Pigalle

デザインはフレンチで製造はイタリアン。
そのため、見かけ倒しで頻繁な故障を覚悟してください。
高性能クーペ、ピガールは70年代の自動車と悪趣味の象徴です。
皮肉屋から愛されるのも不思議ではありません。

概要

車体:クーぺ
分類:クラシックカー
会社:LAMPADATI
和音:ピガール (ピガル)
ドア:3枚
駆動:FF
モデル:シトロエン・SM

性能

重量:
最高速:
加速:
ギア:

解説

アンチ・ヒップスター・アップデート」で追加されたクラシッククーペ。
南SAオートで販売しているが、値段は少々高め。

まるで宇宙船のような独特の形状をしており、70年代のシトロエンの車を思い浮かべた人は少なくないだろう。
加速・トップスピード共にクラシックカーとは思えない性能を秘めている。

ボンネットだけ錆びているパーツがあるが、これはロックスターの皮肉じみたジョークなどではなく、ラスティ・フードと呼ばれる一種のカスタム法である。
また、ノーズブラを付けられたり屋根に積荷を乗せられたりとカスタム性は非常に高い。

欧州ナンバーが付いているが、どういうわけか次世代機版では通常出現するようになった。

モデル

シトロエン・SM


添付ファイル