※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


キャプテンマイケルの個別ギャラリーその2です
下に行くほど古い記事になっています
その1へ移動
その3へ移動
その4へ移動
その5へ移動
その6へ移動


  • 自分との闘い

最近いろんなことを感じるよーに、考えるよーになってきた。
やはり前のサメアタックの影響だろう。
そろそろ楽しいだけの魚突きではなくなってきたよーな気がする。
決してネガティブではない。
次の段階に入りかけてる証拠だろう。
日常生活で海中、サメ、魚達、銛と。頭中はこんなことばっかだ。
シュミレーションをやたらとしてしまう。
今の手銛を手にして2年8ヶ月ほど。初期は数々のあまりうまくない魚を片っ端から突いた。そして食べてきた。
自分はどんどん撃っていって成長した。撃っていけば感覚が身に付く。と思っている。撃たなきゃなにも始まらない。

そしてある程度はA級ターゲットを捕るぐらいまでの過程は踏んできた。
この魚突きとゆうゲームははまれば終わりはない。
そして、コレ!!!とゆーのがない。やり方に。みなさんそれぞれ。
知れば知るほど海の広さに気づくんだ多分笑
だからおもしろい。
ただ、最近はサメのせいで本命以外は撃たんとこかなみたいな感じになりつつある。
これはどーなんだ!?
自分の理想のスタイルから離れている。
当然美味しい、レア度、難易度とかで魚を判断はするが獲りたいと思ったら獲りたい。イガミやらイサキでも。
こんな自己満足の趣味=自分の信念は貫きたい!
自分に負けたら終わりだ。
強者の突き師様達は自分に打ち勝ってるんだ。
よくよく考えれば魚突きは精神力がほとんどだ。

対処法だけは考えてやるつもりだが、こればっかりは場数を踏んでなんぼ。

自分が現状やってるポイントでこの1月からほぼスジアラなど見ていない。
最近になって石鯛、ハマフエフキぐらいか。
去年のベストシーズンでここの魚影はやばい!!と思ったぐらいだ。
それが冬はガラーン。
海はこーゆーもんなんだと勝手に思い込んでいた。
こんな考え方が現状の自分。
それ以上上のステージに行けない要因であった。

上には上がある。
危険やら体力面やら色々あるだろうが季節関係なく魚影濃い所はあるんだよな。
色々なブログを拝見させていただいて分かった。
この時期はスジアラとかおらんで仕方ない。オカズ獲れたら十分。
こんなスタンスではそれ以上伸びない!!おるところにはいるんだ。
まぁそんなポイントまで行ける能力と経験があっての話だが。
このレベルで自分の魚突きが終わってしまうんじゃないか?と。
次のステージに進める気がしてきた。
いや、いかねばならない。
この敵だらけの危ない海で最高に素晴らしいお宝があるからだ。
それだけ。

それにこれもブログに書かれていた内容ですが魚突きは大体三年ぐらいで離れていく傾向があるらしい。
それは、、飽きたり身体事情やら環境事情など色々あるだろうが、やればやるほど分かる海の広さ、怖さ、孤独感など……
めちゃめちゃ分かるよーな気がする。
ほんまにちょっと感覚おかしくならなできん!( ̄▽ ̄;)

最近知り合いとかになんで寒いのにそこまでするん?
とか、
サメとか危なすぎるのになんで行くん?とかね。
ウンザリだよ!笑
こーゆー質問に答える事自体がめんどくさい。
だって分かってもらおうとか微塵も思っていないし、分かるわけがないやんf(^^;
だからこー答えるよーにしている。
「最近人間が鈍っている感覚的なもんを研ぎ澄まし野生の本能を呼び起こしてる。これ以外に理由はない」

と…もちろん笑い入れて話してますよ。
こんなこと真顔で言えるよーになったらおれも本物になった時やろーけど…
まぁこんなけゴチャゴチャと書きましたが、
結論……

考えんのめんどくせー!!
自分らしくいくしかない。とゆーおなじみの答えがでました笑

サメ!?
あーゆー風に来るとゆーことを頭に入れて来たときは逃げて無事に戻る。

魚の撃ち方?!
獲りたい獲物は好きに撃ったらいいんだ!
獲れたらなんでもいい。
本能でやるんだから。

シンプルイズベスト(^-^)
大雑把な自分はやはりこんな感じで☆

さて今回はおーすけさんとの突撃。

透明度ゼロとでもゆっておこう。話にならない。
あんな海況でもびびりながらポイントまで行って魚獲ってくる人も中にはいるんだよなー。ほんまにそれはすごいわ笑
とてもじゃないけど今の自分では絶対行かない。

ダイビングセンターのブログでは海況goodとかほざいてたくせに。
入水30秒で萎えた。
切り替えは大事。自然相手だし。

収穫はアニキの魚突きに対する価値観であった。
親近感。

今年はやったるぞーと二人で誓ったとさ。
熱くいきましょうぜ!!

新世界に行く心構えができた。
おしまい。
2013.04.14
  • とはいえ・・怖さを知った上で良く見える所ですら3m先が微かにしか見えない、あの濁り中を沖に出るのはやっぱ怖い!!(笑)誰になんて言われようと、どう思われようと自分の思い描く密猟者像へ近づくのみ!悪いけど次の獲物は俺のもんだ!(*^^*) -- おうすけ (2013-04-17 20:12:25)
  • 悟りをひらきはじめました……もはやこの海病から抜け出せない笑 自然と共に行きましょう☆ おーすけさん(^-^)vこれからおれは一味ちがいまっせ笑 ご同行ありがとうございました! -- マイケル (2013-04-17 21:25:14)
  • こちらこそ(*^^*) 佇まいはクレバーに内面は燃やしまくっていきましょうオン -- おうすけ (2013-04-17 21:47:35)
名前:
コメント:



  • シャークとのワンマッチ
エコ氏と行きの車でふとおーすけさんの前回の単独突撃の話題に。
なかなかのデンジャラスポイントなんやろな~とかゆって他人事のように笑っていた(^_^;)
さてさて海の状況だが、水温はなんと22度(^^)dあったかかった~
透明度はこの季節にして上出来。魚影が春まっしぐら!とゆー雰囲気。
オールシーズン入ると海の季節の変わり目が明確に分かる。
石鯛シーズンにはまだ早いが絶対に出逢うはず。完全にターゲットは良型石鯛だ!
手前のポイントにていきなりサメが目に入る。エコ氏は気づいていなかった。しかしすぐさま消えていった。
少し体を慣らし、沖合いへ。
到着後すぐさま、捕獲対象にはびみょ~~なイシガキが穴からチラチラソワソワ。
雑魚が群れていたので潜行→間違い探しを行う作業。
一匹発見★珍しいかも。アジアコショウダイだ。
コロコロと違って一回見失うとなかなか現れないよーな感覚を持っていたので時間を使ってじっくりいった。
岩から銛を構えながらバシュッ…
痛恨の外し笑 !!???
後でこの追跡時の動画を見て最近自分が感じていた違和感がはっきり分かった。
ズバリ距離感そして待ちすぎである。
撃てる距離で撃てていない。
二又の土佐銛に代えてから良いとこに撃ち込もうとする意識がありすぎたのだろう。
最近も獲った時に至近距離でズバーーンといきすぎていた。
この距離感ではこれからの大物には通用しない。てゆーか絶対に逃避されて撃たずじまいになるのが目に見えてる。
自分のいつものオカズ用のブダイで次から修正に入らねば。感覚の問題だから容易ではないがやらなければならない(>_<)
ゴープロもこのようなことを気づかせてくれ、買って良かった笑

さて、ここからは春名物のサメですね…
良型のハマフエとか出てきてるやん(^-^;とか。とりあえずコショウダイの代わりにコロコロを久々に捕獲。
頭にナイフぶちこもうとしたら愛用のナイフがない。紛失。
エコ氏にナイフをお借りしシメる→出現。しかも二匹。結構寄ってきやがった。
一旦避難→エコ氏は手前まで戻ると。自分はもう一度戦場へ:-<
サメの確認から入る。めんどくせ!こんなん集中できひん!
冬にはなかったイサキのかなりの群れ。う~ん、造りで食べてみるかf(^_^;
撃ち込む→浮上時に水面辺りにいるサメ。
え~~これで!?もうええって!
かなり近い!全然離れていく感がなかったので避難。めんど!
そして浅い岩がゴロゴロしている場所で潜行すると遠目にお目当ての石鯛発見。一匹悠々と泳いでいた。かっこいいなぁ!
ここでええやんと(^^)v
こいつ獲れたら終わりにしよう。
こんな場所での石鯛。
多分ワンチャンス。根拠はないがそんな予感がした笑
一旦浮上して距離縮めてから寄せに入るとゆう選択肢もあったが、位置関係が遠いが、ここから寄せる方法を選んだ。
ゴリゴリ、ゴリゴリ、何回やったかな笑
あっさい場所でひたすら。寄ってはくるが、寄りきらない(>_<)この歯がゆさ。
好奇心旺盛って感じは全くない。やはりまだ、警戒心が強いのか!?
浮上したら案の定どっかへ消えてまるっきり現れなくなった。
あかんなぁ!!
コロコロ、イサキ、ブダイでは帰れんやろ~とゆーことで仕方なしに一番初めの手前ポイントへ出戻り、ここでも穴で待機しているイシガキくんと半ば嫌々根比べ。

…………のはずが………

穴周りから浮上しようとしたら中層付近にサメ。
自分は魚三匹腰にぶらさげている。
ガン見して様子を伺おうとした時だった。
一瞬で水中移動しクネクネしながら自分めがけてアタックしてきやがった!
瞬時に全力フィンで浮上!!
きもちわる!
銛を向けながら見るしかない。

銛先がサメの顔面に何度か当たっている笑
撃つかどーか三回ぐらい迷った。

しかし、いくらあの巨大クエを一発で沈めたことがあるといえ、コイツが我一撃で動かなくなるとは到底考えられない。笑
大事な大事な手銛が無くなる…普通に考えて。
己を過信すれば良かったかな??笑
いやいや、あのクエの時はなにも考えずに撃てたからあーなっただけであって、考えれば考えるほど撃てないもんだ。
くそっ。しつこい。こちらが一発撃てない勝負なんて!なんて理不尽な。
逃げるしかない。
らちがあかないので切り替えて後ろ見ずにこれでもかとゆーぐらいのばた足で奴を撒いた………
はぁ。そして陸から至近距離の激浅んとこでカワハギがピヨピヨしている。
これだけの逃亡劇をしてきて海からのお返しが美味しいカワハギだった。
小さな感動が生まれた
……
はずがない!

くそったれめ!

あ、しっかりカワハギは捕獲しときました。

エコ氏も自分と別れた後サメのストーキングを受け、戦意喪失で陸にあがっていたらしい笑
深刻なスランプだ。しばらく撃たずじまいとは距離感がずれているはずだ。
そして、自分には想像できている。
彼が石鯛捕獲で復活することを。

だが、それまではメンタルの弱い=いわゆるガラスのエースと名付けよう。
(総括)
自分は今日の対戦で捕獲した魚達を意地でもサメに渡さなかった!
スピアマンとしての誇りを守った!
このようなことからこのワンマッチはドロー。引き分けだ。
次は同じシチュエーションであのクラスなら撃ってやる!そー決めた。
そして、仕留めたらスピアマンとして責任を持って食べてみせよう。
現在サメの処理の仕方とアンモニア臭を消す調理法を予習中。

まぁこれからはあの海域はフロート使用が確実に決定しましたが、、腰に魚ぶら下げるのは危険すぎる笑
そー感じた突撃でした。
言いたいことはこんだけかな笑

このライブ感を味わってくだせ。
おしまい。
(追記)カワハギ造り肝醤油こんなに旨かったっけ!!とゆーぐらい美味中の美味。病みつきになる!

これからは戻り際は浅瀬でカワハギ探そうほんとに。。



2013.04.02
  • サメ怖過ぎ、大奥のほうが怖過ぎ。 -- 暴れられない将軍 (2013-04-02 08:41:06)
  • はっはっはっ!体当たりされるのも時間の問題やな( ゚д゚)動画見ながらニヤニヤしちゃったよ〜ε-(´∀`; )俺の事を小馬鹿にした罰やな♬ところで、スピアマンの誇りを守った。のくだり・・。もしや又、俺の事を小馬鹿にしてるんちゃうやろなぁ?ε-(´∀`; )ニヤニヤ -- おうすけ (2013-04-02 17:02:33)
  • 暴れられない将軍は大奥との権力争いに勝てるのか。海の統制ができてないから農民の私はこのような目に遭ったのじゃないのか。どーなのだ籠城中の将軍様よ!! -- マイケル (2013-04-02 18:53:02)
  • おーすけさん→いや~リアルやったでしょう。 慌ててるのじゃなくて我の食糧を守ったのです。THEスピア魂ここにあり!笑 身体はった後のカワハギ。それはそれはおいしゅうございました(>.<)y-~ これがスピアフィッシングでしょう あ、すいませんでした笑 -- マイケル (2013-04-02 19:00:59)
  • 画像綺麗やなぁ!春やのに透明度抜群やし!ちなみにサメ撃ったらロクな事にならないらしいから、やめときなよ〜( ゚д゚) -- おうすけ (2013-04-02 19:21:17)
  • うちのデジタル担当が時間かけて画質落とさずアップロードしてくれました(^-^) ゴープロ初載せがサメ……(--;) もちろん、もーあの展開に持ち込ませないように注意を払いますこの春は▲ 早くこいつが去っていってくれたらさぞ楽しいんでしょうな~☆ -- マイケル (2013-04-02 19:55:10)
  • おはよ〜。マイケル、逃亡者って映画知ってる?そう!キミはもはやマイケルでは無い!ハリソンフォードだ!ガラスのハリソン!フフフε-(´∀`; ) -- おうすけ (2013-04-03 09:02:48)
  • アップロードだいぶ時間かかったわww疲れたぞー!そろそろ布団から出る時期ですね_(:3 」∠)_ -- 冬眠から目覚めかけのうみぼー (2013-04-04 17:44:31)
名前:
コメント:




  • ☆ハマフエフキ(チビッ子)&イラ☆

未だ捕獲していなかったハマフエフキ捕ってやったぜ~~!!
美味しい+難易度が高い。との評判。短い手銛ではなかなか距離縮められない。との評判。
……やっと捕れたのだが…子供サイズ笑

初物だったがほんとに嬉しさはイマイチだったな。

それよりも、こっちの魚が今回の突撃のメインとなった!
海底でなんか変わったブダイっぽい奴発見。サイズはgood(^-^;
赤みが強い南国オーラ丸出しのカラフルな色。甘鯛にも似ている。コブダイにも似ている。
とりあえず撃つのに悩まなかった。
自分の基準だが赤っぽい魚は多分美味しいやろうとゆー考えがあるからだ(^^)d
なにより、ターゲット魚種あかん場合は食糧を調達するとゆうモットーがあるのでね★

きちっとキルショットで一撃。

その後、海底まで潜るとなにやら雰囲気の良い魚。
じっと止まっているが真後ろパターンで遭遇。
直感で良い魚の確信をしていたのだから秒殺で決めなければならなかった。
躊躇して間をあけてしまった(-.-)
はは笑
案の定ピュッと泳ぎだした。銛を放ったが届かなかった。
正体はヒラスズキ。
ちぇっ。まぁいいや。50ないくらいだったし。
負け惜しみである。
案外真後ろって分からん!!先手必勝は大事やね。

名前分からない魚を持ち帰るのは久々だ。ケータイですぐ調べれるはずが、なぜか調べずにブダイ系だと思い込んでいた。
帰って捌き開始
ハマフエフキはなかなか残念。脂のってないし、なんか普通の魚だった。次は美味しいサイズ求めて↑↑
で、この南国魚を切った時に包丁がベタベタになった。
ブダイ系でこないに脂のるんかいな??
気になるから調べてみたらイラと判明↑↑↑

ふむふむ。沖縄三大高級魚の一つ??
嬉しい誤算じゃないか(^.^)

まぁ普通に美味しそうだもんな。こんな魚もいるんだな~なによりレアな魚ってゆー点で嬉しいもんだ★
みなさんは全然珍しくなく、自分だけが初めて見たって可能性も!?笑

食味の方だが焼き霜造り=旨い!
鍋は味わいはあっさりだが箸で掴むと崩れるような柔かさ。旨い!

ハタ系よりは劣るのは当たり前だが満足だ(^-^;

おしまい。


2013.03.17
  • 皮ひかんとってところが美味そうである。拙者もぶっこむでござる。 -- 暴れん坊将くん (2013-03-19 13:04:18)
  • イラって旨いんや〜!ヒラスズキ残念やったね!短いテモリなら岩陰でボケーっとしてるヒラスズキが時々いるからソイツが狙い目でござる! -- おうすけ (2013-03-19 15:18:20)
  • 皮目の香ばしさは石鯛タタキと同等。身はもっちり。濃厚さは石鯛に劣る。こんな感じでしょうかな。まぁあんまし見かけないと思いますわ(^-^)笑 おうすけさん=そーですね!!岩陰ヒラスズキ初球打ちですね!しかし、濁ってましたわ(TT)日曜にはクリアなってくれてたらいいんですけどね~★ -- マイケル (2013-03-19 17:24:57)
名前:
コメント:




  • ☆待ちに待ったGo Pro3シルバーエディション☆
☆アカハタ40㌢☆

早速試せるはずが、説明書はインターネット…一応見てみたがパッと見ても分からぬ。
とりあえず壊すの嫌だから自粛(--;)
ここで力を借りるのは管理人の現在無気力うみぼー。よろしく=
今回は新ポイントへエコ氏、将軍とで到着。
主役は初獲物を捕った人だった。詳細は将軍のページにて…笑
二本目はおーすけさんと合流し、Gポイントにて。エコ氏は棄権。将軍は一回ウェットを脱いでいるにも関わらずびちょびちょのウェットをもー1度着て突撃隊に加わった。
やはり武将。戦には血が騒ぐようだ。
いきなり自分の前を泳いでいたおーすけさんが70オーバーのぶっといヒラスズキを見つけ捕らえていた。
おぉ~!!と思ったよ(^^)
そして将軍は手前のポイントで単独特訓→自分ら二人は沖のポイントへ…向かう途中にシャーク発見。着いた。またシャーク。と、ここでおーすけさんがフロート&ヒラスズキがなくなっている事に気づく┐('~`;)┌
探しにいかれた…1人でヒタスラ空潜り&ヒラスズキ落ちてないかも探す、、我慢の時間。
浮上→今度は水面付近に顔が尖ってるでかいサメが徘徊しておる。ここでやっと気持ち悪いなと感じ始めた。
めぼしい魚いず、少々デンジャラスっぽいサメおるわで戻って食糧としてグレ、コロコースになるかぁと頭に描いていた所。
ラストにチャンスは眠ってるものだ。
着底し、身を潜めていたら真正面を向いてこちらに熱視線を送っているお魚さん。
二秒ぐらいは分からなかったが。
でっかいお目目、タラコ唇、そして何より胸鰭をパタパタとして静止しているこの独特な動き+しましまっぽい模様→アカハタだぜ!!
とりあえずこちらは微動だに動かず。にらめっこ。
ちらっと動いた瞬間に捕らえる。
二又銛が完全に刺さって息もやばかったがこれでばらしたら痛恨!!
ってことできちっと二又銛のセオリーを守り鬼ダッシュ浮上↑↑
ブラックアウト寸前笑
もっと肺活量を鍛えねばと感じたな。
戻ってみるとやはり見つからなかった模様。ファインプレー見せれず残念。
今回も色々な会話参考になりました!
これから良いことありますよ(>_<)笑
次回がまた楽しみだ☆
しかし今日はサメ多かったな~
ゴープロでこれからバンバン動画撮ってくぜー

総括=
自分としてはあのヒラスズキが欲しかったかな笑
しかしこのアカハタ。本当に美味い!!なにせ彼女が大好きな魚である。これで良いじゃないか(^^)ってことで~
おしまい。


2013.03.03
  • お疲れ様でした。サメ嫌やったね〜。美味しい魚持ち帰りよって!もっと年上を立てろこのヤローww -- おうすけ (2013-03-04 20:24:10)
  • お疲れっした!!めちゃ旨いです☆ 僕は生意気ですかね笑 いや、あのヒラスズキに対抗心出しただけです!!(^-^; -- マイケル (2013-03-04 23:19:12)
  • 今晩アカハタべーなーでいただきまーす。 -- 暴れん坊将くん (2013-03-05 10:24:56)
  • 春になれば冬眠から目が覚めるので乞うご期待☆ -- うみぼー (2013-03-06 02:48:20)
  • 早く用意しておけー 新規参入者のおかげで色々と波乱が起こりそうだf(^_^; -- マイケル (2013-03-06 08:32:24)
  • GoPRO設定してやったぜ!マイケルさん俺に感謝してね(ゝω・)v -- うみぼー (2013-03-08 15:13:17)
  • 僕もGO・Proゲットした暁にはお願いしますねウミボーさん♪( ´▽`) -- おうすけ (2013-03-09 21:24:13)
  • おうすけさんならすぐ使いこなせると思いますが万が一の時はお手伝いさせて頂きますw -- うみぼー (2013-03-10 06:01:32)
名前:
コメント:



  • 天気良し波良しターゲット魚種なし!

本日は大阪の気さくな突き師とコラボ~~(^^ゞ
初めての経験だったので色々と情報交換できて良かった。

こちらサイドは勉強になることが多かったな。
こーやって同じ趣味をもつ人とつながっていけたらいいな↑↑
しかし、自分のスタイルは崩さずに海遊びを楽しみ、ポイントを探検し、自分が食べたい魚を海から頂く。彼女や仲間と美味しく食べる。時には誰かの子供の祝いで捕った魚を献上する笑 これが大事☆魚突きは自分の感性でやっていけたら☆
たまには単独突行もやるだろうな今年も(^-^)良い意味で気分転換にもなるから↑↑

最近になってやっと去年捕った魚の余り(冷凍)をほぼ食べ終え、久々に新鮮な魚を獲らねばとゆーことで二匹だけ白身魚確保し鍋に。
若干楽しみもあり美味しく頂けた!やっぱこーゆーことだな!
この感覚は忘れずにやっていきたいもんだ。
今日ご一緒してくださった兄さん。
次はいつでしょうかな笑
クエの住処に乱入できる準備は整えててくださいよ~笑
ありがとうございました!

2013.02.03
  • 名前伏せてあるから名乗りにくーい!(笑) -- どーもです\(//∇//)\ (2013-02-04 20:28:10)
  • 途中で押してしまいました(笑)こちらも楽しかったよ!また行きましょうかね\(//∇//)\ -- 今度ははぐれへんで! (2013-02-04 20:30:41)
  • ふふふ。次はお互いの能力みせあいしましょうか笑 楽しみ楽しみ。 -- マイケル (2013-02-04 21:18:46)
名前:
コメント:



  • ポイント開拓
波予報で海に入る気はあまりなく目的は新ポイント開拓で車を走らせたが、走っていく最中。あれ?絶対入れますよ…とゆー会話に。急に突きに対する意欲が沸いてき、12時すぎ。いつもより5時間くらい遅くとりあえずいつもの場所へ。ビックリ…………ここ2ヶ月らへんで最高のベタ凪(>_<)寒いが天気良く海もきれいなブル~。勉強になるどころかますます海というものが分からなくなった。朝は荒れてて午後から急変したのか?予報が外れただけなのか?はたまた風向きか??
釣り人がちらほらいたがとりあえず意味不明のまま隠れて入水笑
冷えに対する耐久度が極端に低いエコ氏に「今日このコンディションで初スジアラ獲れんかったら大分持ち越しになりますよ!」と気合いを注入。
そしてスジアラアイのみを開眼させて二人してこのくそ寒い海へ繰り出した。
透明度もまずまず。前向きな事しか頭になかった。最近まともにできてなかったから、今日は海底の穴全部探って穴の奥行きとかも調べてやろう(^^)/とかね笑 ひそかにスペシャルターゲットとの出逢いを期待していた自分がいた。
だが現実は違った!!
がら~~ん…いや、今はまだ居ないだけだ。空潜り繰り返して探っていけば何か現れるさf(^_^; 現実は違った。
自分の捕獲ラインを下げてもターゲットになる魚は穴見まくっても全く居ない。視界に入るのは海ガメばっか=ダイバーに教えてやりたいと思ったほんとに。
次第に薄れて行くモチベーション+かなりの冷え込み=から一時間半すぎの突行が終わった。
着替えが辛かったのは言うまでもない。しかし、何故か妙に気持ちいい☆清々とした気分↑↑魚いないのに海況が良好とゆーだけで楽しめた自分達=ちょっと気持ち悪いなうん
そこからとあるポイント探しへ。
マニアックなヤエン師、磯釣り師は来そうだがなかなか良さげな磯を見つけた。よく見ると水深もありそーだし、起伏もありそーだ。なにより石鯛はもちろん居るだろうが、王者が潜んでいる雰囲気が漂っている。
シーズン入ったら徹底的に調べてやる。今年の楽しみが1つ増えたな。
2013年目標=デカさにこだわらす自分らしく美味しい魚を捕獲して頂いていこう☆
秋にはクエとの待ち合わせに遅れないようにしよう。
おしまい。
2013.01.27
  • 待ち合わせ時間には私も伺います。 -- 暴れん坊将くん (2013-01-30 11:26:58)
  • フラれへんように身だしなみはきっちりしてきてくださいね。 -- マイケル (2013-01-31 08:27:45)
名前:
コメント:


  • ☆初潜り(潜り納め)=石鯛54㎝☆

怪我復帰後、潜り納めで30日に行ったが荒れまくりで入水5秒で中止→からのリベンジをかけエコ氏と突行。
予報はもひとつ(--;)ホームポイント到着後なんとかいけるとの判断。が、、しかし近くに釣り人ちらほら。なんとも悩まされる状況……よし!関係ない!どーせ一本勝負でソッコーで帰る!いってやろうじゃねぇか!
準備している時に一番恐れていた海況が高波へと。絶対に旨い魚捕ってすぐ戻る!との決意でハタポイントまで。
……………寒さは感じないが波で揺られまくる。全然進まない。
なんとかポイントへ着いた。ふと周りを見ると明らかにやばい!荒れまくっている!
怪我してからか分からないがちょっと不安。エコ氏と話しこれは急がねばと。
波で動きまくってしまうので二人はぐれないようにピッタリ隣りで泳ぎ交互に潜って行った。
慣らしとかゆってられない。ヒブダイ、ヒラスズキ、イサギ、グレ……頼む!!時間がない!スジアラ!一回で現れてくれ!とミラクルを祈りながら二回目の潜行=漁礁で魚が群れていた。右目にグレーのナイスな獲物が視覚に入った。久々にスジアラ獲りたいの欲求を捨てもぅコイツでいいの判断をすぐさま下した。が…このなんにもなく静かに距離詰めるしかないシチュエーション。経験上不安。だが状況が状況。この1回で仕留めてやる!!
殺気を殺しスーッ~~。一定の間合いからゆっくりと奴も逃避体勢→しかし完全に警戒はされていない。奴は後ろ向き。息は大丈夫。あとは横向くの待つだけ。右向いた瞬間にズドン。久々の感触気持ちいい~~:-Oだったが、やはり流されるせいかださい所への一撃になってしまったので、やばい!!急いで押さえにかかりなんとか捕獲。水面でビックリ。更に波がひどなってきていた笑
エコ氏が近づき一言→もう帰ろうやばいわ!余裕で同意。
帰り際、陸からまだ近い所にある漁礁で探していたシルエットの魚を発見。大中小の仲良し三匹陸側からゆっくり泳いでいた………はぁ~?!!?
おまえに逢いにわざわざあっこまで行ったのになに社長出勤してんねん!
遅刻してきたスジアラにものすごく腹が立った。こっちも早退だが。
やばい海状況と足の限界から目の前のスジアラにアタックすらせず、無念のスルー。泣けてくるぜ。この借りは必ず返す!

この1年は良い思いもいっぱいしたし、危険な経験もした。引き出しが増えたっす。とにかく判断力が大事だと痛感。油断もしてはならない。
グッドコンディションの時は幸せだと思って魚突きを存分に楽しもう!!
今年も更なる高みを目指して!!みんなもやで!!
おしまい。


2013.01.02
  • めで鯛ね!海で暴れてやりたいが海が暴れている始末! -- 暴れん坊将くん (2013-01-03 23:23:16)
  • ケガしなくてよかったですね(;^ω^)また暖かくなったら行きまっしょい! -- うみぼー (2013-01-04 00:48:07)
名前:
コメント: