※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Strech

専用リムジンが欲しくありませんか?
混み合う大都会を走るのには実用的でなくとも、
ストリップ用のポールとマルガリータマシーンを後部座席に設置すれば、
運転手が駐車スペース探しに3時間かかっても気にならないでしょう。
ペガサス乗り物配達サービスがお届けします。

概要

車体:リムジン
分類:セダン
ベース車両:Washington
会社:ALBANY ※車体のロゴから言うとALBANYとなるが、データ上では何故かDUNDREARYである
和音:ストレッチ
ドア:4枚
駆動:FR
価格:$30,000
実車:リンカーン・タウンカー、キャデラック・DTS
日本訳:伸ばす

性能

重量:
最高速:
加速:
ギア:

解説

言わずと知れたシリーズ皆勤の重役を持て成したり、パーティー会場に乗り付けたりするための車両。

今作では前作登場した「Admiral」に打って変わり、比較的性能が高く、なおかつ安価な高級車と言う理由からこの車両を含め霊柩車などのベース車両として使用されるフルサイズセダンWashingtonをベースとしている。
車体が長い為、非常にハンドリング性能が低く、またエンジンはそのまま、車重が増しているためか加速性やパワーに欠ける。

今作では前作GTA4のStrechと比べるとやや装備品に欠ける。
前作では液晶モニターが2つ存在し、テレビ用のブーメランアンテナが存在したが、今作では液晶が存在せず、ブーメランアンテナも存在しない。
その為、外装は非常に地味になってしまった。
また、他のスポーツカーや各種スーパーカーの存在で高級車ではあるが価格は$30,000とかなりのお手頃価格。ベース車両のWashigtonの2倍の値段である。

もちろん「リムジン」と言うだけあり、移動手段としては最適である。
BusGrangerなどには負けてしまうが、最高6人乗りである。
フレンドやクルーメンバーと一緒にこの車両でクルージングをするには最適だろう。

なお、この車両はチートで出現させることが可能。
またオンオフ問わず、バインウッドのシアター大通りにて固定出現する他、オフラインならばマイケルの格納庫前にも固定出現する。

次世代機版のオンライン限定でピンク色のこの車がハウィック・アベニューにあるゲイバー「Cockatoos」に固定出現する。

残念ながらLSCへの入庫は不可能で個人所有も不可能。購入してもペガサス経由でいちいち呼び出す必要があるため少々不遇気味。
ベースであるWashingtonRomero HearseはLSCでのカスタマイズ・修理と個人所有が可能なため、ますます不遇と言わざるを得ない。

車体に記されたメーカーはALBANYだが、データ上は何故かDUNDREARYとなっている。
DUNDREARYLandstalkerReginaを製造しているのでCHARIOTWashigtonベースの霊柩車Romero Hearesのメーカー)とは違い、特装車のメーカーとは思えない。
前作GTA4の「Admiral」はDUNDREAEY製でありこれをベースにしたリムジンも同じくDUNDREARY製であったことを考えるとデータの使い回しにより発生した不具合だと思われる。

モデル