Oracle XS

重役を気取りたい方向けの究極のステータスシンボルです。
あなたがただの中間管理職ではないことを、世間に見せつけましょう。
これで分不相応な車を持ち、経済的に破綻した中間管理職になれます。
今すぐ夢に投資しましょう。

概要

車体:高級セダン
分類:クーペ
会社:UBERMACHET
和音:オラクル
ドア:4枚
駆動:FR
実車:BMW 7シリーズ
日本訳:神託

性能

重量:
最高速:
加速:
ギア:

解説

高級感あふれる大きなボディに独特な形状のリアライト、大径ホイールが特徴的な高級セダン。

前作GTA4にも登場し、パッキーやレイの愛車だったり。ギャング仕様も存在したこの車両だが今作では残念ながらPrimoIntruderの様にギャング仕様カスタムができない。おまけにIngotと同じく改造パーツが用意されていないという冷遇ぶり。
デザインが人気の高いBMW 7シリーズに似ているため、この車に改造パーツがあると期待を抱いてLSCに持ち込んだ人も多い事だろうが、改造パーツがないという理由からオンラインでは特定の層にしか持たれていない。

おまけに売却可能な車両の中では売却金額が$8,200となかなかの高収入な為、「オラクル=売る車」というレッテルを張られてしまっている。

前作ではスポーツ志向であったが、ライバルであるSchafterがコンフォート志向からスポーツ志向へとモデルチェンジ。新型の登場でスポーツ志向を新型に譲り、この車はやや控えめな印象へとなった。

どうみてもセダンだが、新型と共にスポーツカーとクーペの間を行き来している不思議な車両でもある。
現在のところクーペで落ち着いているのだが、やはりどう見てもセダンである。

ちなみに強盗アップデートにより南SAスーパーオートにて購入が可能となり、正式名称も「オラクル」から「オラクルXS」となった。
また車体価格も$2000上乗せされ、売却額も$200増え、新型よりも高額になった。

特別仕様

特別仕様は存在しない


添付ファイル