※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Insurgent

なんとも皮肉な名前の「軽」装甲車です。
小規模な暴動を鎮圧したり、民主主義を主張する平和的抗議活動を蹴散らすのにぴったりです。

概要

車体:軽装甲車
分類:オフロード
会社:HVY
和音:インサージェント
ドア:4枚+リアゲート1枚
駆動:4WD
価格:$675,000
モデル:グルカ・LAPV、コンクエスト・ナイトXV
日本訳:暴徒

性能

重量:
最高速:
加速:
ギア:

解説

強盗アップデートにて追加された軽装甲車。
アンロックするには「ヒューメイン研究所襲撃」のフィナーレをクリアする必要がある。
ヒューメイン研究所襲撃においてターゲットの1つとなる車両でMerryweatherが保有しているようだ。

装甲車は最初から存在したStockadePolice Riot、同アップデートにてこの車両の武装仕様Insargent Truckが存在するがこの車両の特権は何と言っても個人所有が可能でありカスタマイズが可能な点にある。

粘着爆弾、RPG、ホーミングランチャーなどの爆発に3回まで耐えることが可能で対航空機の武装ならミサイルなら7発、P-996 LazorHydraSavageに搭載されているキャノンなら7秒ほどの爆撃に耐えるなど驚くほどの耐久力を誇る。

そして何と言ってもこの車の優れている点は耐久力だけでなく重量が非常に重い所。
GTAVの仕様でいくらBusやトラックと言った重量級の車両に乗って言おうがいとも簡単にせき止めてしまうLSPDやシェリフたちのパトカーを簡単にはねのけたり、暴走NPCですらも吹き飛ばすその破壊力はお墨付き。
そのパワフルさ故に一般車やPKキッズ達が好んで使うZentornoOsirisT20、装甲Kurumaを楽々吹き飛ばせるのである種のストレス解消に持ってこい。

ただし欠点として窓は防弾ではないため、対プレイヤーやNPCだと轢き殺す前に銃殺されてしまうことがあるので過信は禁物。そして武装版と同じくマップでは装甲車の専用アイコンで表示されるためPKerたちの格好の餌食になりやすいという欠点もある。
ちなみにリアゲートはどうやら防弾らしく、真後ろからなら銃弾を通さないが、斜め後ろ、リアドアの窓などは防弾ではないためやはりPKに使えるかと言われれば微妙なところ。

戦地と化しているロスサントスで安全に移動したりジョブで運用するのなら非常に頼れる相棒になってくれるだろう。

改造可能でホイール交換も可能、そしてサブカラーもあるのでプレイヤーのセンスが問われる。
クルーエンブレムの装着は不可能。オンライン限定の乗り物でありオフラインでは使用することも見ることもできない。

余談だがモデルであるグルカ・LAPVは大人気映画「ワイルドスピード」シリーズの「MEGAMAX」においてFBIのホブス捜査官が愛用している装甲車として登場・活躍した。

モデル

#image(width=600,)