吸整えダッシュでナイフ片手に潜る!
砂煙で見えない…引っ張るってみると…いた!!!
ソッコーでエラを切りにかかりここで勝負あり!!
再浮上。この後興奮しまくっていたせいか一番底まで潜ることもできず、やたらと回収に手間取ってしまった。
まだまだ甘いなぁ(;´д`)
五回くらいチャレンジしたよ笑
自分の中ではこの銛を置いての大物とのやり取りも穴撃ちの醍醐味に感じている。
逃げられてないだろうか?のドキドキ感がたまらない!
ここまでのスジアラは感無量だった。でかすぎる!!なんじゃこりゃ!!
1人で水中カメラで撮影(^-^;笑
サイコーだぜ!!!!!

チョッキを抜こうとした時に銛がくの字に屈曲しているのに気付いた…
ポイント到着いきなりのボスとの対戦ができただけで幸せかな☆
自分の撃ち方が悪かったからこーなったんだ!シチュエーションとか言い訳はなし。

と同時に今日の突きの終了のゴングが鳴った…

やっとこの領域に踏み入れたか。
着実と自分の突きレベルが上がってきていると実感。
次なる目標は決まった。二度やられてしまっているクエだ!!
この場所にもいるはずだ。待っておけ!

さすがにこのサイズは家で捌けない笑
行きつけの寿司屋に持っていったら大将が度肝抜かれていた。
世話になっている人におすそ分け、後日彼女とメンバーとにふるまおう。

任務完了!!

(追記)大型になりすぎると食味が落ちるというのはほんとだった…
美味しいのは美味しいが、全然違う。皮付きで鍋が最強に旨いのに、このボスは皮が厚すぎで硬い。
まぁ外敵に勝ってきた魚だもんな。仕方ないか。やっばでかけりゃいいってもんじゃないな(>_<)
それでもスジアラはスジアラ☆海に感謝!




2012.09.22
  • 解体前に見せてもらいましたが…化け物でしたww おみごと♪ お疲れ様っす!! -- うみぼー (2012-09-23 15:37:29)
  • これマジやば!肉が大量!みなさんいつでもどーぞ! -- マイケル (2012-09-23 17:19:00)
名前:
コメント:


  • ☆スジアラ51、石垣鯛40ほど☆

今日は鳶職人といつものポイントへ。

ここで初めて真鯛を確認しちゃった。
銛先を真鯛に照準合わせて底でずーーっと見ていたが、射程圏すら入らず更に自分の前を全速力で走り去っていった。
こいつを捕らえるにはどーしたもんか…
未だ真鯛は捕獲していない。目撃すら少ないのでとりあえず目標には入れている。
とある連なった岩の横の砂地にある岩場がスジアラの住処だと完全に確認した。今日。
住処あたりを探っていると、砂地に中型のスジアラを確認。
ぼーっと泳いでいたのでちょっと仕掛けてみるか!
岩からすーっと近づき、ちょっと待ってみる。
当然砂地なので隠れる所もない。
すると、あれ!?こちら無視!みたいなノリだったので目線合わせず銛だけロックオンしながらひたすら待ってみた。
早く射程入れ早く射程入れ……
思いが通じたのか\(^^)/少しだけスジアラルートから外れこっちに入ったので一切の迷いなく横撃ち発射でど真ん中命中。
無理に頭ばっか狙う必要なし→まずは何をおいても捕獲が優先だ。
まだスジアラにキルショットかませる余裕はない。
チョッキで大分暴れられたがすぐさま近づき押さえつけ、エラつかみ浮上。
やったぜ!
この水面に上がるまでの感覚がたまらないぜ。
二匹目もひたすら狙っていたが、家にいるスジアラは岩の岩の奥みたいな感じ。出てこないとまず無理…だと思って諦めたよ。

最後に岩回りでアカハタ見つけたが反応が遅れ、穴撃ちミス。
ほんまの岩を撃ってしまった。これは悔やまれた。
今日のミスはこの一件だった。
鳶職人は坊主で終わり。このGポイントの壁にぶち当たった様子だ。潜れているのだがなかなか捕獲できないのだ。
秋もウエット借りて連れていってやろう。彼はリベンジに燃えているから。

帰りの車、獲れなかった悔しさとあまりの眠気で発狂しながら運転していた。
あまりにうるさくて全然寝れなかった。。
だから彼にイシガキを三枚おろしまでしてやって快く差し上げてやった。
帰宅後メンバーとスジアラ鍋堪能して完全に熟睡に陥った。美味しさは今更ゆーまでもない。旨すぎ~~笑

エコミノさんはハタを、うみぼーリキシモドキさんは石鯛、今日だけサウスポーはコロダイ。
みんなどんどん目標をクリアしていきましょうー!
感想=vsスジアラで今日みたいな初めてのシチュエーションで無事捕獲できた事が収穫かな☆
お互い一番底で出逢った場合はこのやり方もう一回試してみよう。


2012.09.02
  • 50cm乗りましたね!美味しそう(*´ェ`*) -- うみぼー (2012-09-02 16:08:50)
  • スジアラはおれに任せておけφ(..) -- マイケル (2012-09-03 19:29:18)
  • 流石キャプテン!目標どんどん高めていきましょう!! -- うみぼー (2012-09-03 19:34:05)
  • 立派なスピアマン集団にしていきましょう -- マイケル (2012-09-03 19:44:19)
名前:
コメント:


  • ☆ヒラスズキ75㎝、スジアラ44、石鯛48㎝、ブダイ☆

この日はエコミノさん、うみぼーとの三人でスジアラ狙いへ。

一本目=エコ氏の良石鯛(^-^)

二本目=いつものGポイントへ。

あ、うみぼーが初コロを捕獲していましたな。おめでとう。
潮流が良くターゲットになる魚はたくさんいた。
一番底の複雑にいりこんだ岩の奥になにかでかい銀色の魚体の尾っぽを発見。じっとしている。
なんだ!?
パッと見分からなかった。
このパターンは撃ち方が難しい。とにかく上から背中あたりを撃つしかない。ズドン!!!暴れる暴れる。笑
次の瞬間→はっ!?…チョッキが外れ痛恨のバラシ…のはずだった。
一旦浮上して悔しさMAXで海底を何気に見るといた~~(^-^)v底でのたうち回っていた。不意の一撃が効いたな(ニヤリ)
こーなると善は急げだ。マッハで水面移動して落ち着いて深呼吸し、潜って正体を確認。
ヒラスズキである。
脳天に気持ち良く貫通。

その後チョコチョコ逃げ回るスジアラを穴撃ちで捕獲。よっしゃ!
帰りにやはり血の匂いを察知したのか、サメが結構しつこく追いかけてきていたらしい(・・;)
エコ氏が銛で牽制しながらなんとか撒いて無事終了。
潮の流れが良く魚影が濃い時はサメがフラッと現れる確率が高いな。気を付けよう。
三人でなかなかの成果だ!
その日のヒラスズキのお造りはかなり美味かった。
石鯛をいつもの炙り、Sスジアラは当然鍋にしたが美味しさは別格だった。
一生狙い続けるだろう。幸せ。
とりあえず休みに入ります。9月の海が楽しみだ☆ おしまい。





2012.08.19
  • 俺も水面から見てましたがマイケルさんの猛ダッシュは流石でした! -- うみぼー (2012-08-25 17:42:54)
  • ハンター精神なり。 -- マイケル (2012-08-25 23:24:44)
名前:
コメント:



  • ☆アカハタ50☆
この日はメンバーとは別行動で地元の鳶職人と太平洋沿岸に早朝4時に到着。
この友人はグローブ、ナイフ、ウエットをもたない、
魚を触るのを嫌がるというスピアマンとしては失格な奴です。笑

一本目=スジアラに翻弄され長時間やり取りし諦めおかず獲って終了。
二本目=移動していろんな魚が現れるGポイントにて。
いつも通り大型のサンノジやらグレらが群れまくっている、、、君達に用はないとキッパリ。
次の瞬間何か気配を感じたのでハッと右向くと、、、黄金色のハタ!!
特大のスジアラ!?それかハタ科のなにかか!?
モンスターである。メートルオーバーは確実。
あまり思い出せないが下の穴から立ち泳ぎみたいな感じで出てきていた。今思えば落ち着いていたら撃ち込めたはずだ泣
焦って距離感つかめず慌て発射…当然鱗に当たった程度で岩の隙間にマッハで逃げていきました。
今日のおれ終わった… ………
千載一遇のチャンス。こーゆー予期せぬ奴に遭遇した場合、やはり経験かな、まっだまっだ甘すぎる。

一旦陸に上がり、モンスターを逃がした話をし、自己嫌悪。
珍しくメンタル面をやられ、終了しようとしていた所、ラスト一回行くやろ!!との言葉をかけられハッ!として気合い注入!

最後に岩に着底し前らへんからハタが現れこちらに気付いてない様子。
ラストだったので岩に隠れ射程圏に入るまで待ちきっちりエラの横辺りを貫通。
魚体が赤くなったのでアカハタと確信!50㌢程のやたらと太った個体でした。
最後の最後粘りに粘った奴だったのでほっとした!まだまだ自分のレベルではハタ類は苦労するなぁと実感。
もっとストイックにいこうかいな
彼女とメンバーにアカハタ鍋をふるまい、美味さに大満足の様子。特に彼女の絶賛はすごかった!
自分も幸せ~そしてバタン。
おしまい。


2012.07.29
  • でっかいえもの!ナイフ刺さってますけど大丈夫ですか?ww -- うみぼー (2012-08-16 01:36:03)
名前:
コメント:


  • ハマチ(サイズ未計測)

この日はブリの群れに遭うも全く寄らず射程圏に入るまでもなく過ぎ去っていったっす。
あ~~と思っていた矢先、数匹のハマチが回遊してきてサクッと頭部付近に銛を撃ち込んだ。
7、80㎝クラスのブリの後だったので嬉しさより悔しい思いだったのである。
宿泊先で姿造りにした。脂のノリはいまいちだったがみんなで美味しく頂いたのである。
秋には脂ノリノリのブリかカンパチを獲って食したいものである。
海の恵みに感謝!!

2012.07.15
名前:
コメント: