※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Romero Hearse


概要

車体:霊柩車
分類:セダン
ベース車両:Washington
会社:CHARIOT
和音:ロメロ ハース
ドア:4枚+リアゲート1枚(使えるのはフロントの2枚だけ)
駆動:FR
モデル:リンカーン・タウンカー 2003-2011
日本訳:ロメロ霊柩車(ロメロはゾンビ映画監督で有名なジョージ・A・ロメロ氏からだと思われる)

性能

重量:
最高速:
加速:
ギア:

解説

Washingtonをベースにした霊柩車。
ベースモデルがなかなかの性能の為、この車両も比較的速度が出るものの、車重とホイールベースを延長した関係か、ハンドリングが悪く、サスペンションも柔らかめなので、あまり実用的ではない。

後ろには 誰かの物と思われる棺 と、その上にリースが置かれている。

霊柩車自体はGTA:VCから登場するなどかなりの古株の車両である。
前作GTA4ではミッション限定のレア車であったが、今作では各地に固定出現しているため、あまりレアではないものの、オンラインではなかなか出現してくれない為、かなりのレア。

ランチョの葬儀屋(フランクリンの叔母の家近く)やパシフィック・ブラフスのゴルフ場から近い、教会の駐車場等に固定出現する。

余談ながらこの車両は改造が可能。
不謹慎だと思われがちだが、一部の愛好家の間では霊柩車をホットロッドやローライダーのように改造するのがセオリー(らしい)。
さらに付け加えると、日本でも退役した宮型霊柩車(最近はあまり見かけないが後部が金色に光る宮のようになっている物)が中古車として市場に出回ることがあり、個人での所有が可能となっている。

モデル

リンカーン・タウンカー Hearse